ファロス個別ロボットプログラミング教室の詳細情報・口コミ・評判

掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

ファロスコベツロボットプログラミングキョウシツ

ファロス個別ロボットプログラミング教室

運営本部: ファロス個別指導学院

★★★★★
4.5 (全6件の口コミ)

※ 上記の評価は、スクール全体の口コミ点数・件数です

ファロス個別ロボットプログラミング教室について

編集
編集

学習塾の第一ゼミナールで有名な会社が関西圏に展開してきたファロス個別ロボットプログラミング教室が着実に教室数を拡大しています。

ここでは、ファロス個別ロボットプログラミング教室についてまとめます。

ファロス個別ロボットプログラミング教室とは?


ファロス個別ロボットプログラミング教室は、2020年4月から始まる小学校でのプログラミング教育必修化に向けて、第一ゼミナールを展開する株式会社ウィザスが開講したロボットプログラミング教室です。

講座は、プログラミング学習KOOV®コースがあり、プログラミングスキルを身につけるだけでなく、創造力の基盤となる「問題発見力」や「やりぬく力」が伸びるように設計されています。

使用機材は、ソニー・グローバルエデュケーションが開発したプログラム教材KOOV®(クーブ)を使います。ブロックで自由な「かたちを」つくりプログラミングで「動き」を設計していく学習を行います。

プログラミングスクールの多くが、時間固定式だったり土日のみの開講だったりして「通いたいけれど時間が合わない」「一人一人の学習ペースでじっくり進めてほしい」 という保護者の声が高まるなか、個別指導による指導を低料金でスタートさせたスクールです。

いま、関西圏を中心にファロス個別ロボットプログラミング教室に大きな注目が集まっている理由をさぐってみました。

教室はどこにある?

ファロス個別ロボットプログラミング教室のプログラミング学習KOOV®(クーブ)コースは、関西圏の2府4県で展開されているファロス個別指導学院で受けられます。

現在のところKOOV®コースを開講している教室は10ヵ所程度ですが、今後も着実な拡大が予想されます。

お住まいの近くにあるかどうかは、このボタンから探せますよ。
近くにこの教室があるか探す

料金体系(費用・月謝・授業料)は?

ファロス個別ロボットプログラミング教室が開講された理由の一つに「ロボットプロラミング教室は高額」という「常識」への挑戦があるそうです。業界最安値をめざして大きな波紋を呼んだ価格破壊の料金体系を調べてみました。

プログラミング学習KOOV®コース 

対象年齢 小学3年生~6年生
授業時間 80分
授業回数 月3回
入会金
(入会時のみ)
15,280円
(税別)
受講料
(毎月)
5,580円
(税別)
教材費
(年2回)
12,020円
(税別)
※消費税率の変更に伴い金額が変更されている場合があります。詳細は各教室にお問い合わせください。
※教材費はロボットレンタル代・その他教材代で、前期・後期の年2回払いです。
※約1年半でカリキュラム修了(個人差があります)
※教室によって提供コース・料金は異なる場合があります。詳細は各教室にお問い合わせください。

ファロス個別ロボットプログラミング教室の授業料は、驚きの低価格です。

では、気になる授業内容を見ていきましょう。

教材は?


ファロス個別ロボットプログラミング教室のプログラミング学習KOOV®コース では、ソニー・グローバルエデュケーションが次世代の子どもたちの創造性を育むために開発したKOOV®を使用します。

KOOV®は、ソニー・グローバルエデュケーションが開発したロボット・プログラミング学習キット。

ブロック で自由な「かたち」をつくり、「プログラミング」によってさまざまな「動き」を与えます。

ロボット制作の体験を通じて、子どもたちの探究心や創造力、未来を切り拓く思考力の育成を目的としています。
近くにこの教室があるか探す

どんな力が身につく?

