口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

おすすめのMBAスクールも紹介!MBAを取得するメリットとは?

ビジネスマンのなかには、MBAの取得を目指したいと考える人もいるでしょう。しかし、MBAの取得をするためには、ビジネススクールに通うなどして必要なステップを踏む必要があります。決して安価な授業料ではないため、MBAを習得することで何が得られるかも知っておく必要がありますね。

まずは、MBAの特徴や取得する方法、MBAを取得するメリットについて理解を深めていきましょう。この記事では、MBA取得を目指せるスクールについてもご紹介します。

プログラミングスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

MBAを理解しよう!

MBAとはMaster of Business Administrationの略語であり、経営学修士を意味します。ビジネススクールと呼ばれるビジネス系大学院で必要な単位を取得することで、MBAは授与されます。MBAは、1908年にハーバード・ビジネススクールで企業の経営をする際に必要となるスキルを得るためにスタートしました。

授業ではプレゼンテーションや論文、試験などの課題があり、制定されたカリキュラムを終える必要があります。企業家や大手企業の幹部を招くビジネススクールもあり、意見交換なども盛んに行われていることが特徴です。この際に、ビジネスを成功させるうえでのポイントや大変だった時の話まで聞くことができるとされています。

MBAを取得するまでに、世界トップといわれるビジネススクールの場合は1,000万円以上の学費がかかるといわれています。学費が良心的なビジネススクールでも、最低200万円は必要とされています。留学を検討する場合には、アメリカよリもアジアやオーストラリアなどのビジネススクールの方が学費を抑えられる傾向があります。
参考:MBALounge

MBAはどうやって取得するの?

MBAが取得できる国内外のビジネススクールは、以下の通りです。
  • ハーバード・ビジネススクール(アメリカ)
  • ペンシルベニア大学ウォートンスクール(アメリカ)
  • ロンドン・ビジネススクール(イギリス)
  • HEC経営大学院(フランス)
  • IMD(スイス)
  • IESEビジネススクール(スペイン)
  • 慶應義塾大学大学院経営管理研究科
  • 名古屋商科大学大学院
  • テンプル大学日本校のフォクスビジネススクール
日本国内のビジネススクールにおいては、社会人が働きながら取得できるよう休日や夜間にも開講されているところが多くあります。インターネットで講義が配信されるケースもあるため、全国どこからでも受講することが可能なスクールもあります。日本国内のビジネススクールの方が、海外よりも授業料が抑えられることがメリットだといえるでしょう。

ただし、MBAを取得するためには暗記をすれば良いのではありません人事戦略などにおいて、個人がどこまでパフォーマンスを発揮できるかといった実践力が試されることが特徴です。

MBAを取得するメリットとは?

多くのビジネスマンがMBAの取得を目指すということは、メリットが多いことを意味しています。MBAを取得すると、得られるメリットは以下の通りです。
  • 役職がアップしやすくなる
  • 給料がアップしやすくなる
  • 質の高いネットワークを構築できる
  • 人間力や経営力をアップすることができる
MBAを取得することで、全体平均で200万円ほど昇級するといわれています。政府もMBA取得をする個人を応援する姿勢をとっており、最大で112万円の給付金を支給しています。ビジネスのプロフェッショナルを目指す意欲がある人達と共に切磋琢磨できる環境に身を置けることも、MBAを取得するメリットだといえます。新たな人脈が生まれることで、ビジネス拡大の足掛かりとなることもあるでしょう。
参考:NUCB BUSINSS SCHOOL

MBAを取得するデメリットや注意点は?

MBAを取得するメリットを把握したら、デメリット・注意点も気になるところ。

まず、MBA取得のデメリットは資格取得のためのお金、時間がかなりかかる点です。とくに海外MBAは、日本のMBAよりも学費がはるかに高い傾向があり、一般的に1,000万円以上の費用が掛かるとも言われています。また、海外でMBAを取得する場合は仕事を一度ストップして時間を確保する必要があるため、学習を始める前に困らない程度の貯金は用意しておきましょう。

またMBAはあくまで資格ではなく学位であるため、専門資格とは異なり、取得したからといって必ず転職や就職に役立つとは限りません。もし取得を目指すのであれば、のちのち後悔しないためにも「本当にMBAが必要なのか」をよく考えておきましょう。

MBA取得を目指せるスクールとは?

この段落では、MBA取得を目指せるスクールについてご紹介します。社会人として働きながらMBAを目指したい人は、ぜひ参考にしてみてください。

アガルートアカデミー

国内MBA試験に特化したコースを用意しているのは、アガルートアカデミーです。経営学の基礎講座から、小論文添削講座まで受講することができます。MBA試験に精通した講師が製作したフルカラーのテキストは、初心者でも学習を進めやすいことで定評があります。フォロー体制が充実しているから、つまづいた箇所もすぐに質問できるのがアガルートアカデミーの強みだといえるでしょう。

マルチデバイスに対応しており、スマホなどを利用して通勤時間などに効率よく勉強することも可能です。資料を請求することで無料視聴も行えるため、まずはお試しで利用してみても良いですね。

CICOM-ISL

マーケティングやビジネス戦略など、ビジネスにおける幅広い知識が学べるのは、CICOM-ISLです。大手企業からの選抜受講者が多く利用しているため、モチベーションが上がりやすいスクールとしても知られています。CICOM-ISLのなかでも特に人気が高いのは「意思決定のための会計・ファイナンス」です。

ユーモアとテンポ感溢れる解説に定評があり、楽しみながら本格的な学習ができることでも知られています。身近な例を用いてわかりやすい解説をすることで、初心者でも理解しやすいことで高い人気を獲得しています。

まとめ

MBAを取得するためには、ビジネススクールで専門的なビジネススキルを習得する必要があります。働きながらMBA取得を目指すなら、要点をまとめられているスクールでの学習がおすすめです。挫折しやすい人も多い学習内容であるため、専門の知識を持った講師からサポートしてもらいたい場合にはスクールを利用してみても良いでしょう。

プログラミングスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