口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

あなたの予算でどんな英語が学べるか。コスパ大研究|おすすめスクール情報あり

編集
編集

本気で英語を学ぼうとしたとき、多くの人が悩むのは、どれぐらいのお金が必要かではないでしょうか?

ネットを見ているとゼロから十万円まで、千差万別な英語教材/プログラムがあふれています。

ここでは、英語学習のコストパフォーマンスを再検討して、これぐらいのお金でこれぐらいができる、という目安を示します。

記事の終わりには、おすすめスクール情報も掲載しましたので参考にしてくださいね。

コエテコが選ぶ!おすすめの英会話スクール

  • 学研のオンライン英会話Kimini 学研として初のオンライン英会話ブランド!業界初のコース型提案スタイルで受講者10万人突破!

  • DMM英会話 120カ国以上の講師人が在籍で自分に合った講師が選べる!自由度の高いレッスン&スキマ時間に学習可能!

  • TORAIZ(トライズ) 継続率91.7%でトップアスリートも受講!英語コーチング・アワード2021受賞の注目スクール

  • Weblioオンライン英会話 全教材が無料で利用可能!教育機関での利用率No.1な高品質なレッスンが魅力!

英語を学ぶ費用の考え方

英語スクールの料金設定。もちろん伝統的な月謝制のスクールもありますが、チケット制学び放題など聞き慣れないものも多くなっています。ここでは英語を学ぶ費用の基本的な考え方について説明します。

月謝制(レッスン時間固定)

もっとも伝統的な学習費用の考え方です。毎週同じ曜日同じ時間にレッスン時間が設定され、月単位の授業料が発生します。

年間授業料制

1~数年間の長期にわたりフルタイムに学ぶ専門学校大学などの授業料の考え方です。入学時に入学金+1年間の授業料を支払います。学期ごとに分割する場合もあります。

チケット制

1レッスンあたりの金額が決まっていて、12レッスン、24レッスンというように、ある程度まとまった数のケットを購入する方法です。「チケット」と言っても実際に発券されることは少なく、システム内で処理されます。もともと通学型個別指導の英語スクールで採用された方法で、料金を先払いすることで、モチベーション継続にも役立つ一方、途中で挫折したときの返金システムがない場合もあります。

受け放題制

1日1レッスン(25分)、2レッスン(25分×2)など1日最大受講数が決められて期間内なら毎日でも受け放題な方式です。オンライン英会話の普及とともに急速に広がってきています。レッスンを有効に使えば、1日1レッスンのアカウントでも30回の受講ができて非常に割安になりますが、十分に使いこなせないと高くつく場合もあります。

家族割り

最近、いくつかのスクールがスタートさせた新しい料金システムです。家族アカウント共有できて、1日に決まったレッスン数のなかなら誰でも受講できます。それぞれいそがしい家族でも「私、この日用事入ったから、代わりにお姉ちゃん受けない?」のような家庭内ネゴシエーションができ、挫折しにくいシステムになっています。一つのアカウントで子ども保護者が交代で受講することもできます。

その他の費用

入学金テキスト料予約キャンセル料などの名目で料金が発生するスクールもあります。体験学習のときなどにキッチリ確認しておくといいですね。
編集
編集

月額料金で考えると、総額が意外とかさんでしまう場合もあります。目標を達成するまでの期間も視野に入れながら、全体でいくらになるか、計算してから申込みをするといいですね。またその段階で「これ以上の費用はかかりませんよね」と確認すると行き違いもなく安心です。

この予算でこれだけ学べる、月額別、英語スクール分類

英語学習のおもしろいところ(そしてむずかしいところ)は使った金額効果がかならずしも一致しないことです。それぞれの受講者の目的意識と情熱によって、出費は多くなくても十分な効果が出る場合もあります。ここでは、月に使用する金額別に、どんな英語学習ができるか紹介します。

0円~|YouTubeとWebコンテンツをフル活用する

驚くべきことに1円もお金を使わなくても、インターネットを利用すれば英語は学べます。YouTubeを「英語学習」で検索すると無料レッスン動画を提供しているYouTuberが何人もいるのがわかるでしょう。また、TED Talksというサイトでは世界の英知の講演が英語スクリプト付き無料で閲覧できます(なかには日本語翻訳付のものもあります)。これらを有効に利用すれば、無料で英語を上達するのは不可能ではありません。

ただ、自分に最適なコンテンツを選ぶのには、ある程度のセンスが必要になります。教材収集に時間と労力を惜しまない人にのみ、おすすめできる方法かもしれません。

月額5、000円~10、000円|オンライン英会話で毎日学習

ZoomSkypeTeamsなどを使ってマンツーマンの英語学習を受けられるオンライン英会話のサービスも多くは月額1万円以下で受講できます。(例:1日25分1レッスンで受け放題で6,000円代)。この料金で、海外在住のネィティブ講師から直接のレッスンを受けられるのは、数年前には考えられなかった話です。