ソニー・グローバルエデュケーションのKOOV®で学ぶファロス個別ロボットプログラミング教室の授業でどんな力が身につくでしょうか?まとめてみました。

自分の頭で考える力、個性

テキストのガイド通りに制作を行うだけではなく、正解が無限にある課題に取り組んでいきます。オリジナルのロボットをつくる課程で、自分で問題を発見し、創造的に解決する力、発想する力が育まれます。

失敗から学び、やり抜く力を育てます

途中でたくさん失敗するのがプログラミングのいいところ。そのたびに「どうやったら思い通りに動くんだろう?」と自発的に考え、試行錯誤しながら、思い通りに動かせたときには、大きな達成感を味わえます。

学びに没頭する体験

KOOV®は、自発的な工夫をうながす教材。ついさわりたくなるポップなデザインが、創作意欲を高めます。自発的に取り組み、学ぶ楽しさをとことん実感できます。

プログラミングを学びます

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されるなか、ロボットを思い通りに動かすためにプログラミングを駆使する学習を通して、学校の授業に先立って物事を論理的に考えるプログラミング的思考を養います。


先生と1対1で向き合いながら、集中的&徹底的にロボットにさわれるファロス個別ロボットプログラミング教室。1回ごとの授業で確実に生きた知識が身についていきますね。

カリキュラム・授業内容は?

ファロス個別ロボットプログラミング教室の授業は、余裕のある80分授業。どんな内容なのか、カリキュラムをチェックしてみました。

ロボット組み立て

7色・7種類のシンプルなブロックと電子パーツを使ってロボットをつくります。はじめに「動き」のイメージをしっかりつかむのが大切です。

プログラミング 

ビジュアルプログラミングで、命令を示したブロックを積み重ねながらプログラミングを行います。感覚的にプログラミングできるから、まだたくさん漢字を習っていない子でも安心して取り組めます。

動作確認

意図した通りにロボットが作動したかを確認します。ブロックでつくった手順とプログラムを確認し、試行錯誤を繰り返しながらバグフィックスします。

ロボット完成!


余裕の80分授業だから、いっぱい失敗、悩んで、学べるカリキュラム。子どもたちにとっても手応えある内容と言えるでしょう。

授業の流れは?


「前に進むはずが後ろに進んでしまった。どうしてだろう?」

「ブロックの置く場所がちがったかな?プログラムをどこかで間違えたかな?」

何か新しいものをつくるとき、いつも必要とされる問題を発見し、試行錯誤をしながら実現する「発見の風景」がファロス個別ロボットプログラミング教室にはあふれています。

「これがあったらいいんじゃないか?」

「もっとこうなったら最高だよね?」

ファロス個別ロボットプログラミング教室のカリキュラムはプログラミングスキルを身に付けるだけでなく、創造力の基盤となる「問題発見力」や「やり抜く力」を確実に育てるもの。

子どもたちが目を輝かせながら学ぶ、活気あふれた教室風景が目に浮かぶようです。
近くにこの教室があるか探す

教室のメリット/デメリット

メリットは?

ファロス個別ロボットプログラミング教室、最大のメリットはやはり毎月の料金が低価格な点でしょう。

2020年4月から小学校でのプログラミング学習が必修化されるなか、保護者にとっても気持ち落ち着かない日々がつづいていると思います。

「習い事として、ロボットプログラミングが必要かな」

と思っても多くの教室は月額1万円以上かかり、高価なロボットプログラミングキットを購入しても、子どもが本当に興味を示すかわかりません。

何かとハードルの高いプログラミング学習ですが、月5,580円(税別)の費用なら「とりあえず」という感じではじめられる方も多いでしょう。

まったく経験のない子どもが「はじめの一歩」としてプログラミングをはじめるのには、最適!といってもいいスクールですね。
近くにこの教室があるか探す

デメリットは?

