掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

CATEGORY カテゴリー

プログラミング教室の選び方:「初めて向け」教室とは

プログラミング教室のうち、「正直よく分からない……」「やりたいことは特に決まっていない」という方に向けたコースが充実しているのが「初めて向け」教室です。

パソコンの経験がなくても論理的思力を鍛えられるため、初めてプログラミングに触るお子さんや「プログラミング学習を通して何ができるようになるのか」を知りたい保護者の方に人気です。


特徴

「初めて向け」教室は、なんといっても気軽に始められるのが特徴です。具体的には、このようなメリットがあります。

・未就学児(年長)から受講可能
・パソコンやキーボード操作不要
・教材購入不要
・楽しい!を重視

早期学習にも向いているため、5歳から通える教室も。

お子さんがプログラミングに対する苦手意識を持たないよう、「楽しさ」を重視している教室が多くなっています。まずはこうした教室で触れてみるのがいいでしょう。


授業内容(カリキュラム・コース)

初めて向け教室では、パソコンを使わない「アンプラグドプログラミング」が中心です。

ビジュアルプログラミング

ビジュアルプログラミングとは、『Scratch(スクラッチ)』などに代表される、画面上でブロックをつなげて行うプログラミング方式です。

「〜がクリックされたとき」のように、日本語で内容が書いてあるブロックをつなげて、思い通りに動かすのが目的です。

たとえば、このプログラムを見てみましょう。


このプログラムでは、

・緑の旗マークがクリックされたら
・10ポイントずつ動く
・もしも画面の端にぶつかったら、跳ね返って進む

という動作を「ずっと繰り返す」という命令が完成します。

実際の動きがこちらです。


この「○○なら、○○する」の繰り返しが、プログラミングです。「○○なら」の部分を細かく作り込むほど、複雑で繊細な動作ができるようになっていくのです。

Scratchは、スマートフォンやタブレット端末でも操作できます。パソコンがないご家庭でも始められるため、プログラミングの「はじめの一歩」として人気の教材です。
 ビジュアルプログラミングを学べる教室を探す

ブロック型ロボット

ブロックを組み立ててて動かすロボット教材を使ったコースです。

人気の教材は、『レゴ』のブロックにモーターやセンサーが組み込まれた、『レゴ® WeDo 2.0』

『iPad』などのアプリにしたがってロボットを組み立て、同じアプリ内で命令ブロックをつなげて「制御プログラム」を完成させます。


自分の手で組み立てたレゴのロボットが、自分の作ったプログラム通りに動きます。

「画面の中と外」両方でロボットプログラミングを実体験できるので、「プログラミングで何ができて、何ができないのか」を理解することができます。
 ロボットで学べる教室を探す

マインクラフト

『Minecraft(マインクラフト/マイクラ)』は、レゴに似たブロックの世界を冒険して「鉄」や「レンガ」、「ダイヤモンド」などの素材を集め、家や村を作るゲームです。

国内外でYouTuber(ユーチューバー)がプレイ動画を投稿しており、お子さんにもお馴染み。

PC版の他にタブレット用のアプリ版や『Nintendo Switch』などのゲーム機版があり、2018年初頭で累計1億4400万本売れている、世界一有名なゲームのひとつです。


なんと、この『マイクラ』の世界を冒険しながらプログラミングの基礎を学ぶ教室があります。これは、「世界を自由に作れる」という『マイクラ』の特徴を活かしたもの。

プログラミングを使うことで、大きな建物を自動で作成できたりと、普段から『マイクラ』に親しんでいるお子さんなら、楽しめそうな内容となっています。

自分でやると時間がかかるものも、コンピュータの力を借りると一瞬でできるという点が学べ、コンピュータに興味を持つきっかけとなることも期待できます。
 マインクラフトで学べる教室を探す

メリット・デメリット


初めて向け教室の一番のメリットは、「ハードルの低さ」です。パソコン操作が必要なく。英字入力ができなくても良いので、未就学のお子さんでも始められます。

一方で、専門性を上げにくいのはデメリットです。「やりたいこと」がはっきりしてくると物足りなさを感じてくるはず。キッズプログラマー、キッズエンジニアとしての専門性を高めたいと思ったら、

・ビジュアルプログラミングからコードプログラミングへ
・ブロック型ロボットの組み立てからロボット制御へ

など、コースのステップアップを検討することになるでしょう。


費用面


入学金:0~10,000円
月額費:7,000~16,000円(学習塾のオプションであれば、3000円代という破格のコースも)

プログラミング教室の中では、比較的手頃な費用で学ぶことができます。パソコン不要で多くの場合教材の買い取りも不要なのは助かるところ。

また、上で紹介した教材はご家庭で購入することもできます。

Scratch   :無料
レゴ®WeDo :28,800円
Minecraft  :3,240円

その気になれば、ご自宅での独学も可能です。

教室の現状

教室は比較的全国にあり、通いやすいでしょう。

講師が自宅で開講している「寺子屋式」の教室や、学習塾のオプションコースも充実しています。

また、公共の教育機関や教材メーカーが主催する無料イベントなどの多くが、「初めて向け」教室の体験講座と似たものです。


など、さまざまな教室があるので、ぜひコエテコの教室検索でお近くの教室を見つけてみてはいかがでしょうか?

まとめ

スマホやタブレットでも挑戦でき、独学も可能な「初めて向け」教室。

他の習い事では集中できないお子さんが、プログラミングだけは熱中して続けているというお話を聞くことも、珍しくありません。

授業が始まる前に先取りしておきたい、よくわからないけれど基礎的なところを学ばせたいと思うなら、お気軽に近くの体験教室に参加してみてはいかがでしょうか?

公開日:2018.11.15

いよいよ来年!

プログラミング教育必修化にそなえて
無料体験してみませんか?

子どもたちのプログラミング教室の様子
コエテコなら、お子さんにぴったりの教室がみつかります。
  • お住まいの近くの教室をカンタンに検索できます。

  • 授業料や口コミ、コース内容もしっかりチェックできます。

  • カンタンに無料体験の申し込みができます。

\まずは無料体験へ!/

お近くの教室を探す!
Amazonギフト券2000円分プレゼント中!

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

この記事を書いた人


関連記事