口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

ネイティブな発音とは?|発音トレーニングができるオンライン英語/英会話スクール情報あり

編集
編集

英語のネイティブな発音を学ぶスクールがあらためて注目されています。

英語の学習を何年もつづけ、TOEIC®L&Rテスト800点台を持っているが、アメリカイギリスの人と話すと、どうもうまく聞きとってもらえない」という人が多い事実の反映でしょうか?

このためにどんな学び方/トレーニング方法があるのかと、ネイティブ発音を学べるオンライン英会話のおすすめを調べてみました。


コエテコが選ぶ!おすすめのオンライン英会話スクール・コーチング

ネイティブな発音とは?


ネィティブな発音といっても、じつはさまざまな種類があります。アメリカイギリスカナダオーストラリアナイジェリア南アフリカジャマイカなど英語国のそれぞれがボキャブラリー発音も異なった英語を使っています。

さらに同じアメリカ英語でも、ニューヨーク、フィラデルフィアなどの東部、カリフォルニアなどの西部、ジョージア、フロリダなどの南部、テキサスなどの南西部では違った発音をしているとも言われます。

日本の、とくにビジネスシーンでは、このなかでもアメリカ東部の発音がもっとも重視される傾向があります。t音d音に変わりやすい、r音を発音しないなどの特徴があるようです。
編集
編集

日本語と英語「どこか違う」とわかっていても、具体的にどのように発音を変えるのかわからず、じれったさを感じている人も多いですよね。

英語のネイティブ発音に苦労する理由は?


日本語話者
が英語を学ぶとき、苦労するのは語順とともに発音であると言われます。

いまの大人は中学から英語を学びつづけてきたのに、どうしてネィティブスピーカーの発音が困難か。以下のような理由があるようです。

カタカナ英語の弊害

日本ほど外来語が好きな国はないとよく言われます。街を歩けカタカナアルファベットの看板があふれているのが見えるでしょう。

問題は、多くの人々が正しい発音をおぼえる前にカタカナで英語を理解していること。LRSSHTH、またearyearというように日本語話者には同じに聞こえる言葉をしっかり区別して発音するのが大切です。

口の形や舌の動きが微妙に違う

たとえば、で聞いて「」と聞こえても日本語話者は口をすぼめて発音しますが、英語の場合は口を開けて舌を後ろの方にする場合もあります。また、日本の「」は口蓋垂(いわゆる「のどちんこ」)で息をふさいで鼻から音を出しますが、英語の舌を使って息をふさぎます。

このように少しずつ発音方法が違い、音が違うのを理解して発声しないとネィティブスピーカーには聞きとれないケースもあるようです。

日本語話者は抑揚をつけるのに慣れていない

日本語英語の最大の違いは抑揚にあるという人もいます。文の中で強調する単語は大きく高く長く伸ばして発音する。また、一つの単語の中でもアクセントは明確にする。

一方で日本語話者が英語を話すと、平坦で強調点がわかりにくくなりがちなようです。オーバーアクションを好まない文化的背景によるものかもしれませんが、日本語話者の英語がネィティブスピーカーに通りにくい一つの理由ともいわれます。
編集
編集

英語が下手でも、大きな声を出して身ぶり手ぶりを付け加えると伝わりやすいともいわれますよね。正しい英語か、伝わる英語か、どちらをめざすか悩ましいところです。

ネイティブ発音を獲得するための学習法



発音トレーニング
に関して、さまざまなスクールで、それぞれのメソッドに従った学習方を提供しています。ここでは、一般に効果的と言われる発音トレーニング方法をご紹介します。

ディクテーション

ディクテーションは、ネィティブの話す英語を聞いて、それを書き起こす練習です。何度も聞いて、単語のつながりなど、わかりにくい部分も確認して英語の敏感になる効果があるといわれます。

基本的にリスニング力を育てるための学習法ですが、聞く力を鍛えることで発音にも反映していくと考えられます。

シャドーイング

シャドーイングは、ネィティブの話す英語を聞きながら少し遅れて同じ会話を発音できるようにするトレーニングです。最初から完璧にするのは困難なのでリスニング(音を聞いて全体を理解する)→リーディング(書き起こされた文章を読む)→シンクロ・リーディング(音を聴きながら、音にかぶせて文章を読む)→シャドーイング(テキストなしで少し遅れて同じよう発音できるまで訓練する)という順序で進めていきます。

で聞いて、同じ音を発声する繰り返しにより、音声を理解し発音を改善していくために効果的ということで最近多くのスクールが導入している方法です。また、抑揚アクセントを体感するのにも役立つと言われます。

フォニックス読み

フォニックス読みは、耳から学ぶディクテーションやシャドーイングとは逆に口の形舌の動きからネィティブの発音をマスターしようという方法です。日本語とは違う英語の音を、口の開き方舌の位置息の出し方のどの使い方などを1音ずつ確認しながら練習していきます。