同じ料金で月に何回受講できるかがコスパ充実のカギになるでしょう。レッスン予約は1回分しかとれないスクールもあるので、予約→受講→終わったらすぐに次回予約というフットワークの軽さが必要です。

月額10,000円~20、000円|ちょっと贅沢なネィティブオンライン英会話

オンライン英会話でいちばん多いのがフィリピン在住の講師やセルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ルーマニアなど東欧諸国の在住者などです。このためオンライン・レッスンでアメリカイギリスに住む講師から学びたいと思うと、若干割高になるケースもあるようです。

スクールによっては「ネイティブプラン」というような設定でアメリカやイギリス在住の講師を選べるようになっているので、学びたい英語の種類が決まっているなら有効な選択肢にもなるでしょう。

月額10,000円~15、000円|ビジネス特化したオンラインプログラム

オンライン英会話の多くは日常英会話を中心に学ぶようにカリキュラムが組まれています。このなかでビジネス特化したレッスンを求める人のためには、いくつかのスクールで用意している「ビジネス英会話コース」がおすすめです。

一般コースに比べると加費用がかかる場合もありますが、ビジネスシチュエーションに特化した内容で、ディスカッションする能力なども学べると好評です。

月額20、000円~50、000円|通学型個別指導でみっちりと

最近はオンライン英語スクールが主流になってきた感がありますが、通学型個別指導を行う老舗のスクールもオンラインには替えがたい魅力があると言われます。教室利用の通学型個別指導の場合、1レッスンあたり5、000円以上のところが多く、毎週通うと月額20、000円以上になります。

コミュニケーションの基本は人に会うことと考えて、オンラインでは満足できない人には、おすすめです。

月額20,000円~50、000円|オンラインコーチングもこれぐらいから受けられる

学習計画から学び方まで徹底的にサポートしてくれる新しい英語の学び方、英語コーチング。面倒見がいい代わりに高額になるという評判です。しかし、徐々に価格も手ごろになってきて、50,000円以下週1回1時間以上のコーチングを受け、学習成果についてもサポートしてくれるサービスが増えてきます。

学び方に関してはコーチに任せて、自分は学習に専念したい人に向いています。

月額50、000円~200、000円|成果保証、TOEIC®L&Rテスト得点アップ保証のハイエンドコーチングはこれぐらい

3ヵ月で英語が上達する」「TOEIC®L&Rテスト得点アップ保証」など、短期間で確実な効果を求める人には英語コーチングが最適と言われています。トレーナーの指導により1日の学習時間までプログラムされた理想的な環境で学習に専念できます。オンラインだけではなく、教室を利用して集中できるサービスもあります。

月あたりの料金は高くても短期間なので総額的には対応できる人もいるでしょう。たとえば海外勤務開始資格試験などのスケジュールが決まっていて、どうしても成果を出さなくてはいけない人は投資する価値のある選択に思われます。
編集
編集

結局、どれぐらいの時間をかけて、どれぐらいの英語スキルを獲得したいかによって、必要な金額も変わってくるということでしょうか?期間限定の割引プランを提供する英語スクールもあるので情報に敏感にアクセスしながら、お得なプランを選んでいけるといいですね。

価格帯別おすすめスクール5選

ここまでに紹介してきたように、さまざまな料金体系のもとに多様な英語の学び方がある現代、ここでは価格帯別コストパフォーマンス十分な、おすすめスクールを紹介いたします。

月額5、000円以下のおすすめスクール|産経オンライン英会話Plus


産経オンライン英会話Plusは、産経グループの一員としてビジネス英会話から子ども・キッズ英会話まで幅広いターゲットにオンライン英会話レッスンを、リーズナブルな価格で提供しているサービスです。

人気のプランは家族割り家族5人まで1アカウントをシェアして使うことができ、仮に4人でシェアすると1人あたり月額1,595円(税込)で英語を学べるという低価格設定が人気です。

ここがポイント!

  • 産経グループのオンライン英会話スクール
  • ビジネスから子ども・キッズ英会話まで幅広い英語レッスンを提供
  • 家族割りを利用して1アカウントを4人でシェアすれば1人月額1、595円~
産経オンライン英会話Plusはこちら

月額10、000円以下のおすすめスクール|学研のオンライン英会話kimini

学研のオンライン英会話Kiminiは、子どもから社会人まで教育に70年間の歴史を持つ日本有数の教育企業、学研が展開するオンライン英会話スクールです。

スタンダードプランは1日25分のレッスンが毎日受けられて月5,480円(税込6、028円)。また、月2回プランなら980円(税込1,078円)から英語を学べます。

ここがポイント!

