口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

短期集中でプログラマー・Webエンジニアを目指す!おすすめスクールまとめ

「プログラミングのスキルを短期間で身につけたい!」

なるべく短い期間で集中してプログラミングを学びたいと考えている方もいるでしょう。実際に短期集中型のプログラミングキャンプや短期間コースなどが用意されたスクールも多くあります。

この記事では短期集中でプログラマーやWebエンジニアをめざす方のために、おすすめのスクールをピックアップ。また、短期間でプログラミングを学ぶメリット・デメリットなども解説します。

【短期集中】おすすめプログラミングスクール!

  • TECH I.S.(テックアイエス) 転職のみならず就業・副業にもオススメ!一生モノのプログラミングを身につけるならここ!

  • DMM WEBCAMP 転職成功率98%&離職率2.3%。転職できなければ全額返金。DMM.comグループならではの非公開求人も多数

  • COACHTECH(コーチテック) フリーランス特化のスクール!案件獲得や転職活動につながる実績形成ができる!

  • GEEK JOB(ギークジョブ) 19歳~28歳&就職希望エリアが1都3県の方が対象!スピード転職コースで最短就職22日!

プログラミングは短期集中でできるようになるの?

プログラミング 短期集中 スクール

結論から言えば、プログラミングは短期集中で学べます!

しかし、次の2つには「違いがある」ことは念頭に置いておきましょう。
  • プログラミングの基本スキルを習得した
  • プログラマーとして即戦力になる
基本のスキルを身につけた=プログラマーとして第一線で活躍できるわけではありません。

プログラミングスキルといっても、その種類もレベルもさまざまです。

一般的にWebアプリ開発やデザインは比較的、短期間でも学びやすいと言われています。一方でAIプログラマーになるには、統計理論や高度な数学の知識も必要で、学習時間も長くなる傾向があります。

いずれにしても、短期間でプログラミングを学ぶことは可能ですが、その後いきなり高年収のエンジニアに転職!というのは現実的な話ではありません。

誰でも最初は未経験者で初心者です。

短期集中で学びながら自分の適性を明確にしたり、基礎スキルを習得した上で次のステップにつなげていったりすることで、より高いレベルのプログラマーをめざせます。

短期集中でも学習の成果は得られます。そこから先はあなた次第です!

プログラミングスクールの短期集中ってどれくらいの期間?

一般的にプログラミングスクールのカリキュラムは半年から1年程度が主流です。

実際にプログラマーとしてのスキルを習得するには1,000〜2,000時間が目安と言われています。1日5時間の学習で、7ヶ月から1年以上になります。

短期集中・短期コースは最短1ヶ月、実際に多いのは3ヶ月という期間です。もちろん、1日にどれだけ学べるかによって、習得できるスキルも変わります。

「短期間でプログラミングを学べるのか」は、「短期間でどれだけ学習時間を確保し効率よく学べるか」にかかっているのです。

短期集中型プログラミングスクールが向いている人とは?

短期 プログラミングスクール 転職支援

  • 計画的に物事を進め「こなしていける」タイプ
  • 高い集中力を継続し貪欲に学べるタイプ
  • 冷静かつ判断力のあるタイプ

計画的に物事を進め「こなしていける」タイプ

短期集中のカリキュラムでは、短期間で多くのことを学び、覚えていかなくてはなりません。

いきあたりばったりで、今日は疲れちゃったから明日にしよう、明日は残業になったら無理かな、土日は予定次第……と、こんな具合ではあっという間に1ヶ月たってしまうでしょう。

プランにそって必ず実行できるタイプ、少々の予定変更があっても要領よく「こなしていける」タイプなら、短期集中で学ぶスタイルは向いています。

高い集中力を継続し貪欲に学べるタイプ

試験前に「一夜漬け」をし、それで一定以上の成績がとれるタイプも短期集中のプログラミングキャンプやスクールに向いています。

短期間で大量にインプットされる情報を集中して自分に取り込み、それをパッと整理して習得できるタイプですね。

それだけで満足せずに「もうひと押し頑張ろう!」と貪欲に学べる人なら、短期集中の学習スタイルで充分な成果を得られる可能性が高いでしょう。

冷静かつ判断力のあるタイプ

「今日中にこれをやらなくちゃ」「テキスト全部を暗記しなくては」と焦ってしまい、集中力に欠け、結果的に無駄に時間を過ごしてしまう人は短期集中には向いていません。

「早朝は集中できるから必ずテキストを進めよう」
「自分は夜型だから、昼間はオンラインで学習し、夜に課題と復習をして絶対に翌日に繰り越さないようにしよう」

上記のように自分の性格や状況を冷静に判断し、充分な力を発揮できる学習法を早々に見つけることが大切。冷静かつ判断力のあるタイプは短期集中に向いています。

短期集中だからこそ「スクール」「キャンプ」「合宿」を活用

短期集中 プログラミング スクール

1ヶ月でプログラミングの基礎を学ぼうとしたら、必要最低限の内容を効率よく習得していかなくてはなりません。

もともと大学でプログラミングの基礎知識は学んでいる、すでにエンジニアとしての素養があるのであれば、独学で新たなスキルを短期間で身につけることは可能かもしれません。

