掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

CATEGORY カテゴリー

プログラミング教室の選び方:「クリエイティブ系」教室とは

「ドローンを飛ばして映像を撮りたい」「YouTuberになりたい」など、パソコンを使った「やりたいこと」がはっきりしているお子さんにおすすめしたいのが、「クリエイティブ系」教室です。

イマジネーションを作品として表現できるようになるため、自分独自の作品をつくりたいお子さん・お子さんの想像力を伸ばしたい保護者の方に人気です。


特徴

「クリエイティブ系」教室の特徴は、以下の通りです。

・次世代のアーティストになれる
・憧れの仕事に近付ける!
・大人と子どもの間に差が
ない

クリエイティブ系教室は、パソコン1台で思い通りの世界を作り上げたい子のためのコースです。


ロボット・ものづくり系との違いは「自分の作品を発表する場が多い」こと。

ロボットの制作などは、大会などでの腕試しや教室内のオリジナリティを披露する場での発表になります。

一方クリエイティブ系のプログラミングは、自分の作品を世界中に配信できたり、コンテストなどでいい成績をおさめるとアプリやゲームが商品化(無料がほとんど)され、たくさんの人の目に触れる機会もあるのが特徴です。

アートクリエイティブ系教室では、特に、創造力プレゼンテーション能力を鍛えられます。


授業内容(カリキュラム・コース)

クリエイティブ系コースでは、自分のイメージを形にする手段を学びます。

ゲーム・アプリ開発


『Scratch(スクラッチ)』などのビジュアルプログラミングに慣れてきて、「もっと凝ったゲームを作りたい…」と思ったら、コードプログラミングによるゲーム・アプリ開発にステップアップしましょう。

「初めて向け」教室の上位コースにあることが多く、使用言語は『Python(パイソン)』や『Java(ジャバ)』など様々です。どのような言語でも学ぶことはほぼ変わらないので、「何を作りたいか」で教室を選ぶと良いでしょう。

技術者としてのモデルは「アプリエンジニア・ソフトウェアエンジニア」です。フリーランスとして活躍する人も多い、人気の職種です。

動画制作

人気職業ランキングですっかり定着した『YouTuber(ユーチューバー)』

実は、「YouTuberになる」こと自体はさして難しくありません。自作の動画を公開する人は、だれでも「YouTuber」だからです。

そんななか、YouTuber体験を通して動画編集の技術や企画力を鍛えるスクールもあります。

コンテンツを作って発信する経験から、「なぜインターネットで自分の顔を出すのは怖いのか」「なぜ違法コピーはいけないのか」などの倫理観を学ぶこともできます。


WEBコンテンツ作成

現代のお子さんにとって、インターネットはすっかり慣れ親しんだもの。

情報発信をするため、「自分の手でWEBコンテンツをイチから作ってみたい」と考えているお子さんは、天性のクリエイター気質を持っているのではないでしょうか?

昔ながらのコマ撮りで絵を動かすアニメーションや、3DCG(3次元空間内の仮想的な立体物を2次元である平面上の情報に変換する )ソフトウェアを使ったCGアニメ、音楽やそれらを発信するWEBサイトなど、パソコンを使えばどんなものでも作れるようになります。

発信者として情報を扱う経験から、テレビやインターネットサイトで見る情報を正しく活用する力(情報リテラシー)が鍛えられます。

 

費用面

「クリエイティブ系」教室の費用は、だいたいこの程度です。

入学金:0~10,000円
月額費:10,000~16,000円

基本的にはパソコン1台で作業ができるため、高額な教材費はかからないでしょう。ただし、自宅でもCG画像作成やアニメ、動画編集などをするなら、そこそこ高機能なパソコン(20万円前後)が必要です。

また、作りたいものによっては、本業のクリエイターが使う専用ソフトウェアが必要な場合も。一例として、『Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブクラウド)』の利用料は、月額2,000円程度です。

カメラ(2,000円~4万円)やマイク(2,000円~1万円)、ドローン(5,000円~6万円)ペンタブレット(3,000円~10万円)、など、大人顔負けの道具が欲しくなってくるかもしれません。

自宅学習も可能ですが、上記の通り道具への投資額がふくらみやすい分野でもあります。バランス良く学ぶために、クリエイターの先輩が教えてくれるような教室を検討しても良いでしょう。

教室の現状(教室数・どの地域に多くあるかなど)

「初めて向け」・「ロボット・ものづくり」教室と同様、大手のスクールは全国展開していますが、専門性が上がるほど都市部に集中しているため、自宅近くの教室は見つけにくくなるでしょう。

近くに教室がない場合は、必要なソフトウエアなどはご家庭で用意し、オンライン講座での受講をおススメします。

教室の例
LITALICOワンダー
Tech Kids School
テックフォーエレメンタリー
YouTuber Academy

まとめ

既存の学校教育では実現できなかった想像を作品にする能力を学べるのが、クリエイティブ系教室。

表現すること、そのために情報を積極的に活用することは、ロボットや人工知能には絶対にできない、人間ならではの能力です。

これからは、ほとんどのことが機械でできてしまう時代です。そんな便利な社会で自分にしかできない仕事を発見し、生きていく力を培うことができるでしょう。

公開日:2018.11.15

記事が気に入ったら「いいね!」をしよう!
プログラミング教育に関する情報をお届けします!

この記事を書いた人


関連記事