掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

ありがとう!5周年

実際の事例で紹介!「中小企業デジタル化応援隊」事業の支援内容と予算は?

中小企業庁と中小機構(独立行政法人 中小企業基盤整備機構)がタッグを組んで日本のデジタル社会のレベルアップをめざす「中小企業デジタル化応援隊」事業。

最低でも時間単価4,000円(税込)の報酬が期待できると聞いて心躍るフリーランス・副業・兼業のIT専門家の方も多いでしょう。

「実際にどんな相談案件があるのだろう?」「自分のスキルでどれぐらいの報酬が期待できるのだろう」と疑問を持つ方もいるかもしれません。

中小企業との協議においても、そのやりとりが鍵になりそうです。

ここでは、すでに中小企業から提起された相談案件の事例をいくつか紹介いたします。

支援計画作成などにお役立ていただければ、幸いです。

無料セミナー毎日開催中!「中小企業デジタル化応援隊」のすべてがわかる

中小企業庁・中小機構発のプロジェクト「中小企業デジタル化応援隊」への登録は2021年1月31日まで!

時給4,000円以上が期待でき、副業・フリーランスの新規クライアント開拓にもつながる「IT支援員」に登録してみませんか?
  • それぞれに合った案件をマッチング。「対応できる仕事」にだけ応募できる
  • デジタルツールの知識さえあれば、特別な資格は不要
  • ご縁のあった中小企業とは別途個別契約(クライアント開拓)も可能
コエテコでは、無料オンラインセミナー毎日18時〜開催中!
疑問や不安は、セミナーですべて解決できます。

まずは気軽に、話だけでも聞いてみませんか?

\フリーランスが社会を変える/
IT専門家登録後のフローについて聞く(専門家登録は2021年1月末で終了します。) 

「中小企業デジタル化応援隊」事業とは?


現在のビジネスは、あらゆる意味でデジタル化、IT化競争と言われます。
 
AI、IoT、Eコマース、オンライン会議などの最新技術を取り入れて、スリムで高収益を得られるビジネスモデルを確立した企業だけが生き残れる時代。
 
残念なことに、この競争は日本の99.7%を占めるという中小企業(総務省と経済産業省「平成28年度経済センサス-活動状況」による)にとっては不利な戦いになっています。
 
会社のなかにデジタル化、IT化を進める専門家の数を十分に置くことができないために、競争に乗りおくれる企業があっては日本社会にとっても大きな損失となります。
 
「中小企業デジタル化応援隊」事業は、デジタル化、IT化に悩む中小企業と、フリーランス・副業・兼業などの立場で働くIT専門家マッチングするプロジェクトです。
 
時代に乗りおくれまいとする中小企業にはデジタル化の機会を、コロナ禍の不況に苦しむIT専門家には収入増のチャンスをもたらす一挙両得なプランとして注目を集めています。 

最新、相談案件事例

それではIT専門家が登録を完了後、ログインすれば閲覧できるWebサービスのMeetup上に掲載された相談案件で現在提案を希望しているものを、いくつかチェックしてみましょう。

通信環境・サーバーツール導入


大阪にある年商40億円の建設会社では、通信環境・サーバーツール導入/RPA導入/メール配信ツール導入/セキュリティ強化/ワークフローツール導入と幅広い支援を希望しています。

想像するに、これまでの社内コミュニケーションが電話などのアナログベースで進んできたのを、デジタルベースに転換していきたいという要望がある企業のようです。

社内コミュニケーション全体を見直して、再構築していく作業ですので壮大なプランに発展していくことも予測されます。

IT専門家への期待の大きさを示すように、報酬額も時間単価10,000円(税込)までと高額設定になっています。

SFAツール導入


栃木県のある企業では、販売開拓に向けたデジタル化のためにSFA導入の提案をを希望しています。

SFA(Sales Force Automation)とは営業支援、営業管理のためのシステム。

潜在顧客へのアプローチ、フォロー、プロセス管理などのアクションを従業員に提示し、営業活動効率化による企業活動高収益化を図るアプリケーションです。

導入にあたっては、該当企業の業務や顧客、市場環境に関する幅広い知識が求められます。

さまざまな業務アプリケーション導入・カスタマイジングを行ってきた経験が必要とされる領域です。

そのせいか、報酬金額は時間単価10,000円(税込)までの高額設定になっています。

EC再構築支援


東京都にある小規模店舗EC(Electronic Commerce:電子商取引)とHP再構築支援を希望しています。

コロナ禍がつづいているなかで、リアルショップの売上が減少して苦しんでいる小売業者が増えています。

インターネットを利用した集客にシフトしたいと考える経営者は多い一方で、魅力的な情報提供や決済システムの選択に悩む企業も多いようです。

幅広い分野のECサイト構築CRM(Customer Relationship Marketing:顧客関係管理)のシステム構築に関わってきたIT専門家の活躍領域が広がっています。

