掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

CATEGORY カテゴリー

プログラミング教室にはどんなタイプがある?選び方のコツを解説

必修化を前に、プログミング教室に興味はあるものの「どういうことを勉強するの?」と疑問に思う方も多いでしょう。

プログラミングの勉強は、学校のように学習単元が決まっておらず、受験勉強のように点数をつけることもできないため「どのくらい進んでいるのか」が分かりにくいのです。

内容がよく分からないと、せっかく教室が近くにあってもどう判断すればよいか分からないですよね。

そこで今回は、教室選びのポイントについて解説します。

考えたいのは、

・プログラミングを学ぶ環境で「どんな経験を得てほしいか」
・学んだ先に「どんなスキルを得たいか」


の二つです。


民間か、公共か


2020年からは、小学校でプログラミング授業が始まります。「わざわざ今から先取りしなくても……」と思われるかもしれません。

民間の塾で学ぶことと、学校で学ぶことに違いは出てくるでしょうか?

個性豊かな民間塾

民間の教育機関はバラエティが豊かで、未来の仕事や社会を意識した「実学的」な教育を受けることができます。

高度な専門コースがあり、国際交流や最先端企業との華やかなコラボイベントが開催されています。将来の目標や夢を見つけやすく、学習モチベーションが上がりやすいでしょう。


ただし、専門コースのある教室や華やかなイベントはどうしても都市部に集中しています。地方に住んでいるとメリットを感じにくいこともあるでしょう。義務教育内の授業ではないので、金銭的な負担があることもデメリットです。

公共の教育は「広く浅く」

公共の教育機関によるプログラミング教室は、学校授業や地域のワークショップが中心です。講師は学校の先生が兼任する場合も、民間塾から出張で講師が来る場合もあるでしょう。

受講するお子さんのほとんどが、初めてプログラミングに触れる方となるため、「ついていけなかったらどうしよう」と心配する必要はありません。


ただし、公教育は広く浅く学習するものです。専門的な学びや、社会に直接つながるような知識を得ることは難しいでしょう。やりたいことがはっきりしていると、物足りなさを感じるかもしれません。

運営会社はどこか


民間塾の場合、どんな会社が運営しているかによっても、教室の特徴は変わります。

IT企業

ロボットコンテストや宇宙開発企業とのコラボなど、トレンド企業ならではの華やかなイベントがIT企業運営塾の魅力。

IT業界に身を置く現役講師から、実際の社会につながるエンジニアリング教育を受けることができます。高度な専門分野へのステップアップも可能です。

教材メーカー

学校や学習塾用の教育教材を作る企業が、プログラミング教室を運営しています。

教材メーカーならではのノウハウで作られた教材はわかりやすく、まったくの初心者でも安心して学習することができます。優れた教材は、他の学習塾で採用されていることも。

パソコン教室


講師が「コンピュータを教える」ことに慣れているため、親子ともに初心者でも安心です。

タイピングが不安なお子さんであっても、安心してステップアップしていくことができます。

また、インターネットについての基礎的な学習ができることも魅力です。

これからの時代、「インターネットの便利さと怖さ」は正しく伝えなければなりません。「インターネットリテラシーも身につけてほしい!」という方におすすめです。

学習塾

学習塾では、その他の教科のオプションコースとしてプログラミングを教えている教室があります。

慣れた先生に教われるのは、お子さんにとっても負担が少ないでしょう。単独のプログラミング教室より費用が低めなのも嬉しいところです。

療育機関

発達障害の方をサポートする、療育機関によるプログラミング教室があります。

発達に凹凸のあるお子さんの、学校では見落とされがちな長所をものつくり教育と結びつけ、創造性として伸ばす教育に力を入れています。

通いやすいか


通塾教室の場合は、通いやすさも重要なポイントです。

具体的には、1人で電車に乗って遠出できるようになる年齢までは、「自宅の近く」にあるほうが安心できるでしょう。

駐輪場などを完備しているところもあるので、自転車などでいける距離なども選択できますね。

お子様だけで電車に乗れるようになったら、駅からの徒歩時間や周辺地域の情報など、安全に子どもが通えるかどうかも見極めどころの1つです。

駐車場がある教室や、保護者スペースなど完備している教室もあるので、送り迎えや授業見学も可能になる教室もチェックしてみてください。

費用面


それぞれのタイプの最低費用は、おおむねこの程度です。

地域のボランティアワークショップ:0円
塾の有料ワークショップ:2,000円台~
学習塾のオプションコース:3,000円台~
自宅開講の「寺子屋式」教室:7,000円台~
通塾教室:9,000円台~

とはいえ、これはあくまでも最低価格で、多いのは12,000円前後でしょう。

また、教室によっては、別途教材費(買い取りで数万円)が必要です。月額費用に教材費が含まれているか、買い取りの場合、持ち帰り学習が可能か等の確認をおすすめします。

まとめ

どんな経験を積んでほしいか、どんな能力を身に着けてほしいかによって、最適な教室は異なります。

実際の社会でエンジニアが様々な仕事をしているのと同様に、プログラミング教室も多種多様です。個性的な教室がたくさんあるので、ご希望や適正に合った教室を探してみてください。→適正チェックはこちら

公開日:2018.11.15

いよいよ来年!

プログラミング教育必修化にそなえて
無料体験してみませんか?

子どもたちのプログラミング教室の様子
コエテコなら、お子さんにぴったりの教室がみつかります。
  • お住まいの近くの教室をカンタンに検索できます。

  • 授業料や口コミ、コース内容もしっかりチェックできます。

  • カンタンに無料体験の申し込みができます。

\まずは無料体験へ!/

お近くの教室を探す!
Amazonギフト券2000円分プレゼント中!

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

この記事を書いた人


関連記事