ソニー・グローバルエデュケーションが開発したKOOV®を使用するファロス個別ロボットプログラミング教室の授業。

ブロック式のビジュアルプログラミング言語を使うので、低年齢でも無理なくはじめられると評判です。

その一方で発展性はどれぐらいあるのか疑問に思う保護者も多いかもしれません。

「遊んでいるだけでおわりじゃないか」「将来はコーディングまでできるようにしたい」

そんな疑問に関しては、無料体験授業「個別ミニ体験」でどんどん質問してみるといいですね。

良い口コミ/悪い口コミを検証

コエテコに寄せられた実際の口コミの中から、良い口コミ/悪い口コミの一部を抜粋しました。

良い口コミ

では、ファロス個別ロボットプログラミング教室の良い口コミを見てみましょう。
コエテコユーザー
コエテコユーザー

子供本人がとても気に入っていました!
それが何よりの評価です。
先生とも話がしやすかったみたいで、照れ屋ですが質問していました。

コエテコユーザー
コエテコユーザー

家から通える距離で施設も綺麗だし、講師も優しく丁寧に教えてくださり、満足です。料金設定も分かりやすくて良かったです。

良い口コミとしては、子どもが楽しんで取り組んでいた!というものがありました。料金体系のわかりやすさや、教室数の多さ=通いやすさも評価されているようです。

悪い口コミ

逆に、ファロス個別ロボットプログラミング教室の悪い口コミにはどのようなものがあるのでしょうか。
コエテコユーザー
コエテコユーザー

もう少し広い所かと思いました。
集中力のない子なら、ちょっとやりにくいのかな?と感じましたが、個人差があるかもしれません。

コエテコユーザー
コエテコユーザー

教室は明るく綺麗で良いのですが、中学、高校の生徒さんが同じフロアで自習学習してるのが、少し気になる感じがありました。

コエテコユーザー
コエテコユーザー

教材を家で使えないのが、残念です。家でも触りたいと思うようになると思います。ただ、手ぶらで行けるので忘れ物の心配はないです。

悪い口コミとしては、個別指導教室と一体型のため他のお子さんの様子が気になってしまうかも……というものがありました。

個別指導との一体型は、教室数が多く通いやすいメリットがある一方で、学習塾っぽい雰囲気があるのも事実。お近くの教室がどのような様子か、体験授業で確認してから判断するのがいいでしょう。

また、教材は買い取り制ではないため、授業料が安い・忘れ物をしないメリットはありますが、家で触れないデメリットもあります。

これも、実際に取り組んでおられるお子さんの様子を見てから、合うかどうか判断すると良いでしょう。
近くにこの教室があるか探す

運営会社はどこ?怪しい会社じゃない?


ファロス個別ロボットプログラミング教室を運営しているのは、学習塾「第一ゼミナール」、ファロス個別指導学院などを展開している株式会社ウィザスです。

最初の第一ゼミナールの前身となる学習塾が開校したのが1976年ですから、すでに43年の歴史を持つ安定の企業といえるでしょう。

現在は、学習塾、個別教室だけではなく、日本語教育事業、ICT教育・能力開発事業、企業内研修ポータル事業など、幅広い領域での「教育」に関わってきました。

ちなみにウィザスとはWith Us(私たちといっしょに)の意味、教育=共育という意思があらわれています。

ウィザスでは、これまで第一ゼミナールでも固定時間式のプログラミング学習を提供してきましたが「時間ががあわない」「学校の行事で休むとおいて行かれる」というような声があがり、個別指導の必要性を痛感していました。

そんなニーズから生まれたファロス個別ロボットプログラミング教室ですから、フレキシブルに子どもたちの生活に対応できるプログラミング教育が実現できるわけですね。


近くにこの教室があるか探す

無料体験授業はこちら!

ファロス個別ロボットプログラミング教室では無料体験授業を「個別ミニ体験」というかたちで行っています。

先生と子どもが向き合って、はじめてのロボットづくりから、プログラミングを進めていきます。

「こんな感じかな」から「わぁ、動いた」までの授業について、普段とまったく同じやりかたで進めていきます。

お子さんがどんな風に楽しんでいるか、どんな風に目を輝かして学んでいるか、保護者の目でのきびしいチェックがスクール選びの何よりのいい方法です。

プログラミング学習について、疑問があればなんでも質問できちゃう機会ですよ。

ファロス個別ロボットプログラミング教室の教室を探すにはこちらのボタンからどうぞ。
近くにこの教室があるか探す

プログラミング教室の無料体験授業を探すならこちら!

