nanofun academyの詳細情報・口コミ・評判

掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

ナノファンアカデミー

nanofun academy

運営本部: nanofun academy

★★★★★
-

(※口コミ件数が一定以下のため、評価は非表示)

教室一覧(2件)

スクールの特徴

  • 教育方針・理念

    IT企業が運営。一歩踏み込んだプログラミング学習ができる。

    nanofun academyはIT企業が運営するプログラミングスクールです。カリキュラムは現役エンジニアが考えたものなので生きた知識を学ぶことができます。また、本格的なプログラミング言語を使って開発を行なうなど一歩踏み込んだプログラミング学習に進むことも可能です。

  • カリキュラム・コース

    プログラミングの楽しさを体験できるカリキュラム

    通い始めたその日からプログラミングの楽しさや達成感を体験できるよう、短時間で完成するミニゲームからスタート。ブロックを組み立てる感覚でプログラミングに対する考え方を学びます。毎回ポイントを伝えてからの学習を行ない、次の回では復習として自分でカスタマイズを行なっていきます。PCの基本操作も学びます。

  • 指導形態(少人数OR大人数)

    少人数制なのでしっかり学べる

    千歳烏山校は1クラス6名程度、隼校は1クラス10名程度と少人数のクラスなので講師との距離感が近く、わからないことはすぐに質問ができるのでじっくり理解を深めながら学ぶことができます。隼校は小学校をリノベーションした広々とした場所で行ないます。どちらもアットホームな環境でリラックスして受講していただけます。

コース一覧(5件)

  • Scratchコース

    初級者~中級者向け Scratchを教材としたコースです。scratchはテレビでも話題のビジュアルプログラミング言語です。ブロックを組み立てる感覚でアニメーションを動かせるので視覚的にプログラミングの考え方を理解することができます。

    コース詳細を見る
    対象学年

    小学2年生~

    受講回数

    月3回

    受講時間

    1回:80分

  • Minecraft Pi Editionコース

    子どもたちに人気のMinecraftを使ってプログラミングを学びます。Minecraft Pi EditionはRaspberry Pi(小型のコンピューター)向けに作られたもので、Scratchと連携したり、Pythonを使ってプログラミングを行ないます。プログラミングによる造形建築を通じて、基本的なアルゴリズムからクラス、メソッドといった考え方を学んでいきます。

    コース詳細を見る
    対象学年

    小学2年生~中学3年生

    受講回数

    月3回

    受講時間

    1回:80分

  • 短期体験型コース(Scratch、Minecraft Pi Edition)

    ScratchやMinecraftを使って、短期間でプログラミングを体験できるコースです。1日目は決められたテーマのものを作成し、2日目で自分で考えたアイデアでカスタマイズし、3日目でプレゼン形式で発表します。

    コース詳細を見る
    対象学年

    小学2年生~中学3年生

    受講回数

    月3回

    受講時間

    1回:120分

  • 短期体験型コース(Micro:bit)

    Micro:bitを使って、短期間でプログラミングを体験できるコースです。特にIoTを意識した授業を行ないます。 1日目は決められたテーマのものを作成し、2日目で自分で考えたアイデアでカスタマイズし、3日目でプレゼン形式で発表します。

    コース詳細を見る
    対象学年

    小学2年生~中学3年生

    受講回数

    月3回

    受講時間

    1回:120分

  • Demiプログラミングコース

    イッポラボのオリジナル積み木「demi」を使った幼児向け教室です。赤青黄の3色がピースの半分だけに塗られた積み木の特徴を活かして、幼児でも楽しくプログラミング的思考(予測、読解、発見、判断など)を学ぶことができます。

    コース詳細を見る
    対象学年

    2歳〜小学1生

    受講回数

    3回~(チケット制)

    受講時間

    1回:60分

基本情報

提供会社 nanofun academy
スクール名 nanofun academy
対象学年 2歳~中学3年生
公式サイト https://academy.nanofun.co.jp/
備考 ・少人数制
・IT企業が運営
・現役エンジニアがカリキュラムを作成

ピックアップ記事