  • 日本有数の教育企業 学研の経験と実績から生まれたカリキュラム
  • 1日25分のレッスンが毎日受けられて月5,480円(税込6、028円)~
  • 月2回プランなら980円(税込1,078円)~
学研のオンライン英会話kiminiはこちら

月額10、000円以下のおすすめスクール|CAMBLY(キャンブリー)

CAMBLY(キャンブリー)は、いつでもどこでもすぐにレッスンが合言葉のオンライン英語スクール。パソコン、スマートフォン、タブレットがあればレッスン日時講師は自由に選べ、ネィティブ講師によるレッスンを受けられます。

オンライン英語スクールには珍しく週あたりレッスン回数選べるシステムが好評。1日あたり30分のレッスンを週1日受講すると月額5、390円(税込)、あらかじめ学習期間を3ヵ月、12ヵ月に設定すると、それぞれ15%35%の割引を受けられます。

ここがポイント!

  • いつでもどこでもすぐにネィティブ講師によるレッスンが受けられる
  • 1日あたり30分のレッスンを週1日受講すると月額5、390円(税込)
  • 3ヵ月、12ヵ月で申し込むと、それぞれ15%、35%の割引
CAMBLY(キャンブリー)はこちら

月額約20、000円代~のおすすめスクール|Gabaマンツーマン英会話


Gabaマンツーマン英会話は、すべてのインストラクター(講師)がネィティブスピーカー、すべてのレッスンがマンツーマンレッスンという理想的な環境で英語を学べるスクールです。世界70ヵ国以上出身のインストラクターは全員「インストラクター認定プログラム」を修了したプロフェッショナル。

マンツーマンレッスンは40分で5,000円~7,000円代。このほか入会金とテキスト代が必要になります。オンラインよりは高額になりますが、プロフェッショナルなインストラクターを独り占めしたい受講者からは高い人気を集めています。

ここがポイント!

  • すべての講師がネィティブスピーカー、すべてのレッスンがマンツーマン
  • 料金は1レッスン40分で5,000円~7,000円代(このほかに入会金とテキスト代が必要)
  • 1人1人の受講者専用にカスタマイズされたプランを提供
Gabaマンツーマン英会話はこちら

月額10万円~30万円代のおすすめスクール|RIZAP ENGLISH

RIZAP ENGLISHは「結果にコミットする。®」で流行語にもなったパーソナルジムを運営するRIZAPから生まれたサービスです。

1日5時間の集中学習、独自の英語脳養成メソッド、オーダーメイドの英語学習ロードマップを提供するという比類なき贅沢な体制を実現しており、最短2ヵ月で英会話力アップとTOEIC®L&Rテストのスコアアップを保証するコースもあります。

ここがポイント!

  • 「結果にコミットする。®」RIZAPから生まれたサービス
  • 英会話コースは16回437,800円(税込)~32回723、800円(税込)
  • TOEIC® L&R TEST スコアアップコース は点数アップまで追加セッションを保証
RIZAP ENGLISHはこちら

まとめ|コスパも大事。でも、フィーリングも大切にしたい

英語学習に使うお金を考えるとき悩ましいのは、はたしてこの学習によってどれぐらいの新しい仕事のチャンス収入増が得られるか、正確に見積もるのが大変にむずかしいことです。

資格試験や企業内昇進テストのような明確な目標がある人以外、なかなか思い切った出費ができないのはこのへんに理由がありそうです。その一方で、ある程度お金を使ったほうが「これだけの出費をしたんだから、成果を出さなくては」というプラスのモチベーションが生まれるという人もいます。

ただ、どんな学習にも共通することですが、ただ苦しく楽しみのないレッスンではなかなか成果が出ないのも事実です。幸い、どのスクールでも無料体験学習の機会を設けているので、試しに受けてみて、楽しいつづきそう成果が出そうやってみたい!と思えたスクールなら、挫折のリスクも少なくなりそうですね。

コエテコが選ぶ!おすすめの英会話スクール

  • 学研のオンライン英会話Kimini 学研として初のオンライン英会話ブランド!業界初のコース型提案スタイルで受講者10万人突破!

  • DMM英会話 120カ国以上の講師人が在籍で自分に合った講師が選べる!自由度の高いレッスン&スキマ時間に学習可能!

  • TORAIZ(トライズ) 継続率91.7%でトップアスリートも受講!英語コーチング・アワード2021受賞の注目スクール

  • Weblioオンライン英会話 全教材が無料で利用可能!教育機関での利用率No.1な高品質なレッスンが魅力!

