口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

女性に大人気!「Webデザイン」は未経験でも学べる?おすすめの女性向けスクールも紹介!

IT業界のなかでも人気の高い職業「Webデザイナー」。WebデザインスキルはSNSの普及に伴って幅広い市場で需要が高まっているスキルです。

Webデザインスキルは初心者でも在宅で学ぶことができ、キャリアアップや転職活動に活かしやすいのも人気の理由の一つです。実はWebデザイン業界には女性のWebデザイナーも多く、今から何かスキルを身に着けたいという女性にもおすすめのスキルといわれています。仕事やプライベートと両立しながら学びたい方にもピッタリでしょう。

今回はWebデザイナーが女性におすすめの理由や女性向けのWebデザインスクールを詳しく解説します。ぜひ自分に合った方法でスキルを身に着けてみましょう。

WEBデザインスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

Webデザイナーってどんな仕事?

Webデザイナーはあらゆる製品のグラフィックデザインを制作する職業で、Webサイト制作においては各ページの構成やビジュアルの企画、プログラム言語を用いたコーディングや画像制作も行います。クライアントとのヒアリングで円滑な意思疎通を行い、企業の要望を明確に汲み取るのも重要な業務です。

Webデザインを行うために特別な資格は必要なく、デザインツールの扱い方やWebマーケティングに関する知識、コミュニケーション能力など即戦力となるスキルがあれば仕事を受けることができます。

なぜ今「Webデザイン」が女性に人気なの?

Webデザインが女性に人気の理由は以下の3つです。

未経験でも即戦力スキルを身に着けられる

Webデザイン初心者でもパソコンひとつあれば現場で求められるスキルを習得することができます。学習の際は独学Webデザインスクールのどちらかを選ぶことで、仕事やプライベートのスタイルに合わせて無理なく学ぶことができるでしょう。

また、Webデザインを学ぶことでIT業界で普及しているソフトやツールを扱うことができるようになります。手に職をつけて就職や転職に活かしたいという方にもピッタリです。

場所や時間に縛られない働き方も可能

Webデザイナーとして活躍している人のなかにはフリーランスとして独立する人も多く、勤務場所や時間に縛られない働き方を実現することも可能です。クライアントとのミーティングから納品までをWeb上で完結できる案件もあるので、家事や子育てと両立しやすいでしょう。

結婚や妊娠・出産などで環境が変わるとキャリアアップに悩む女性も多いですが、生活スタイルに合った働き方を続けたい女性にとっては憧れの職業でもあるといえます。

女性ならではの感性が強みになる

クライアントの要望によっては「おしゃれさ」や「可愛らしさ」を意識した女性目線のデザインを求められる場合もあります。ファッション・コスメを扱う企業のホームページ制作やイラストを活かしたロゴ制作などで女性Webデザイナーの視点が活躍する機会も多いようです。

柔らかいデザインや洗練された配色スキル、ヒアリングで希望を汲み取るスキルなど、女性ならではの感性を活かすことで他のWebデザイナーと差別化することができます。

Webデザインのスキルを習得する方法

Webデザインのスキルを習得したいという場合は、独学Webデザインスクールのどちらかから自分に合った方法を選ぶのがおすすめです。

独学の場合は本やネットの情報から興味のある内容を選んで学ぶことができます。特に大きなメリットはスクール通学費用を抑えられるという点です。自分自身で勉強の計画を立てたりモチベーションを維持できるという人に向いている方法です。

Webデザインスクールは自分に合ったスクールを探すことで効率的に学べる点が人気の理由でしょう。近年Webデザイン需要の高まりによって多くのスクールが開校されており、受講形式や扱うスキル、料金や就職支援といったサービス内容が異なります。「どのような働き方をしたいのか」という目的に合わせて適正なスクールやカリキュラムを選択しましょう。

女性向けWebデザインスクールおすすめ5選

さまざまなWebデザインスクールのなかから、女性におすすめのスクールをご紹介します。それぞれの特徴や料金についても解説しているのでスクール選びの参考にしてください。

SHElikes Webデザインコース


出典:SHElikes

SHElikesの「Webデザインコース」では2か月間のオンライン講座や課題提出をとおしてPhotoshopでの画像加工やHTML、CSSといったコーディングスキルが身に着きます。ホームページ制作はもちろんバナー制作スキルの習得も可能です。27種類のスキルから多種多様な組み合わせで学べるので、Webマーケティングや動画編集、広告運用などWeb関連スキルを複合的に習得したい人にもおすすめです。

料金プランは「受け放題プラン」「月5回プラン」の2つから選べます。受け放題プランを12か月利用すると一括税込み162,800円、6か月では一括税込み93,280円です。月5回プランを1か月利用した場合は10,780円と比較的低価格での受講が可能です。
SHElikesはこちら

デジタルハリウッド Webデザイナー専攻 主婦・ママクラス


出典:デジタルハリウッド

デジタルハリウッドの「 Webデザイナー専攻 主婦・ママクラス」では、在宅ワークとプライベートを両立できる女性Webデザイナー育成に力を入れています。

クラス授業では受講生の顔をみながら月2、3回のオンライン講座に参加します。卒業制作ではクラスの受講生と励まし合いながらサイト制作を行うことで、卒業後も交流したくなる仲間との出会いも期待できます。学習の際は自宅はもちろんスタジオの利用も可能で、校舎によっては子ども連れでの来校も可能です。

