掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

CATEGORY カテゴリー

プログラミングの勉強するのは良いけれど、プログラミングを使う仕事って何があるの?

小学生のプログラミング教育の必修化、子供向けのスクールやロボットコンテストなど、最近注目を集めているプログラミング!


子供に限らず社会人にも人気の習い事となっており、男子中高生が将来なりたい職業の上位に上がる(※1)プログラマーやシステムエンジニア。


プログラミングを使う仕事って具体的にどんなものがあるのでしょうか?


※1 ソニー生命保険「中高生が思い描く将来についての意識調査2017」

1.プログラミングって何?どんな事に活用されているの?


まずはプログラミングについて説明します。プログラミングとは簡単に言うと、プログラムを作成することで、機械や装置を動かすための手順を書き込む作業を行います。


職業としてのプログラミングは、ほとんどがコンピューターを使うもので、コードやプログラミング言語を使用し、様々な手順を構成することで、機械や装置を意図したとおりに動かしていきます。


現代の生活では身の回りの物の多くは、プログラムが活用されています。スマホ、家電製品、信号などの交通システム、パソコンのソフトウェアや企業のシステムなど、あげるとキリがない程です。


その種類は多岐にわたっており、仕事も幅広い分野に及びます。


2.プログラマーとは?


IT関係の仕事と聞くと、まず挙げられるのが「SE」と呼ばれるシステムエンジニアやプログラマーです。


プログラマーとSEは混同されることが多いですが、プログラマーはプログラムを専門に作る職業であり、SEはシステムに関わるより幅広い仕事が求められます。


ただし、多くの場合はSEもプログラミングをしますが、SEは必ずしもプログラミングスキルが必要とは限りません。


前述したとおり、私達の身の回りの製品やサービスにはプログラミングが幅広く活用されているため、プログラマーやSEの仕事は多様化しており、SEが全ての技術をカバーするのは不可能なため、プログラミングスキルがなくても業務を行うことができます。


3.プログラミングを使う仕事って具体的に何がある?

プログラマーやSEには具体的にどんな仕事があるのでしょうか。代表的なものや人気の職種を中心に紹介します。


①ソフトウェアの開発

コンピューターを動かすためのプログラムの開発の仕事です。幅広い分野にわたり、多種多様なニーズがあります。


パソコンに使用するOSなどのシステムソフト、表計算ソフトや画像編集ソフトなどのアプリケーションソフトなどを開発する仕事、携帯やスマホなどのシステム開発などがあります。


②アプリの開発

スマホなどで気軽に使えるアプリを、一度は使用したことがあるのではないでしょうか。


アプリは「アプリケーションソフトウェア」の略で、もともとは①のソフトウェアの開発と一緒に行われていました。


現在はスマホ・タブレットなどの端末機器の普及により、スマホアプリ開発の仕事は一つの分野として確立されており、その需要はスマホの普及とともに年々大きくなっています。


ゲームや様々な便利ツールなどアプリの種類も豊富で、プログラミングのスキルだけでなく、それぞれの分野の専門的知識や高い創造性も必要とされることがあります。


③ゲームクリエイター

中高生の男子を中心になりたい職業として人気のゲームクリエイター。


ゲームクリエイターと一言で言っても、プロデューサー、キャラクターデザイナー、プログラマーなど様々な職種の人が関わります。


プログラムを組むだけの仕事もありますが、自分でゲームを考えてプログラミングするクリエイターも多くいます。


④セキュリティエンジニア

今やほとんどの場所でインターネットにつながることができます。


また、自動車や冷蔵庫など、これまでインターネットにつながっていなかったモノもインターネットにつながるようになりました。


そうしたインターネットの利用シーンが増えたことで、ハッキング防止やウィルス対策など、情報セキュリティが必要とされており、高い需要がある仕事です。


ネット上の安全対策や、銀行や企業などのシステムの管理、官公庁の個人情報の管理など、私たちの生活にも密接にかかわっています。


⑤ロボット開発

ロボットコンテストが開かれるなど、人気のロボット開発。プログラミングだけでなく、組み立てや部品の開発なども必要となります。


介護ロボ、ペットロボ、工場などの作業機械などの身近なものから宇宙探査のロボットなど、大規模なものまであります。

ものづくりが好きな人におすすめの職種です。


⑥CG映像オペレーター・クリエイター

今や大きな産業となっている、アニメやゲームの世界。


アニメやゲームなどに使われるCG映像のオペレーターは、画像を立体的に構築したり、キャラクターを動かしたりとプログラミングを行います。


プログラミングだけでなく、画像の製作からおこなうクリエイターも人気の職種となっています。


宇宙飛行士とロケット

その他にも、F1のシステムエンジニア、NASAの技術開発など世界的な規模のものから、家電の開発や交通システムの開発など身近で役に立つもの、会社の業務システム作りなど、プログラミングのスキルがあると、様々な業種業態で働くチャンスをつかむことが出来ます。


第4次産業が注目され、多くのIT技術者が必要とされる現代社会で、プログラミングは非常に役に立つスキルです。機会があればお子さんの習い事に検討してみてはいかがでしょうか。



公開日:2017.11.20

コエテコからのお知らせを受け取ろう!
プログラミング教育に関する情報をお届けします!

この記事を書いた人


関連記事