掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

CATEGORY カテゴリー

速読教室とは | 受験に役立つ?何歳から通う?おすすめ教室まとめ

ちょっとニッチだけれど、人気のある習い事「速読教室」

その名の通り、文章を速く読む「速読」を学べる教室で、極めると短時間で驚くほど大量の書物を読破することができます。

文章を速く読むことができれば、それだけ多くのテキストを短時間で読むことができるため、受験対策に役立つ、学力が向上する、読解力が身につくと言われています。

この記事ではそんな「速読教室」についてまとめました。

読書をすれば成績はよくなる?

結論から言うと、読書をしたからといってすぐに成績が良くなるわけではありません。

しかし読書をすれば、今まで知らなかった知識を得ることができ、感性も豊かになります。とくに国語の試験などは「読み慣れているかどうか」で解きやすさが変わってきます。

「読書をする=成績が良くなる!」わけではありませんが、成績が良い子ほど読書量が多いのも事実です。読書をより楽しむために、たくさんの書物に触れられるようにと速読を学ぶのは決して無駄にならないでしょう。

受験では1万字を超える出題も

小学生テストは基本的に学校で使う教科書から問題が出題されます。授業内でしっかり学び、内容を理解した上でテストが行われるので、比較的解きやすいでしょう。

しかし中学受験や中学生以降の学力テストなどでは初見の文章が登場します。問題文は多い場合には10,000文字を超えることがあり、のんびり読んでいては問題を解く時間がなくなってしまいます。

事実、高学歴の人ほど文章を速く読む力が高いという研究結果もあり、速く文章を読むコツを学ぶのは入試でも大いに役立ちます。

 文章を味わえなくなるんじゃないの?

上記の通り、メリットの大きい速読ですが、読書が作業になってしまって楽しめなくなるのでは?と懸念される方がいるようです。

しかしこれは特に心配する必要はないでしょう。速く走れる陸上選手はゆっくり走ることも歩くこともできます。しかし一般人は陸上選手のように早いスピードで走ることはできません。

同じように速読ができる人は、必要に応じて文字を読むスピードが調整できます。じっくり味わいたい詩歌を楽しむ時と、学術書を読む時では文字を読むスピードを変えて調節ができます。このため速読を学んだことにより、読書が楽しめなくなるという心配はありません。

速読教室でどんなことが学べるの?

速読教室で学べるのは文章を速く読む技術ですが、得られるものはそれだけではありません。

  • 文章が素早く読めるようになり、短時間でより多くの知識が得られる
  • 脳が活性化し、集中力を高めることができる
  • 頭の回転が速くなり、地頭が良くなる
  • 記憶力が向上し成績アップが見込める
  • テスト時間に余裕が生まれるため、焦らずじっくり取り組めるようになる
  • 動体視力が向上し、スポーツにも有利になる
  • 受験勉強や資格取得試験で有利になる
……など

文章が速く読めると様々なメリットが得られます。お子さんが速読を習っても損をすることはないでしょう。

小学生は教室に通うのが◎

速読術が学べると謳う書物は少なくありません。図書館でも速読技術に関する書籍は何冊も見つかるはずです。本でも学べることをわざわざ習い事として通わせる必要があるのか?と思う方もいるでしょう。

結論を言えば、小学生に関しては速読を学びたいなら教室に通うのが良いでしょう。なぜなら小学生はまず書物を読む能力が大人とは違うからです。文章を正しく読める大人と、文章を読み慣れていない子供では必要な技術が異なります。

小学生の場合、速読という技術だけではなく、同時に、読解力・表現力・語彙力と言った国語力を同時に養わなくてはいけません。なぜなら速く文章を読むだけでは意味がないからです。速く文章を読むことができても、それを理解できなくては意味がありません。

小学生向けの速読教室では文字を速く読むための技術を学ぶのではなく、総合的な国語力も養いながら、並行して速く読む練習をします。このため小学生は適切な指導が受けられる速読教室で学ぶのが適しているのです。

何歳から通えるの?

速読を習うのに年齢制限はありませんが、スタートするのはある程度の文字がスラスラ読めるようになってからです。

ひらがなしか読めない状態では、速読を身につけることはできません。低学年のうちはどうしても脳トレのようなものが中心になってしまいます。

つまり、もともとある程度の文章を読めることが前提条件となります。小学校の中学年(3・4年)以降くらいから習うのが良いでしょう。

おすすめ速読教室3選

小学生におすすめの速読教室をご紹介します。

市進教育グループ 速読講座


東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県などで学習塾を運営している市進教育グループで速読講座が実施されています。小学生に限らず中学生、高校生も受講することができます。

中萬学院グループ 小学生の速読コース


神奈川県を中心に個別指導塾を運営する中萬学院グループにも小学生の速読コースがあります。難関中学校の受験を目指す子にもピッタリの指導が受けられます。

個別指導塾スタンダード


日本全国に480以上の教室を持つ個別指導塾スタンダードでも速読講座が行われています。 速読講座が行われているのは一部の塾ですが、日本速脳速読協会の指導が受けられます。

まとめ

小学生向けの速読講座を単体で行っている教室は多くありません。しかし、近年では速読の学習力向上に目をつけた多くの学習塾で速読トレーニングが取り入れられています。

国語の授業の一環として速読トレーニングを行っている学習塾も少なくありません。お近くに速読教室が見つからない場合には、速読トレーニングを取り入れている学習塾を探してみるのも良いでしょう。


公開日:2019.11.28

いよいよ来年!

プログラミング教育必修化にそなえて
無料体験してみませんか?

子どもたちのプログラミング教室の様子
コエテコなら、お子さんにぴったりの教室がみつかります。
  • お住まいの近くの教室をカンタンに検索できます。

  • 授業料や口コミ、コース内容もしっかりチェックできます。

  • カンタンに無料体験の申し込みができます。

\まずは無料体験へ!/

お近くの教室を探す!
Amazonギフト券2000円分プレゼント中!

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

この記事を書いた人


関連記事