耳から学ぶ学習では「知っている音=日本語発音」に自然に近づけて発声してしまう傾向があるため、正しい発音をするためにはフォニックス読みが必要という考え方もあります。

フリートーク

ディクテーション、シャドーイング、フォニックス読みが音としての発音を理解する方法なのに対して、フリートークでは「正しい英語よりも伝わる英語」という観点にもとづいた会話力が身につけられます。

さまざまテーマに対して、ネィティブスピーカーと対話する機会を少しでも多く持つことにより経験から発音も上達させていく実践的な考え方です。
編集
編集

ネィティブスピーカーでない以上、どれか一つのやりかたでパーフェクトとは言えず、あの手この手で試すしかないのがツライところですね。ここから先は発音トレーニングに効果を挙げてきた、おすすめスクールを紹介します。

ネイティブ発音トレーニングができる、オンライン英会話5選


多くのスクール発音トレーニングには大きな力を注いでいます。ただ、その考え方メソッドはさまざまです。ここでは、コエテコが選んだ、発音トレーニングに力を入れているおすすめスクールを紹介します。

低価格でフォニックス読みの練習ができる|学研のオンライン英会話Kimini


学研のオンライン英会話Kiminiは、日本有数の総合教育企業 学研グループが提供するオンライン英語学習サービスです。もともと、英語学習経験のほとんどない子ども向けサービスとしてスタートしただけに、初心者に対するていねいな指導には定評があります。

人気コースの一つが発音。日本語話者が苦手とされる発音を集中トレーニングしていきます。フォニックスをためしながら文字の関係を理解し、正確な発音を獲得していきます。全45レッスン毎回1つずつの発声法を確実にマスターできます。

ここがポイント! 

  • 日本有数の総合教育企業 学研グループが提供するオンライン英語学習サービス
  • 発音コースでは、フォニックスを理解しながら発音を集中トレーニング
  • 全45レッスン、毎回1つずつの音の発声法を確実にマスター
学研のオンライン英会話Kiminiはこちら

ネィティブ講師と徹底的に会話ができる|CAMBLY(キャンブリー)

CAMBLY(キャンブリー)は、いつでもどこでもすぐにレッスンが合言葉のオンライン英語スクール。パソコン、スマートフォン、タブレットがあればレッスン日時や講師は自由に選べ、ネィティブ講師によるレッスンを受けられます。

CAMBLY(キャンブリー)の大きな特徴は、ネィティブ講師が多いこと。アメリカ、イギリス、オーストラリアなど世界中のフレンドリーなネイティブ講師からレッスンを受けられます。週1日毎日、ネィティブ講師と話す手応えは十分で、発音のミスにはその場で指摘を受けながらメキメキ成長できると評判です。

ここがポイント!

  • いつでもどこでもすぐにネィティブ講師によるレッスンが受けられる
  • 1日あたり30分のレッスンを週1日受講して月額5、390円(税込)
  • ネィティブ講師と会話して、発音ミスは、その場で指摘を受けられる
CAMBLY(キャンブリー)はこちら

フリートークを毎日つづけるオンライン英会話レッスン|DMM英会話

DMM英会話は、数年前出現して業界にセンセーショナルな価格破壊をもたらしたオンライン個別スクールです。

多くのオンラインスクールがフィリピン在住の講師が多いのに対して、DMM英会話では東欧(セルビア、ボスニアヘルツェゴビナ、ルーマニアなど)、アフリカジャマイカなどにもネットワークを広げています。また、近年はアメリカイギリスなどのネィティブ教師や韓国語、中国語、日本語なども学べるようになっています(プラスネイティブプランの追加料金が必要)

人気レッスンの一つがフリートーク。テーマを自由に選びながら25分間のフリートークを毎日繰り返していくなかで伝わる英語がマスターでできると定評があります。

ここがポイント!

  • 毎日話せてて月額6,480円の価格破壊を実現 
  • ネィティブ講師に加え東欧、アフリカ、ジャマイカなど幅広い講師陣
  • フリートークを毎日つづけて伝わる英語がマスターできる
DMM英会話はこちら

正しいシャドーイングにこだわった学習ができる|TORAIZ(トライズ)

TORAIZ(トライズ)は、専属コンサルタントのサポートを受けながら、英語習得に必要とされる1,000時間の学習を行う英語習得プログラム。「本当に英語が話せるようになるスクールを作りたい」という情熱を持ってつくりあげたシステムをもって、年間5,000人もの受講者が学び、1年で複雑な議論ができるレベルに成長しています。

TORAIZ(トライズ)では正しい手法で行うシャドーイングを重要なカリキュラムとして提供しています。単に音真似に終わることなく、しっかりと音と意味を紐付けするために、定期的なマンツーマントレーニングを行い正しい音声認識発音法を徹底していきます。

ここがポイント!