さらに卒業後はデジタルハリウッド生専用の仕事情報サイトで求人を探したり卒業生を中心にクリエイターユニットを結成したりと、就職サポートもさまざまです。料金は583,000円で、受講期間は6か月です。
デジタルハリウッドはこちら

たのまな 在宅ワーク Webデザイナー Web制作コース


出典:たのまな

たのまな在宅ワークの「Webデザイナー Web制作コース」では未経験から10万円稼げる副業デビューを目指します。プロのWebデザイナーによる動画教材を使用し、オンライン学習とスキルアップ実習で実践スキルを磨きます。

国内大手のクラウドソーシングサイト「Lancers」とも提携しており、実際に発注されている案件をもとに受注シュミレーションを体験することができます。

受講料金は146,300円からで、受講期間は3か月が目安です。Adobe社認定のスクールのため、Adobe Creative Cloud 学生・教職員個人向けライセンスプログラムの費用も受講料金に含まれています。
たのまなはこちら

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座


出典:ヒューマンアカデミー
高い就職率を誇るヒューマンアカデミーではWebデザインに特化した3つのコースが設置されています

「Webデザイナーコース」「Webデザイナー総合コース」は6か月の学習期間でWeb制作の基礎を学ぶことができます。UI設計やJavaScriptを学んで動きのあるページを作りたい場合は「Webデザイナー総合コース」を選びましょう。「Webデザイナーエキスパートコース」では12か月の学習期間をとおしてフリーランスとして活躍するための実践スキルを身に着けます。

「Webデザイナーコース」の受講料は一括払いの場合468,600円で、「Webデザイナー総合コース」は616,000円、「Webデザイナーエキスパートコース」は856,900円です。
ヒューマンアカデミーはこちら

TechAcademy(テックアカデミー)Webデザインコース


出典:TechAcademy

オンラインスクールの定番TechAcademyでは「Webデザインコース」を開校しています。モバイルデザインやソースコード模写スキル、配色やタイポグラフィなどを学び、実際にオンラインサイトをWeb上に公開することができます。また週2回パーソナルメンターによって週2回のメンタリングを受けることでモチベーションを維持し続けられるでしょう。

さらにテックアカデミー独自のサービス「テックアカデミーワークス」を利用することで独自の案件の受注が可能で、パーソナルメンターのサポートを受けながら納品します。

料金プランは期間ごとに設定されており4週間プランの受講料は174,900円、8週間プランは229,900円です。期間が長いほど1時間あたりの料金がお得になります。
TechAcademyはこちら

まとめ

IT業界で広く認知されているWebデザインは女性に人気の高いスキルで、未経験者や初心者でも自宅にいながら技術を習得することができます。

即戦力スキルを最短で身に着けたいという方は、自分の目的やレベル、予算に合わせて効率よく学習できるWebデザインスクールを活用しましょう。女性向けのスクールなら家事や子育て、プライベートとの両立を考慮したカリキュラムも多いため無理なくスキルを極められます。

WEBデザインスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ

よくある質問

  • 質問 未経験からでもWebデザインのスキルは身につけられますか?

    答え Webデザインスクール受講生のほとんどが未経験からキャリアアップを目指しています。近年Webデザインの需要が高まっている背景を受けて、初心者向けのコースを設置しているスクールも多いようです。カリキュラムについていけるか不安という方は、定期的な講師やメンターとの面談やチャットでの質疑応答といったサポートが充実しているコースを選ぶのがおすすめです。まずは目標を達成するまで学習を続けていくのが大切でしょう。

  • 質問 スクール入会前に考えておくべきことはありますか?

    答え 入会前にスクールの受講目的を明確にしておきましょう。講義開始前に学習内容を決めるヒアリングを行うスクールもあるので、自分が将来Webデザイナーとしてどのような活動をしていきたいかを伝えられるように準備しておくことが大切です。自分の方向性を決めておくことで効率的な学習計画を立て、無理のないペースでスキルを身に着けられます。どのスクールが良いかわからないという方も、自分の目的を決めておくことで最適な学習方法を見つけられます。

  • 質問 スクール卒業後のキャリアには、どのような選択肢がありますか?

    答え スクール卒業後のキャリアは人によってさまざまです。Webデザイナーは多くの業界で需要が高い分野なので、個人ごとに活躍できる場所が異なります。たとえば就職や転職はもちろん、副業で在宅ワークをはじめたり個人で独立を目指したりとさまざまな選択肢があるでしょう。キャリアについて経験豊富なスタッフと相談しながら決めたいという人は、就職・転職サポートが手厚いスクールを選びましょう。スクール入会前の無料相談会で、受講生の就職状況を聞いておくのもおすすめです。

  • 質問 未経験からでもフリーランスとして独立できますか?

    答え 未経験者の場合、まずは副業などで実績を積んでからフリーランスに転身するのがおすすめです。スクールを受講することで現場で即戦力となるスキルを身に着けることができますが、実務経験が無いクリエイターは高単価の受注に苦戦することもあります。実案件を受注できるコースであれば受講中に実績を積むことができますが、現場で通用する高いスキルも求められます。まずは仕事を受注したいという方は、クラウドソーシングサイトで仕事を受注しながらポートフォリオを充実させていくのが良いでしょう。