もし、未経験や初心者であれば、サポートのしっかりしているプログラミングスクールやプログラミングキャンプ(合宿)を上手に活用しましょう。

短期集中でプログラミングを学ぶなら独学よりスクールが良い理由とは

プログラミングスクールなら不明点をすぐ解決できる

未経験から始めるのであれば、まず「つまずき」で止まってしまうことがないような環境が必要です。

わからなくなって、ネットで調べたりテキストを読み込んだりするのは時間もかかります。なかなか不明点が解決しなければストレスもたまります。

短期集中だからこそ、すぐに回答を解説してくれたり、どこが間違っているかを指摘してくれたり、具体的なアドバイスをしてくれる講師のいるスクールやキャンプがおすすめです。

自分に合ったカリキュラムで伴走者がいるから挫折しない

短期集中が向いているのは「自分に合った勉強法を見つけて計画をしっかり実行できる人」です。

とはいえ、なかなか計画通りに進められないものです。

プログラミングスクールでは、最初にヒアリングをした上で目標を一緒に設定し、カリキュラム作成してくれるところもあります。

講師やアドバイザーなどが、学習進度を確認し確実に計画を実行できるよう必要に応じて面談やチャットで相談にのってくれます。挫折しない環境の中で学習するのが、短期間でITスキルを身につけるポイントです。

自治体のプログラミング合宿とは?

最近は自治体主催や、自治体と企業の共催で、「超短期間のプログラミング合宿」を行っているところもあります。

自治体主催は安心感がありますが、残念なのは合宿なのでどうしても「日程」が決まってしまっていること。また、主に就活支援を目的としているため、第二新卒や大学生向けが多いようです。

短期集中でプログラミングを学ぶメリットとデメリット

短期集中で学ぶメリット

  • モチベーションを保ちやすい
  • 受講費(料金)が長期的なカリキュラムよりは安い
  • 目標を絞り込めばスキルが短期間で習得できる

短期集中のプログラミングスクールは、1ヶ月~3ヶ月で完了します。誰でも最初は「さぁやるぞ!」と意欲満々、短期間であれば、そのやる気を維持しやすいメリットがあります。

あれもこれもではなく、目的をひとつに絞り込むことによって短期間でもしっかりスキルが身につきます。スキルアップのステップとして上手に活用すれば、短期間で自分のレベルを1段階上げることも可能です。

また、長期のスクールと違い、短期集中のカリキュラムは一般的に受講費が割安なのもメリットのひとつです。

短期集中で学ぶデメリット

  • 基本の基本スキルのみで実際の仕事に活用できるかはわからない
  • 目的を間違えると何も身につかないリスクがある

通常は半年かけて学ぶところを1ヶ月で習得しようとすれば、どうしても基本レベルに限定されます。

短期集中で得たスキルで、実務にすぐ就けるかは正直なところ微妙です。ただし、メリットで書いたように、目的を明確にして、ひとつのスキルをしっかり身につければ確実なレベルアップには繋がります。

逆に言えば、目的を明確にせず、漠然と「プログラマーになれたらいいなぁ」のスタンスでは、知識を多少覚える程度で終わってしまう可能性もなくはありません。

スクールの課題はできても、実務でスキルを活用できるレベルとは言えません。その点を理解した上で、短期集中カリキュラムを選ぶ必要があります。

短期集中で学ぶ「おすすめ」プログラミングスクール

TECH I.S.(テックアイエス)

短期集中 プログラミングスクール 人気
  • HTML/CSS・JavaScript・PHP・SQLなどWeb開発に必須言語の基礎知識を学べる
  • 応用課題でWebシステムを制作
  • オンライン学習で不明なことは5分以内に講師がzoomで対応
テックアイエスの短期コースは、短期集中型で約3ヶ月のカリキュラムです。Web開発に必要な言語を含め、基本のスキルをひと通り学べます。

わからなくなっても「5分以内に講師が対応」してくれる点は、時間を有効に使い、最短距離で学ぶ上でも優秀なシステムです。
テックアイエスの短期コースはこちら

DMM WEBCAMP(ディーエムエムウェブキャンプ)

プログラマー 短期集中 スクール
  • 最短3ヶ月でITエンジニアをめざすコース
  • 充実した転職ガイダンスとサポート
  • チーム開発も体験できる
DMM WEBCAMP(ディーエムエムウェブキャンプ)の短期集中コースは、転職サポートも充実している点に注目です。

DMMが独自に開発した教材を用いて、1か月目でHTML、CSS、JSなど、サイト制作やアプリ開発に必要な基礎プログラミングを学習。2か月目には、受講生同士でチームを組み、実際の開発現場での実践的なスキルを身に付けることができます。

