プログラミング教育がわかる、プログラミング・ロボット教室がみつかる

【関東編】最高のプレゼント!2018年の冬休みに体験できるプログラミングイベント

2018年も11月に突入し、年末に近づいています。子供たちお待ちかねの「冬休み」がすぐそこまで近づいて来ていますね。クリスマスにお正月にと楽しい思い出作りをするのもよいですが、新年を迎える前に新しい習い事を検討しておくのもオススメです。

そこで是非ともオススメしたい習い事の一つとして挙げられるのがプログラミング教室。スイミングや英会話などと並んで注目を集めており、人気の習い事ランキングの常連になりつつあります。

子供たちがまとまった休みが取れる冬休みの間に、プログラミング体験をプレゼントさせてみてはいかがでしょうか。子供たちの才能を呼び覚ますキッカケになるかもしれません。

まずは気軽な気持ちでレッツトライ!今回は、2018年の冬に体験できるプログラミング教室を4つ紹介したいと思います。

【小学生・中学生が対象】あるごスクール


あるごスクールは現役エンジニアが指導する少人数制のプログラミング教室です。2018年の冬休みに開講するプログラミングのワークショップでは、小学3年生以上と中学生の部に分かれてプログラミング体験ができます。

体験ワークショップ概要

■対象年齢
小学3年生~中学生

■開催場所
-四谷教室 
 東京都千代田区麹町4丁目6-10 麹町青木ビル3階
-藤沢教室 
 神奈川県藤沢市藤沢607-1 藤沢商工会館ミナパーク

■スケジュール
-小学生の部
2018年12月22日(土) 
小学3・4年:10:00~11:50
小学5・6年:13:00~14:50
2018年12月23日(日)
小学3・4年:10:20~12:10
小学5・6年:13:30~15:20
-中学生の部
2018年12月22日(土):17:20~19:10
2018年12月23日(日):17:50~19:40
2019年1月5日(土) :17:20~19:10

■受講料
小学生、中学生ともに8,500円(税込)

■概要
小学生の部:
Scratch(スクラッチ)を使って、サンタクロースが登場するゲームを作成するワークショップを行う。プログラミングはもとよりパソコンにも触ったことがないというお子さまのフォローもしっかりと行うので安心して参加できる。保護者の見学は自由。

中学生の部:
オリジナル教材である「おけるん」を使ってマインクラフト上でさまざまな図形を作成するワークショップを行う。JavascriptやHTMLなどのプログラミング言語は用いないので、プログラミングが初めてのお子様も安心して楽しめる。

■おすすめポイント
現役でバリバリ活躍しているエンジニアが指導している点。プログラミングを生業にしているプロフェッショナルから直接指導してもらえることは、子供にとっては大きな刺激となるはず。

■特典など
子どもが作成したプログラミング作品は後日、メールで受け取ることができます。親子で続きを作ることもできますし、子供の成果を褒めてあげるよい機会にもなります。

■URL
2018冬休み小学生プログラミング体験ワークショップ
https://algoschool.info/programming/winter/
2018冬休み中学生プログラミング体験ワークショップ
https://algoschool.info/programming-jh/winter-juniorhigh/

【小学生限定】Tech Kids School


Tech Kids School(テックキッズスクール)は小学生を対象としたプログラミングスクールです。のべ3万人もの受講者を数える人気の教室で、「テクノロジーを武器として、自らのアイデアを実現し、社会の能動的に働きかけることのできる人材」を育成すべく、子供たちの指導に当たっています。

2018年の冬休みに開講される体験ワークショップ「Tech Kids CAMP」では、世界的に人気を博しているMinecraft(マインクラフト)を用いて、プログラミングの基礎を学びます。

体験ワークショップ概要

■対象年齢
小学生

■開催場所
渋谷プライムプラザや大阪富国生命ビルなど

■スケジュール
2days・3daysともに12月の土日に随時開催。詳しくはHPを参照

■受講料
2days:34,000円(税別)
3days:49,000円(税別)

■概要
動画を用いた説明や、クエスト形式でプログラミングの知識を習得する。オリジナルのわかりやすい教材を用いて指導していくので、プログラミング初心者のお子様も安心して楽しむことができる。コースは初級と中級の2種類が用意されているので、お子さまのレベルに合わせて受講できます。

■おすすめポイント
Tech Kids CAMPの最大のおすすめポイントはなんといっても濃密さ。1日6時間もの受講時間に対して2daysもしくは3daysから選択する。