  • 本当に英語が話せるようになるスクール」をつくりたい情熱から誕生
  • 専属コンサルタントのサポートを受けて1,000時間の学習
  • しっかりと音と意味を紐付けできるシャドーイング学習ができる
TORAIZ(トライズ)はこちら

スマホを使ってディクテーション|スタディサプリENGLISH新日常英会話コース

スタディサプリENLISH新日常英会話コースは、リクルートが提供するスマートフォンを利用した英語学習プログラムです。NHK英会話タイムトライアル講師ソレイシィ先生による1回2分の「神授業」でわかりやすく日常英会話がマスターできると定評があります。

スタディサプリENLISH新日常英会話コースが大事にしているのがディクテーショントレーニング。一音一音聞きとって書き出していくことで、音と発音の関係がきちんと定着した会話力が育っていくと評判です。

ここがポイント!

  • リクルートが提供するスマートフォンを利用した英会話学習プログラム
  • NHK英会話にも登場する講師の「神授業」が好評
  • ディクテーションの繰り返しを通じて音と発音の関係を定着
スタディサプリENGLISH新日常英会話コースはこちら

まとめ|ネィティブ発音への道はたやすくないが、あせらずじっくり

学習を重ねれば比較的誰でも成果のあがる文法単語学習と異なり、発音トレーニングの上達度には個人差があるといわれます。耳の解像度聞いた音をストレートに理解する力、さらには器用さなどにより、同じ学習をしても成果には差が出てくるようです。

しかしそれでも、正しいやりかた学習をつづけていけば、かならず成果があがるとも言われます。100%ネィティブ発音でなくても、上達するうちに確実に世界が広がっていくのが英語の世界。

この音がどうしても出なくって」などと壁にぶつかることもありますが、あせらずじっくり。有効な学習法スクール選びに関しては、コエテコもよろこんでお手伝いします。

コエテコが選ぶ!おすすめのオンライン英会話スクール・コーチング

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ

よくある質問

  • 質問 英語がまったくできません。初心者でもオンラインのレッスンについていけますか?

    答え もちろんです。オンラインレッスンはマンツーマンで学べるスクールがほとんどなので、それぞれのペースやレベルに合わせた最適なレッスンが提供されます。講師が一人ひとりに合わせて、学習の理解度や改善ポイントを見極めながら学習を進めていくので、確実に英語力を伸ばしていただけます。学ぶ外国語のみでレッスンをおこなうスクールが多いですが、講師は日本語も理解しているのでご安心ください。聞き取りやすいスピードで話したり、ジェスチャーを交えたりと、理解できるようにフォローしてくれます。

  • 質問 仕事があるので昼間に受講できません。夜遅くや朝早い時間にも受講できますか?

    答え オンラインの英会話スクールは開講している時間が比較的長いため、お仕事後や出勤前、お仕事の合間など、お客様のライフスタイルに合わせてレッスンを受けられます。外国人講師は海外に住んでいる場合も多いので、時差を活かして深夜・早朝にも対応しているスクールや、365日24時間、予約と受講が可能なスクールもたくさんあります。ただし、受講したい日時に希望する講師が出勤していないケースは考えられますので、講師のスケジュールを随時ご確認ください。

  • 質問 外国人の講師からレッスンを受けるメリットにはどんなものがありますか?

    答え 英語を使う相手は、外国人である場合がほとんどです。英語の正確な発音やイントネーション、会話のリズムに慣れておける点が、大きなメリットとして挙げられます。また、ビジネスなどのフォーマルなシーンで使用する言葉と、家族や友人と話しているときの言葉は日本語でも違いますよね。外国人講師からは、さまざまなシーンでの会話における間の取り方や、独特かつ的確な表現方法などの絶妙な違いも学べるため、より実践的なレッスンを受けられます。

  • 質問 急に仕事が入ってしまった場合、予約のキャンセルや振替はオンラインで簡単にできますか?

    答え 会員専用ページや専用アプリから、キャンセルや変更操作ができるスクールがほとんどです。また、キャンセルや変更が可能な時間は30分前まで、1時間前までなど、スクールによって異なります。キャンセルできてもレッスン料金はかかってしまう場合や、15分までなら遅刻しても受講できる場合もあるので、入会を検討しているスクールへお問合せください。仕事が忙しくて先の予定が見えない場合は、当日の予約にも対応しているスクールを選んでおくと安心です。

  • 質問 オンライン英会話スクール選びで失敗しないためのコツはありますか?

    答え 習得したいレベルや目的に合わせたスクール選びが大切です。TOEICなどの試験対策のために入会を検討している場合や、ビジネスで使用する英会話を習得したければ、キャリアのしっかりしたネイティブ講師が揃っているスクールがいいでしょう。日常会話のレベルを上げたいのであれば、フィリピンなどの第二言語として英語を話す講師もおすすめ。レッスン料金も比較的安価な場合が多いです。レッスンの時間以外にも学習のサポート体制があるかどうかも、事前に確認しておきましょう。