コエテコでは、全国7,000教室からお住まいの近くにある教室をみることができます。

「ロボット」「STEM」「KOOVで学べる」……など、お好みの特徴で検索が可能!

ぜひお子さんに合った教室を探してみてくださいね。

ファロス個別ロボットプログラミング教室の教室一覧(9件)

ファロス個別ロボットプログラミング教室の特徴

お子さまの能力が開花する!「KOOV®(クーブ)」で学ぶロボットプログラミング個別指導コース

  • 教育方針・理念

    試行錯誤を繰り返しながら1人ひとりが個性や創造力を発揮して違う「カタチ」を創るロボットプログラミング

    ‟目標は志望校合格!目的は社会で活躍できる人づくり!!"を掲げる第一ゼミナールの個別指導ファロスが運営するロボットプログラミング教室。教材はソニー開発のKOOVを使用。受講しやすい月額料金で、本格的なプログラミングをロボットを使用して楽しく学習。答えが一つではない課題に対して、たくさん失敗して次の成功につなげる、そんな創造性とやり抜く力を育成します。

  • 魅力的な価格設定

    お子さま一人ひとりに合わせた個別カリキュラムをみっちり80分授業×3回で月額授業料5480円(税別)

    ファロス個別指導学院の個別指導教員が、お子さま一人ひとりをしっかりサポート。SONY開発のわかりやすく本格的なロボット製作教材を使用。

  • カリキュラム・コース

    ソニー・グローバルエデュケーション開発の本格的な教材を使用したロボットプログラミング個別指導

    KOOVは成長に合わせて継続的に学べるコンテンツを揃えています。レベルや習熟度、得意分野・不得意分野など、楽しいロボット製作を通じてそれぞれに最適な学習を展開していきます。

ファロス個別ロボットプログラミング教室のコース紹介 (1件)

コエテコ編集部おすすめポイント!

担当者のコメント

ファロス個別ロボットプログラミング教室は、学習塾の「第一ゼミナール」を展開する株式会社ウィザスが運営するプログラミングスクールです。対象年齢は小3〜小6で、スクール名の通り、個別指導でロボットプログラミングを学ぶことができます。
使用教材はソニー・グローバルエデュケーションの「KOOV®︎(クーブ)」。半透明のカラフルなブロックでロボットを組み立てながら、プログラミングを学びます。いかにもロボット!というデザインの教材ではないので、女の子や、これまでロボットに興味を持ったことのないお子さんにもとっつきやすいのが魅力と言えるでしょう。
また、ファロス個別ロボットプログラミング教室では「ロボットプログラミング教室=高額、という常識への挑戦」を掲げており、授業料は5,580円(税別)とかなり安価。教材はレンタル制で、買い取りの必要がないのが嬉しいですね。1回の授業は80分で、しっかり学び、考える時間がとれるのも嬉しいポイントでしょう。
開講教室は大阪を中心に9教室で、ファロス個別指導学院の教室に併設しているケースが多いよう。コエテコの口コミを見てみると、「中高生のいるフロアで取り組むので、めいっぱい声を上げてはしゃげないかも」というマイナス意見がある一方、「ロボットプログラミングは遊びになってしまいがち。勉強モードになれるので、むしろ歓迎!」という意見もありました。こればかりはお子さんの性格やご家庭の方針次第!ぜひお近くの教室に足を運んでみてくださいね。

ファロス個別ロボットプログラミング教室の基本情報

運営本部 ファロス個別指導学院
スクール名 ファロス個別ロボットプログラミング教室
対象学年 小学3年生~小学6年生(1・2年生も相談可)
備考 ・ロボットプログラミング
・少人数制
・個別指導
・無料体験受付中