数日かけて徹底的に一つの事に取り組む経験は、子供たちにとってかけがえのない財産となるのではないでしょうか。

やり抜く力を育むのにも、よい機会となるでしょう。みっちりどっぷりプログラミングに触れさせて、お子さまの興味の度合いを見極めたいという親御さんにもピッタリです。

■特典など
Minecraftにちなんだチーム制のレクリエーションがある。自分のアイデアを発信したり、チームワークを発揮したり。プログラミングを学ぶ以外にも、創造力やコミュニケーション力を鍛える場面があるのは、大変お得感あり。

■URL
https://techkidsschool.jp/camp/

【小学生・中学生が対象】monopro


monoproは小学生および中学生を対象にしたプログラミング教室です。

「未来をクリエイトしよう」をモットーに、プログラミングスキルのみならず創造力や想像力をも持ち合わせた子供たちを育成することを目指しています。

普段の授業ではC#のプログラミング言語の学び、実際のコードを記述していくため、実践的なプログラミングスキルが習得できる教室といえます。タイピングやパソコンのリテラシーについても学べるので、総合的なICTスキルの習得も期待できます。

2018年の冬休みに開講するプログラミングのワークショップでは、Unityというソフトを使って、オリジナルのゲームを作ります。

体験ワークショップ概要

■対象年齢
小学5年生から中学生

■スケジュール
2018年12月27日(木)・28日(金)
2日間連続のコースに対して、午前コース(9:00~11:00) もしくは午後コース(13:00~15:00)から選択できる

■受講料
10,000円(税込)

■概要
Unityでオリジナルのゲームを作る。少人数制かつ初心者が対象なので、ゆっくりと丁寧に講義が進められていく。なお、実際にコードを記述するため、タイピングスピードが遅くても、キーボード入力ができるレベルのPCスキルは必要。

■おすすめポイント
monoproのオススメポイントは、遊びだけでは終始しない本格的なプログラミングが学べる点。同校は著書「Unityではじめる おもしろプログラミング入門」などもあり、プログラミングの指導力には大変期待が持てる。楽しみながらも、プログラミングの奥深さもしっかりと学んでほしいと考える親御さんにはピッタリでしょう。

■特典など
特になし

■URL
https://mono-pro.net/kids_winter_school

【小学生・中学生が対象】Gakken Tech Program

gakken tech program

「Gakken Tech Program」は学研が主催する小中学生向けのプログラミング教室です。論理的思考力やプレゼンテーション力、アイデアをかたちにする力などを養うことを目的にしています。

2018年の冬休みに、プログラミングのほか、タイピングの基礎からプレゼンテーションまで学べるワークショップ「プログラミングキャンプ」を開催します。

体験ワークショップ概要

■対象年齢
小学生、中学生

■開催場所
学研ビル
東京都品川区西五反田2-11-8

スケジュール
2018年12月28日(金):10:00~17:00

受講料
15,000円(税別)

概要
プログラミングキャンプでは、大きく分けて「入門編」「基礎編」「実践編」の3種類のコースが用意されている。入門編はスクラッチでゲームを作る。基礎編ではマインクラフトを使って家や街、大きな建造物などを作るコースがレベルに応じて4つ用意されている。実践編では、HTMLとJavascriptを学習する。

おすすめポイント
このワークショップをおすすめするポイントはなんといっても70年もの歴史がある学研が開講している点です。学研が手がけたプログラミングおもちゃが日本おもちゃ大賞を受賞したりと、彼らがもつ独自の教育ノウハウには期待がもてます。大手のプログラミング教室で安心して進めていきたいと考えている方にはおすすめです。

特典など
この講座を友達に紹介すると、学研から発刊されているマインクラフトの本を1冊ずつもらえる。

URL
https://gakken-tech.jp/course/camp/

まとめ

冬休みに体験できるプログラミング教室はいかがでしたでしょうか。教室それぞれに特色があり、目的やレベルに応じて魅力的なワークショップが用意されているようです。

プログラミングは論理的思考力や創造力を養うのに大変おすすめの習い事です。一度気軽な気持ちで体験させてみてはいかがでしょうか。お子さまの新たな才能が目覚めるきっかけになればよいですね。

(Photo by rawpixel on Unsplash )

記事が気に入ったら「いいね!」をしよう!
プログラミング教育に関する情報をお届けします!

この記事を書いた人


関連記事