掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

App Jamming Summit | 世界とアプリを競い合おう!

アジアの17ケ国から参加者が集うのは、App Jamming Summitです。日本代表として参加でき、異文化コミュニケーションができる貴重な大会でもあります。世界に通用するプログラミングスキルを磨きたいなら、ぜひApp Jamming Summitに参加したいですね。

この記事では、App Jamming Summitの特徴や直近の大会の様子などを詳しく紹介します。

コエテコが選ぶ!子どもにおすすめのオンラインプログラミング教材

App Jamming Summitとは?

出典:Tech Kids School
App Jamming Summitは、香港のプログラミング教室「First Code Academy」が主催するアプリ開発コンテストです。アジアの子どもたちを対象としており、日本事務局はTech Kids Schoolが務めます。

コンテスト内では、アプリ開発ツールの「App Inventor2」を利用して開発したオリジナルのゲームやアプリで競い合います。2014年からスタートしたApp Jamming Summitは、2019年度の大会では全17カ国、200校以上の学校が集結する大規模な大会となりました。

日本代表に選ばれた参加者は、香港で開催される決勝大会に進出することが可能です。

過去の大会について

2019年に開催された大会では、世界の15カ国以上から416件にも上る応募がありました。日本からは香港決勝に3組が参戦し、小学生の部門で井上 将煌さんが第1位を受賞しました。中学生部門でも日本の参加者が第2位とMost Creative Awardを受賞するなど、映えある成績を収めました。

2019年度の大会では、東京・大阪・沖縄で小学2〜6年生を対象にゲーム開発を行うワークショップも開催されました。大会への出場を検討している場合には、まずはワークショップに参加しておきたいですね。
 
2020年度の大会は、世界的な新型コロナウイルスの流行を鑑み、主催者の判断によって中止となりました。

App Jamming Summitの競技内容は?

コンテストには毎回テーマが設けられており、以下を用いて作品を開発する必要があります。過去には文章を翻訳するアプリや国の文化が学べるアプリ、海洋生物を守るゲームなど、アイディアに溢れた作品が発表されました。技術力だけではなく、操作性の良さや美しいデザイン性なども審査対象となります。

App Jamming Summitの参加資格は?

App Jamming Summitは、8歳以上16歳未満のアジアの地域に住んでいる子どもが参加可能です。チームは最大4名までと定められており、1〜4人のチームで参加することもできます。日本予選では日本語でプレゼンテーションできますが、決勝大会では英語でプレゼンテーションする必要があります。そのため、プログラミング能力のほかにも、英語力が求められる大会だといえるでしょう。

公式サイトの「参加登録ページ」から氏名やメールアドレスなどを登録する必要がありますが、すべて英語の表記となっているため注意しましょう。

直近の大会はどのような形式で行われた?

App Jamming Summit 2021のテーマは、「Apart but Together」(離れていても一緒)。コロナ禍のなかでも、テクノロジーは人をつなぐ重要性を伝えたいとの思いから、テーマが決定されました。

参加登録締め切りは2021年2月6日、作品提出締め切りは2月20日まででした。日本予選となる書類審査は2月27日に行われ、決勝大会は3月29日にオンラインで開催されました。

App Jamming Summitの公式サイト

App Jamming Summitは、世界中の次世代のプログラマーが集結する大会です。大会のなかで世界の子どもたちとコミュニケーションをとることは、お子さんにとってかけがえのない経験となるでしょう。App Jamming Summitの公式サイトはこちら。

まとめ

日本だけではなく、世界の子どもたちとプログラミングスキルを競い合える場として、App Jamming Summitは希少な大会です。英語でプレゼンテーションをする必要があるなど、やや難易度が高めの大会だといえます。興味がある場合には、プログラミングと英語のスキルを磨いて参加したいですね。

コエテコが選ぶ!子どもにおすすめのオンラインプログラミング教材

新たなスキル「プログラミング教育」を先取りしませんか? 今後のプログラミング教育流れ図
今から、先取りしませんか?
コエテコ経由の体験申し込みでアマギフ2000円分プレゼント!
お近くの教室を探す →

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