口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

特徴別おすすめプログラミングスクール|そもそも通うのが正解?スクールの強みを見きわめよう

「プログラミングスクールに通って、もっと知識を深めてみたい!」
「プログラミングスクールに通うと、転職できるものなの?」
このように、プログラミングスクールに期待や不安を感じる人もいるかもしれませんね。

プログラミングスクールに通うためにはまとまった資金が必要になるため、二の足を踏む人もいるでしょう。プログラミングスクールには、それぞれに特徴があり強みも異なります。後悔しないためにも、自分の予算やスキルに見合ったプログラミングスクール選びをしたいものですね。

この記事では、プログラミングスクールの落とし穴や特徴別おすすめのプログラミングスクールについて分かりやすく解説します。

【給付金が受けられる】おすすめプログラミングスクール!

そもそも、プログラミングスクールに行く?行かない?

プログラミングスクールは、自動車学校のようなものだと考えましょう。初心者が交通ルールや運転の仕方をイチから学ぶためには、自動車学校は必要不可欠なものです。ただし、自動車学校がそうであるように、実際に車を運転するのはあなた自身。

同様に、プログラミングスクールに行かなくても、独学で学習の理解が追い付くならスクールの必要性は無いでしょう。初歩的なプログラミングの知識から、現場でも応用できる知識などを確実に身に付けるためにプログラミングスクールはあります。

しかし「全てをスクールにお任せ!」ではなく、自分自身の目的意識をはっきりさせることが重要です。スクールにかけられる資金や、就職・転職・スキルアップなどの目的に合わせたスクールを見極めるようにしましょう。

プログラミングスクールの落とし穴!

 プログラミングスクールの中には「返金保証」を謳うスクールがいくつかあります。しかし、これらの保証やサービスには、細かな条件がついていることも。
「返金保証」における注意点は、以下のとおりです。
  • 「返期保証」の期限が短いケースもある
  • 定められた方法以外で転職活動をすると「返金保証」を受けられない
  • 転職先が自由に選べない
「返金保証」を受けるためには、あらかじめ細かい契約条件もくまなくチェックしておくことが大切です。少しでも不明点や不安な点があれば、契約の時点で必ず質問しましょう。「返金保証」について質問したときに対応が悪いところは、入学した後に対応が悪いケースも少なくありません。
参考:STUDY CODE

なお、こちらの記事では知っておきたい「返金保証」についてまとめていますので、ぜひ一度ご覧ください。

プログラミングスクールを特徴別に分けると?

プログラミングスクールの授業形式には、2種類あります。
  • オンライン授業
  • 対面形式の授業
基本的には、日本全国どこからでも受けられるオンライン授業が主力になっています。対面授業の教室は地域密着で運営しているか、大都市圏に集中しているかの2極化していることが特徴です。オンライン授業のメリットが場所を選ばない点なら、対面授業のメリットは仲間や先生から刺激を受けモチベーション維持しやすい点が挙げられます。

さらに、プログラミングスクールの目的別には、3種類あることを覚えておきましょう。
  • 転職
  • 副業
  • フリーランス
それぞれのスクールによって強みは異なり、目指すゴールも枝分かれしていきます。独自のパイプで優良企業を紹介してくれる転職に強いスクールもあれば、フリーランスとして自立するための方法を指南してくれるスクールもあります。

コエテコ一押し!直接取材したおすすめスクール

プログラミングスクール選びに迷ったら、コエテコ一押しのスクールを選択肢に入れてみましょう。コエテコではそれぞれのスクールへ直接取材し、スクールごとのメリットや強みを詳しくご紹介しています。

DMM WEBCAMP

最短1ヶ月でプログラミングの基礎知識が確実に身に付くのは、DMM WEBCAMPです。DMM WEBCAMPのビジネス教養コースなら、月額19,800円からライフコーチに質問し放題でスキルを身に付けることができます。

すきま時間でプログラミングを学びたい社会人や主婦、本格的に転職を考えている人にもマッチできるようコースが3種類に分かれています。
  • WEBCAMP COMMIT
  • WEBCAMP PRO
  • WEBCAMP SKILLS
WEBCAMP COMMITなら、教育訓練経費の最大70%・最大56万円が教育訓練給付金として支給されることがメリットです。