ホームページのスマホ対応


東京都でドライクリーニング専門店をチェーン展開している会社のようです。

これも最近よくあるニーズで、従来はPC向けのホームページしか持たなかった企業がスマホ対応したい、さらには予約機能ポイントシステム顧客管理などの付加機能を持たせたいという希望を持ちはじめています。

Java、Katlin、Swift、Objective-Cなどの言語を使いこなしてAndroidやiOSのアプリケーション開発を行ってきたIT専門家が経験とスキルを存分に生かせる分野と言えそうですね。

社内事務の業務効率化


新潟県にある有限会社が希望しているのは社内事務の効率化

具体的なプランは記載されていないようです。

じつはこのような中小企業は意外と多いかもしれません。

「デジタル化・IT活用が必要なのは知っているが、どこから手を付けていいのかわからない

IT専門家の仕事は、業務フローや市場環境、競合関係などをリサーチして将来に向けてのロードマップを描き出していくことです。

調査・提案などの経験豊富なIT専門家にぴったりな活躍分野といえます。

SNSの活用アドバイザー

これも近年、急増している企業ニーズです。

FacebookInstagramなどのサービスを効率的に利用して集客、知名度アップ、ホームページへの誘導を行っていこうというアイデアを持ちながら実現に移すことができない中小企業は少なくありません。

WebマーケティングSNS分析などを行ってきたIT専門家の知識・技術が生かせる分野です。

まとめ|中小企業のニーズは千差万別。必要とされるIT専門家も多様

このほか「中小企業デジタル化応援隊」事業のホームページにも相談案件の事例はいくつか紹介されています。

日本国内に中小企業は421万社あるといわれ(*)現在デジタル化・IT活用のニーズとコロナ禍のなかで針路に苦しむ現状があります。
*経済産業省 「工業統計表」(2006年)、 総務省 「事業所・企業統計調査」(2006年)

その悩みと解決手段は、中小企業の数だけ存在しているといっても過言ではありません。

「自分の専門領域はかなりニッチだから」というIT専門家の方も、その知識・技術を求める企業は必ずあるはずです。

中小企業デジタル化応援隊」事業は、そんな中小企業の悩みとIT専門家のスキルをマッチングする機会です。

これを利用することで、双方に新しい展望が開けていくといいですね。

中小企業デジタル化応援隊」事業は制度設計上、時間単価4,000円以上(税込、中小企業が支払う実費500円(税込)以上+事務局からの謝金3,500円(税込)まで)が期待できるという点で、IT専門家の収入増にも貢献してくれそうです。
 
 報酬のイメージは?
 
IT専門家が受け取る時給 事務局からの謝金 中小企業負担額
3,000円/時の場合 2,500円/時(税込) 500円/時(税込)
4,000円/時の場合 3,500円/時(税込) 500円/時(税込)
10,000円/時の場合 3,500円/時(税込) 6,500円/時(税込)
 
 登録申請〆切りは2021年(令和3年)1月31日
 
 支援実施報告期限が2021年(令和3年)2月28日

IT専門家の皆さんが蓄えてきた素晴らしいスキルと中小企業のニーズとの出会いのために、登録申請はお早めに。

無料セミナー毎日開催中!「中小企業デジタル化応援隊」のすべてがわかる

中小企業庁・中小機構発のプロジェクト「中小企業デジタル化応援隊」への登録は2021年1月31日まで!

時給4,000円以上が期待でき、副業・フリーランスの新規クライアント開拓にもつながる「IT支援員」に登録してみませんか?
  • それぞれに合った案件をマッチング。「対応できる仕事」にだけ応募できる
  • デジタルツールの知識さえあれば、特別な資格は不要
  • ご縁のあった中小企業とは別途個別契約(クライアント開拓)も可能
コエテコでは、無料オンラインセミナー毎日18時〜開催中!
疑問や不安は、セミナーですべて解決できます。

まずは気軽に、話だけでも聞いてみませんか?

\フリーランスが社会を変える/
IT専門家登録後のフローについて聞く(専門家登録は2021年1月末で終了します。) 
新たなスキル「プログラミング教育」を先取りしませんか? 今後のプログラミング教育流れ図
今から、先取りしませんか?
コエテコ経由の体験申し込みでアマギフ2000円分プレゼント!
お近くの教室を探す →

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