掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

CATEGORY カテゴリー

きたるプログラミング教育の必修化!不安な親向けにオススメの本4選

現代では、子育てについて悩んだり、詳しく知りたいと思った時には、専門家や友人、親族、そしてインターネットなど、さまざまな方法で情報収集ができます。

しかしプログラミング教育に関する情報は、自分の親や周りの友人に聞いてもよくわからないことが多いのではないでしょうか。
またインターネットで調べていると情報量が多くて、混乱してしまうことも……。
そんな時には、1冊でまとまった情報を得ることができる書籍を読んでみるのがおすすめです。

ここでは幼稚園から小学生の子どもを持つ保護者におすすめな本を紹介していきますので、プログラミングについて広く知りたい人や知識を深めたい方はぜひ参考にしてみてください。

保護者におすすめの本4選

保護者におすすめしたい本をAmazonの商品リンクと一緒に掲載しています。プログラミング教育について、より知りたいと思った時の参考にしてみてくださいね。

1. 知識ゼロのパパ・ママでも大丈夫!「プログラミングができる子」の育て方

タイトルに「知識ゼロのパパ・ママでも大丈夫」とあるとおり、プログラミングの予備知識がない保護者におすすめしたい1冊です。
プログラミングをなぜ学ぶ必要があるのか」「プログラミングで身につく力は何?」。親として気になるポイントをわかりやすく解説しています。また家庭で取り組めるプログラミング・トレーニングも紹介されているので、子どもと一緒に家庭で取り組んでみるのもおすすめです。


2. プログラミング教育が変える子どもの未来 AIの時代を生きるために親が知っておきたい4つのこと

子どもたちがプログラミングに出会ううえで、親が知っておくべきことや家庭で興味を持たせるためにどう接していくとよいか、日本の学校におけるプログラミング教育の議論・変遷まで幅広く知ることができる1冊です。また世界のプログラミング事情具体的な教育ツールの紹介もあるので、プログラミング教育について考えを深めてくれるヒントやきっかけがあるはずです。



コエテコの中でも2020年に小学校でプログラミング教育が必修化されることについて、紹介しています。


3. マインクラフトで身につく5つの力

マインクラフトの効果やマインクラフトを使って教育をしている現場の声も掲載されており、すでに子どもがマインクラフトをやっている、小学生のお子さんをお持ちの方におすすめしたい1冊です。「ゲームばっかりやって・・・」と思っていた方もマインクラフトの世界観やなぜ5つの力を身につくようになっているのかといった背景を知ることで、子どもに対する見方が変わっていくはずです。



コエテコの中でもマインクラフトについて紹介しています。気になった方はぜひこちらの記事も確認してみてください。


4. AI世代のデジタル教育 6歳までにきたえておきたい能力55

小さい頃からスマホやタブレットが身近にある環境で育っている現代の子どもたち。しかし親として、小さい頃からデジタルデバイスを使用させることに後ろめたさを感じてしまうことが、子育てをしている中であると思います。この本はそんな後ろめたさを払拭し、前向きな気持ちで、避けては通れないデジタル世代の子育てをしていこうと思わせてくれる1冊です。

また著者のお子さんの例も挙げながら、どういったツールをどう使用していくとよいか、わかりやすく解説されているので、家庭での取り組みの参考にすることができます。



まとめ

いかがでしたでしょうか。プログラミングに関する情報はインターネットなどからも収集することが可能ですが、今後のプログラミング教育との向き合い方や我が子の教室選びを検討するうえで、ぜひ書籍の力も借りてみてください。

何より親自身がプログラミングについて知ることで、子どもの質問に答えられたり、子どもの世界への理解が深まっていくはずです。

【関連リンク】
https://coeteco.jp/articles/10453
https://coeteco.jp/articles/10454

公開日:2019.03.27

コエテコからのお知らせを受け取ろう!
プログラミング教育に関する情報をお届けします!

この記事を書いた人


関連記事