プログラミング教育がわかる、プログラミング・ロボット教室がみつかる

小・中学生のための国際ロボット競技会 Universal Robotics Challenge 2018参加チーム募集中!5/27締切

アーテックロボを使用した小・中学生のための国際ロボット競技会 Universal Robotics Challenge 2018(URC)が開催される。第2回大会となる今年は8月4日から9月2日まで全国8会場で地区大会を開催し、9月8日に大阪大学にて決勝大会を開催する。ロボット競技部門の第一次エントリー締め切りは5月27日。

URCは難易度のちがう2つの部門があり、ロボティクス初級者から上級者まで幅広く参加できるようになっている。子どもたちがロボティクス技術への興味・関心を深め、仲間と学び合い、チームワークにより課題解決を目指す大会である。
本大会ではアーテックロボとアーテックブロックを使用する。

「ロボット競技部門」はチームで制作したロボットで課題コースに挑戦する。今年のテーマは『スマート農業』で種まきや収穫を自動で行うロボットの開発に挑戦する。なお、難易度の異なるレギュラーコースとアドバンスコースがある。
ロボット競技部門の第一次エントリー締め切りは5月27日で大会ホームページにて応募を受け付けている。
地区大会を勝ち抜いたチームは、決勝大会へ進むことができる。

また、今年はオリジナルの作品づくりに挑戦し、YouTubeに動画をアップロードして参加できる「アイデアコンテスト部門」も開催する。テーマは『生活家電』で家の中で役立つロボットの開発をする。
こちらはエントリー締め切りが6月25日で、後日公式サイトで入賞者が発表される。

2017年イベントの様子



《小・中学生のための国際ロボット競技会URC2018開催概要》
○「ロボット競技部門」
今年のテーマ:スマート農業 種まきや収穫を自動で行うロボットの開発チームで制作したロボットで課題コースに挑戦。
【開催期間】地区大会:2018年8月4日~9月2日 決勝大会:2018年9月8日
【開催場所】
◆東北大会 8月4日 宮城教育大学 萩朋会館2階(宮城県仙台市)
◆北関東大会 9月2日 コミュニティプラザ・コルソ7階ホール(埼玉県さいたま市)
◆南関東大会 8月26日 学研ビル3階ホール(東京都品川区)
◆北陸大会 8月25日 野々市市情報交流館カメリア2階(石川県野々市市)
◆東海大会 8月25日 名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス西館2階レセプションホール(愛知県名古屋市)
◆近畿大会 8月18日 大阪南港ATCホール10階デザイン振興プラザレンタルスペース(大阪府大阪市)
◆中四国大会 8月8日 広島県立総合体育館 大会議室・小会議室(広島県広島市)
◆九州大会 8月5日 九州工業大学 戸畑キャンパス 百周年中村記念館(福岡県北九州市)
◆決勝大会 9月8日 大阪大学 吹田キャンパス コンベンションセンターMOホール会議室2・3(大阪府吹田市)

【対象】
小学生レギュラー部門:小学生、3人1組または2人1組のチームエントリー
中学生レギュラー部門:中学生、3人1組または2人1組のチームエントリー
小・中学生混合アドバンス部門:小学生または中学生、3人1組または2人1組のチームエントリー
【参加費】1人1,500円。練習用コース代として、1チーム7,200円別途必要。
【応募方法】大会ホームページよりエントリー
【応募締切】2018年5月27日 ※第二次エントリー締切日は後日大会ホームページにて公開予定。

○「アイデアコンテスト部門」
今年のテーマ:生活家電 家の中で家族の役に立つロボットの開発
オリジナルの作品づくりに挑戦し、Youtubeに動画をアップロードして参加。
【対象】小学生または中学生、個人エントリー
【参加費】無料
【応募方法】大会ホームページよりエントリー
【応募締切】2018年6月25日

【後援】九州工業大学、宮城教育大学、名城大学、宮城県教育委員会、仙台市教育委員会、名古屋市教育委員会、大阪市教育委員会、吹田市教育委員会、北九州市教育委員会、サンテレビ、ラジオ関西
【企画・運営】URC実行委員会
【お問い合わせ先】
URC事務局 株式会社アーテック内
〒581-0066 大阪府八尾市北亀井町3-2-21
 TEL:072-990-5614(受付時間:平日9:00~18:00) E-mail:info@urc21.org



■関連リンク
小・中学生のための国際ロボット競技会 Universal Robotics Challenge 2018
http://www.urc21.org/


記事が気に入ったら「いいね!」をしよう!
プログラミング教育に関する情報をお届けします!

この記事を書いた人


コエテコ編集部

2020年から始まる小学校での「プログラミング教育の必修化」に向けて、小学生を対象としたプログラミング教室、ロボットプログラミング教室の市場はどんどん拡大しています。社会・教育・産業構造が大きく変革していく中で、未来の日本を担う子どもたちはグローバル化・情報化社会を生き抜く力を身につけなければなりません。 コエテコ編集部では、習い事やプログラミング教育に関わるテーマをわかりやすく、面白く伝える記事を作成し、皆さんにお届けしていきます。

関連記事