3か月目にはWeb開発のすべての工程を経験するなど、カリキュラムに工夫がなされています。
DMM WEBCAMP短期集中コースはこちら

GEEK JOB(ギークジョブ)

エンジニア 3ヶ月 スクール
  • プログラミング教養コースは2ヶ月が目安
  • プレミアム転職コースは3ヶ月が目安
  • 最短1ヶ月でもカリキュラムを実践できる
GEEK JOBはプログラミング教養コース・プレミアム転職コースの他に、無料で受講できる「スピード転職コース」(3ヶ月が目安)もあります。

オンラインでも受講できますが、仕事をしながら通学できるようにメンターとの面談を通してスケジュールを調整。未経験者用の課題も用意されていて、現役プログラマー、インフラエンジニアが個別指導してくれるため、Webアプリケーション開発やインフラ開発に必要なスキルを短期間で学ぶことができます。

GEEK JOBはこちら

tech boost

プログラミング スクール 短期集中
  • 受講は最短の3ヶ月から
  • オンラインまたは通学の両方から選べる
  • オリジナルアプリの制作まで体験できる
tech boostは100%現役エンジニアが講師で学習をサポート。期間も最短3ヶ月からで、面談でヒアリングの上、ひとりひとりのニーズにあわせてカリキュラムを作成してくれます。

またオンラインだけでなく、教室も開校しているので通学して対面で学ぶこともできます。

運営会社である株式会社Branding Engineerの転職支援サービス・独立支援サービスのエージェントが転職や独立をサポートしてくれるので安心です。
tech boostはこちら

TECH::CAMP

短期集中 プログラミング エンジニア転職
  • 短期集中プランでは10週間でカリキュラムを完了
  • Web開発のすべての工程を経験できる
  • 専属ライフコーチが学習進捗などを管理しアドバイス
短期集中プランは1日の大半を学習に費やす覚悟が必要です。しかし、それだけに得られるスキルや知識が豊富で実践に役立ちます。

条件はありますが、厚生労働省指定講座  専門実践教育訓練給付制度・経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座など公的な援助や支援も受けられます。

テックキャンプの短期集中プランはこちら

侍エンジニア

短期集中 プログラミング スクール

  • 講師以外にも学習コーチが目標達成をサポート
  • 各自の目標にあわせマスターするプログラミング言語やカリキュラムを設定
  • 卒業後も受講生同士の交流会への参加や質問掲示板が使用できる

侍エンジニアでは、教養コースなら1ヶ月、フリーランスコースなら最短2ヶ月と短期間集中でエンジニアスキルが学べます。

転職保証付きコースもあるので、目的にあわせてコースと期間を設定しましょう。卒業後のサポートも充実しているので、短期間の学びでも安心です。

侍エンジニアはこちら

まとめ

プログラミングは一人で学ぶこともできますが、常に進歩しているため、知識を貪欲に求める必要もあります。

短期集中は学ぶ意欲を維持できれば、数ヶ月の間にキャリアアップ・チャリアチェンジの土台となるスキルを身につけることも可能です。

プログラミングスクールには、転職サポート、スキルアップなど、さまざまなプログラムが用意されています。期間・費用面も含めて、自分に最適な環境で学習することができる場所を探してみてください。

【短期集中】おすすめプログラミングスクール!

  • TECH I.S.(テックアイエス) 転職のみならず就業・副業にもオススメ!一生モノのプログラミングを身につけるならここ!

  • DMM WEBCAMP 転職成功率98%&離職率2.3%。転職できなければ全額返金。DMM.comグループならではの非公開求人も多数

  • COACHTECH(コーチテック) フリーランス特化のスクール!案件獲得や転職活動につながる実績形成ができる!

  • GEEK JOB(ギークジョブ) 19歳~28歳&就職希望エリアが1都3県の方が対象!スピード転職コースで最短就職22日!

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ

よくある質問

  • 質問 プログラミングキャンプに子どもを参加させたいのですが初心者でもついていけますか?

    答え 初心者向けのプログラミングキャンプもあります! パソコンやソフトにほとんど触れたことがない人でも楽しく参加できる初心者向けコースもあります。初心者向けはパソコン操作からスタッフが丁寧に教えてくれるので安心。お子様のレベルに合わせて最適なコースを大人が選びましょう。

  • 質問 プログラミングキャンプは進学に有利ですか?

    答え 情報科目の授業や入試対策に有利です。2025年から大学入学共通テストに情報科目が新設されるため授業や入試対策になります。大学のAO入試や推薦入試ではプログラミングの実績が評価されることも。ただし難関校は「国際情報オリンピック」やコンテストなどの入賞レベルが求められます。

  • 質問 最短でプログラマーになるにはどれくらいの期間が必要ですか?

    答え 学ぶ内容や学習時間にもよります!が、最短で3ヶ月ほどと言われています。 目安として、未経験から学ぶにはPythonが200-300時間、Javaが300時間は学習時間が必要と言われています。本人のやる気と短期集中で学習時間を確保できるかどうかにもよるでしょう。