掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

CATEGORY カテゴリー

J21、小中学生向けプログラミング全国大会を開催

  • main
  • sub1
  • main
  • sub1
コードモンキー・スタジオのマスターディストリビューター、ジャパン・トゥエンティワンが、2018年7月19日(木)から8月23日(木)までプログラミング教材「コードモンキー/コードの冒険」を利用した全国大会「コードラッシュJP」を開催すると発表。また、5月30日(水)14時よりエントリー受付も開始した。

「コードラッシュJP」は、プログラミングの基礎を学べるゲームベースの学習プラットフォーム「CodeMonkey(コードモンキー)」の「コードの冒険」を使って競う全国大会です。150のチャレンジを解いて星を獲得していき、競技終了時に、チームメンバーが獲得した全ての星の数の平均値で競いあう。

上位10チームには賞品があり、優勝者には、「コードモンキー/コードの冒険」の1年間サブスクリプション、コードモンキースタジオ社からの公式トロフィー、スポンサーからの賞品が授与されるとのこと。

参加対象は、小3から小5、または、小6から中2の児童生徒4名1チームで参加が可能。エントリーは、プログラミング教室の講師や、保護者、学校の教師などが行う。参加費は税込3240円 。

■申し込みと詳細情報はこちらから


「コードラッシュJP」概要

<スケジュール>
■エントリー:5月30日(水) 14:00~
       予定数になり次第、受付を終了

■ウォーミングアップ:7月1日(日)~7月18日(水)
          30メインモードに取り組みます。

■競技開始:7月19日(木)~7月26日(木)
       段階的にオープンされる70メインモードに取り組みます。
                  7月30日(月)~8月20日(月)
               段階的にオープンされる50のスペシャルチャレンジに挑戦します。

■競技終了:8月23日(木) 18:00

■結果発表:8月25日(土)

公開日:2018.05.30

コエテコからのお知らせを受け取ろう!
プログラミング教育に関する情報をお届けします!

この記事を書いた人


関連記事