Neppsの詳細情報・口コミ・評判

掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

ネップス

Nepps

運営本部: 学校法人 角川ドワンゴ学園

★★★★★
-

(※口コミ件数が一定以下のため、評価は非表示)

教室一覧(3件)

スクールの特徴

小中学生のための実践的なプログラミングスクール

  • カリキュラム・コース

    初心者からプログラマを目指せる幅広いカリキュラム

    Neppsでは実社会で通用する実践的なプログラミングを学びます。まずは基本的なScratchやタイピングから始め、だんだんと発展的な内容に取り組み、最後には大規模なWebサービスの構築や、AI/機械学習などを学びます。IT系企業にプログラマとして就職できるほどの実力が身につきます。

  • 指導形態(少人数OR大人数)

    一人ひとりのスキルを伸ばす少人数指導

    ▼自分の力に合わせた個別制作
    授業時間にやることは個人ごとに決めます。それぞれの力とやりたいことに合わせて、授業でやることを決めていきましょう。一歩一歩進めることで、着実に力をつけていきます。
    ▼パートナーによる少人数指導
    授業では3〜5人の生徒ごとに1人のパートナーがつきます。パートナー全員がプログラマ。生徒一人ひとりの取り組む内容を見て、適切にアドバイスします。分からないことが出てきたその時に質問できます。
    ▼"LT大会”で作品を発表
    LT大会とは1人5分の持ち時間で、自分の作品や取り組んできたことを発表する発表会です。他の生徒や職員、保護者が見ている中で発表します。Neppsでは3ヶ月毎にLT大会を実施します。

  • 授業内容

    N高等学校での実践をベースにした教育内容

    Neppsの教育内容は、N高等学校で実践しているプログラミング教育をベースにしています。初心者からプログラマとして働く生徒まで、幅広く学べるカリキュラム、生徒の質問に答え、一緒に作品を作り上げる講師、自由に使える機材があり、それぞれの生徒が自分のペースで学んでいます。

    ▼N高等学校とは
    2016年にKADOKAWAとドワンゴによって、ネットと通信制高校の制度を活用して創立された新しい形の学校です。IT企業であるドワンゴのノウハウを活かしたプログラミング教育により、多くの生徒が実践的なスキルを身につけています。

コース(1件)

基本情報

運営本部 学校法人 角川ドワンゴ学園
スクール名 Nepps
対象学年 小学4年生〜中学3年生 ※小学3年生は進級前の3月より体験授業に参加し、4月より入学することが可能
公式サイト https://nepps.jp/

このスクールを紹介している記事