口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

動画作成を短期間で学ぶならスクールに通おう!おすすめスクール5選は?

動画作成は、副業やフリーランスのなかでも注目を集めているスキルの1つです。動画編集ソフトの扱いを覚えれば、動画作成の案件を請け負うことも可能です。独学で学ぶ方法もありますが、短期間で学びたいならスクールに通うことを検討してみましょう。

この記事では、動画作成スクールで学ぶメリットやおすすめの動画作成スクールなどについてわかりやすく紹介します。

WEBデザインスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

動画作成は今需要のあるスキル

5G(第5世代移動通信システム)が提供されるようになったことで、高速で大容量の通信を行えるようになりました。場所を問わずインターネットが快適に利用できるようになり、スマートフォンからの動画視聴時間は右肩上がりになることが予想されています。

出典:Nielsen
Nielsenの調べでは、スマートフォンからの動画視聴は2015~2019年にかけて約4倍に伸びています。それに伴い、若い人だけではなく、シニア層のYouTuberも増加していることが現状です。このような背景から、動画作成のスキルは今後も需要が高まることが予想されます。

動画作成は独学で勉強できるのか?

動画作成の方法は、独学で勉強することは不可能ではありませんが、スクールに通った方がメリットは多くあります。本やサイトなどを参考にしながら、独学で動画編集を学ぶことはできます。

ただし、動画編集ソフトの扱いが難しいため、独学の場合は挫折してしまう人も少なくありません。動画作成の疑問点を解消できず、学習が行き詰ってしまう人もいるでしょう。

動画作成をスクールで学ぶ3つのメリット  

ここでは、動画作成スクールで学ぶ3つのメリットを説明します。

動画編集ソフトの基礎から学べる

動画作成が初心者の人でも安心して学べるよう、動画作成スクールでは動画編集ソフトの基礎から学べるカリキュラムが用意されています。

疑問点をその場で講師に質問できる

動画編集ソフトの扱いでわからない箇所があった場合は、講師にその場で相談できることがスクールに通うメリットです。オンラインの講義でも、チャットなどを利用して講師に質問できるスタイルが採用されているスクールが多くあります。

プロとして活躍できるスキルが身に付く

多くの動画作成スクールでは、プロとして通用する動画編集スキルが身に付くカリキュラムとなっています。動画撮影や企画、編集からポートフォリオ作成まで行えるスクールもあります。

動画作成を勉強できるスクール5選  

ここでは、動画作成を勉強できるおすすめのスクール5選を紹介します。

ヒューマンアカデミー

出典:ヒューマンアカデミー
映像学習で繰り返し学びやすいのは、ヒューマンアカデミーです。校舎は全国に23カ所あり、授業スタイルはオンラインと通学から選べます。カウンセラーが受講前から就職・転職まで手厚くサポートするため、学習が継続しやすいことが特徴です。

コースは、以下の3コースが用意されています。
  • 動画クリエイターコース
  • 動画クリエイター総合コース
  • Web動画クリエイター総合コース
いずれのコースでも、Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsなどのスキルを習得できます。

デジタルハリウッドSTUDIO byLIG

出典:デジタルハリウッドSTUDIO byLIG
デジタルハリウッドSTUDIO byLIGでは、ネット動画ディレクター専攻が用意されています。実写動画を始めとし、アニメーションや2DCG動画など、動画の専門知識を学ぶことができます。

また、通学スタイルで、トレーナーによる個別指導が行われることが特徴です。撮影実習では、実際に動画作成に必要なスキルを磨くことが可能です。卒業生コミュニティが運営されているため、卒業後も動画作成のモチベーションを維持しやすいことがメリット。

デジハリオンライン

出典:デジハリONLINE
全6カ月で動画作成の仕事が受注できるスキルが身に付くのは、デジハリONLINEです。モーショングラフィックやバズる企画の作成方法なども、カリキュラムのなかで学べます。授業のなかでは、Adobe Premiere ProやDaVinci Resolve、Photoshopなどのスキルを習得できます。

完全オンライン授業で、質問対応は回数無制限となっています。動画教材は毎年見直ししアップデートされるため、最新の動画作成のコツを知りたい人に向いているスクールだといえるでしょう。

MOOCRES

出典:MOOCRES
5カ月間でプロの動画作成のスキルが身に付くのは、MOOCRESです。MOOCRESはTech Academyと提携しているため、卒業後も案件を取得しやすいことが魅力。20~30人の少人数のクラスで、ライブによる直接指導を行います。

平日はオンライン、週末はオフライン形式の授業を行うことで、学習が定着しやすいと定評があります。Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsの基礎から学べるため、初心者が理解しやすいカリキュラムとなっています。

studio US

出典:studio US
一生ものの動画編集スキルが身に付くのは、studio USです。授業では、Adobe Premiere ProやIllustrator、Cinema 4Dなどのスキルが身に付けられます。オンライン授業となっているため、時間や場所を選ばずに動画作成を勉強できることが特徴です。

700本以上の動画は初心者向けから中級者向けまで用意されているため、自身のスキルに合わせた動画教材を視聴することが可能です。動画教材は毎月新しいものがアップされるため、最新の知識を身に付けられることも魅力です。

まとめ 

動画作成をする際には、動画編集ソフトの扱いやデザインスキルなど、幅広いスキルが求められます。すべてを独学で学ぶのは長い期間を要するため、スクールで効率的に学びたいですね。

スクールでは、動画作成初心者でも理解しやすいよう、講師が丁寧に指導することが特徴です。通学することが難しい場合には、マイペースに学べるオンライン授業があるスクールを検討すると良いでしょう。

WEBデザインスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

新たなスキル「プログラミング教育」を先取りしませんか? 今後のプログラミング教育流れ図
今から、先取りしませんか?
コエテコ経由の体験申し込みでアマギフ2000円分プレゼント!
お近くの教室を探す →

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