DMM WEBCAMPはこちら

RUNTEQ

手厚い就職サポートを受けたいなら、現場で必要とされるスキルを身に付けられるRUNTEQがおすすめです。
RUNTEQでは、身に付けたい知識・授業時間別に3つのコースが用意されています。
  • Webマスターコース
  • Railsマスターコース
  • Railsエンジニアコース
難解な課題でつまづいたとしても、月に2回のオンライン面談でサポートしてもらえるからモチベーション維持にも繋がるでしょう。

RUNTEQはこちら

POTEPAN CAMP

現役エンジニアからレビューをもらえるのは、POTEPAN CAMPです。
どのような学習レベルの生徒でもカバーできるよう、POTEPAN CAMPでは2コースが準備されています。
  • Webアプリケーションコース
  • Railsキャリアコース
どちらのコースを受講したとしても、毎日10時〜23時までの質問サポートで学習をバックアップしてもらえます。Railsキャリアコースなら自身の学習状況に応じて、飛び級でスタートすることもできます。「最短距離でエンジニアになりたい!」という人に向いているコースだといえますね。

ポテパンキャンプはこちら

COACHTECH

COACHTECHは、フリーランスに特化しているオンラインプログラミングスクールです。それぞれの生徒の知識量やスキルに合わせて、オーダーメイドでカリキュラムを組んでくれるのがCOACHTECHの強みです。
  • スキルアップコース(2ヶ月・3ヶ月)
  • フリーランスコース(4ヶ月・6ヶ月)
スキルアップコースとフリーランスコースはそれぞれ、さらに2種類のプランに分かれています。現役フリーランスエンジニアが専任コーチになってくれるから、挫折せずにプログラミングを学びやすいスクールだといえます。

COACHTECHはこちら

自分の優先順位に合わせたプログラミングスクールを選んでみよう!

それぞれのプログラミングスクールでは、授業形式や返金保証、強みなども異なります。プログラミングスクール選びで迷ったら、自分の優先順位を書き出してみるのも良いですね。優先順位に多くあてはまるプログラミングスクールを選べば、自ずと自分自身にぴたりと合うスクールが見つかるはず。

資金面で不安がある人は、返金保証などが充実しているプログラミングスクールを選びたいですね。自分がプログラミングスクールに通う目的を明確にしてから、プログラミングスクール選びを始めてみましょう!

【給付金が受けられる】おすすめプログラミングスクール!

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ
  • 質問 プログラミングスクールが「N週間でエンジニアになれる」というのは本当ですか?

    答え 事実ですが、個人の資質次第なところも(詳しくはこちら

  • 質問 返金保証のないスクールは、やめておいたほうがいいですか?

    答え 返金保証の有無はあまり関係ない!(詳しくはこちら

  • 質問 転職保証は本当ですか?どんな人でも保証されますか?

    答え 本当ですが、一定の条件があります(詳しくはこちら

  • 質問 未経験でもスクールの授業についていけますか?

    答え ついていけます!が、最終的には個人の努力次第(詳しくはこちら

  • 質問 「卒業率99%!」のような数値は信用してよいのでしょうか?

    答え 嘘ではないが、計算にトリックがあるかも(詳しくはこちら

  • 質問 どのプログラミング言語(Ruby、PHP、Java…etc.)がよいですか?

    答え 結論、どれでもOKです!(詳しくはこちら

  • 質問 メンターが素人や学生の場合もあると聞いたのですが……

    答え そういうケースもあります。が、必ずしもエンジニアから教わるのが正解ではないかも。(詳しくはこちら

  • 質問 SES/受託企業/事業会社の違いは何ですか?SESはよくないのですか?

    答え 転職先で多いのはSES/受託。大事なのは「自分に合うか」(詳しくはこちら

  • 質問 スクールはどのような基準で選んだらいいですか?

    答え まずは目標の自己分析を。カウンセリングで雰囲気を見きわめよう(詳しくはこちら