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ
  • 質問 英会話はまったくの初心者です。グループレッスンとマンツーマンではどちらがおすすめですか?

    答え グループレッスンとマンツーマンレッスンはそれぞれメリット・デメリットがあるので一概にどれがいいとは言えません。ただし、英語力にまったく自信がないという方はまずはマンツーマンレッスンで基礎力をつけるのがおすすめです。マンツーマンレッスンであれば自分のペースで進められるので、分からないことがあれば遠慮せず講師に質問もできますし、適切なアドバイスや指導を十分受けられます。基礎がある程度身についてからグループレッスンを受けてみるというのもよいでしょう。

  • 質問 英会話教室の料金の相場はいくらくらいですか?

    答え 英会話教室の料金の相場はレッスン内容や回数によって異なります。支払い方法は大きく分けて2つ、月謝制と回数制があり、別途で入会金と教材費がかかる英会話教室もあります。月謝制は毎月定額の料金を払いと、回数制は先に数十回や半年分などをまとめて支払う必要があります。月謝制の相場はグループレッスンが平均15,000円(月額)、安いところでは2,000円(月額)。マンツーマンレッスンが平均30,000円(月額)、安いところでは数千円〜10,000円程度と幅があります。

  • 質問 英会話の指導に当たってくれるのは、どんな国の先生たちですか?

    答え 英会話教室の指導者は大きく分けて①ネイティブ②英語が堪能なバイリンガルの日本人③英語が堪能なノンネイティブの講師の3つ。ネイティブの講師の出身は英語が第一言語のアメリカ、イギリス、アイルランド、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ共和国などです。その他にも第二公用語として英語が使われているフィリピンの講師もオンライン英会話などで人気です。英語が話せるイコール英語を教えるのがうまいというわではありませんし、さまざまな国の人と共通言語として英会話をするのであれば国籍にはこだわらずさまざまな国の英語に触れるのもおすすめです。

  • 質問 毎週同じ先生が英会話を教えてくれるのですか?

    答え 基本的に固定制・担任制の英会話スクールが多いです。固定制・担任制のメリットは顔見知りの相手になるので初対面でも緊張せずにリラックスして会話に入れることがあげられます。また、自分の英語のレベルのよく理解してもらえるので、授業もやりやすいという点があります。ただし、マンツーマンのオンライン英会話などは人気の講師に生徒が集中するため、マッチする講師が見つかってもなかなか予約が取れない可能性もあります。人気の講師の英会話を受けるためには決まった曜日で早めに予約を取ることをおすすめします。

  • 質問 英会話スクールに通っても思うように英語力が伸びないと聞いたのですが?

    答え 確かに、英会話スクールに一定期間通っても上達しない方は一定数いらっしゃいますが、TOEICのスコアアップやビジネスに生かしている人もいるため、成果が出るかどうかはその人次第と言えます。成果が出る人とそうでない人の違いは絶対的な学習時間の差です。英会話スクールの有無に限らず、自ら英語を勉強する習慣がついている人はどんどん上達していきますし、そうでない人では一向に上達しません。米国国務省の付属機関、FSI(Foreign Service Institute:外務省職員局)によると、「スピーキングとリスニングにおいて、一般的な専門能力を身につけるための時間は約3000時間」とされています。

  • 質問 「グループレッスンだと英語を話すチャンスが少ないので、効果もない」というのは本当ですか?

    答え 確かに、マンツーマンレッスンに比べてグループレッスンは受講生一人が会話できる時間が限られるため、積極的に会話をしにいけない性格の方やスピーキング量を確保したい方にとっては物足りなく感じるかもしれません。しかし、グループレッスンならではのメリットとして「人前で英語を話す度胸が身に付く「他の受講生から学ぶ機会」「マンツーマンレッスンに比べて料金が安い」といったものが挙げられます。グループレッスンのメリットを生かしつつ、会話時間を確保したいという方はマンツーマンレッスンも組み合わせて受講することをおすすめします。

  • 質問 英会話スクールで講師が合わないと感じた場合、講師の変更を申し出ても良いのでしょうか?

    答え 講師一人でやっている個人経営の英会話スクールではない限り、マンツーマンレッスンとグループレッスンどちらもコースに生徒の空きがあれば講師の変更は可能です。ただし、グループレッスンの英会話スクールの場合はコースやレベルごとに講師が固定している場合もあるため、同じコースやレベルでの移動ができないこともあります。まずはスクールカウンセラーに相談して、講師の変更ができるかどうか確認しましょう。どんな理由で変更したいのか具体的に説明すると、自分の希望に合う講師に変更してもらいやすくなります。