掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

ステラボオンライン

STELABO Online

★★★★★
-

(※口コミ件数が一定以下のため、評価は非表示)

授業形式 集団指導(少人数制) 通信・オンライン
対象学年 小学1年生~小学6年生
対応コース ビジュアルプログラミング ロボット STEM・STEAM教育
教材(ハード・ソフト・言語)

mBot(エムボット) Makeblockが提供する初心者でも簡単に楽しめるロボット。スマホでも動かすことができる micro:bit イギリスのBBCが開発した手のひらサイズのコンピューター。2000円と低価格で、ロボットの脳にもなる ScratchJr その他

STELABO Onlineについて

編集
編集

コロナ禍が長期化するなかで、プログラミングスクール各社もオンライン教室に大きな力を注いでいます。

STELABO Onlineは、プログラミング学習にとどまらないSTEAM教育を進めるSTELABOが、オンライン専用に開発したスクールです。

ここでは、STELABO Onlineについてまとめます。

STELABO Onlineとは?


STELABO Onlineは、STEAM教育(Science=科学、Technology=技術、Engineering=工学、Arts/Liberal Arts=芸術を含む基礎教養、Mathematics=数学)を総合的・教科横断的に学ぶオンラインスクールです。

目的はAI、IoT、グローバル化が急進展する未来に向けて、社会や人々の夢をかなえる能力の育成にあります。

講座はSTEAMクリエイターコースSTEAMマスターコースに分かれています。

STEAMクリエイターコースにはさらに、小学1~2年生対象のベーシッククラスと小学2~3年生対象のアドバンスクラスがあります。

STEAMマスターコースには、小学3~4年生対象のチャレンジクラス、小学4~5年生対象のエキスパートクラス、小学5~6年生対象のプロフェッショナルクラスがあります。

ベーシッククラスではブロックとタブレットによる楽しく学べるレッスンからはじまり、最上級のプロフェッショナルクラスでは人型ロボットPepperのプログラミングまで学べます。

使用機材は?

ベーシッククラス、アドバンスクラスでは、ものの仕組みや原理を組み立てて学ぶことができるブロックを使用します。またプログラミングはScratchJr(スクラッチジュニア)を使います。

チャレンジクラスでは、世界的な教材メーカーMakeblock社の車型ロボットmBot(エムボット)とプログラミングアプリmBlock(エムブロック)を使います。

エキスパートクラスでは、世界中で使われている小型コンピュータのmicro:bit(マイクロビット)とプログラミングアプリMakeCode(メイクコード)を使います。

プロフェッショナルクラスでは、ソフトバンクロボティクスの人型ロボットPepperとプログラミングツールRobo blocks(ロボブロックス)を使用する贅沢なラインアップです。

テキスト、ブロックなどの教具はもちろん、画用紙やセロテープといったレッスンで使う備品もすべてSTELABOで用意するため、教材費と手間がかからないのが大きな特長です。

編集
編集

単なるプログラミング知識の習得でなく、より大きな広がりをもつSTEAM教育を最新の教材を使って学べるオンラインスクールのようですね。


大会出場実績は?


STELABO Onlineの開講は2021年5月からで、まだ日も浅いので目立った大会実績はないようです。

STELABO Onlineからも、世界の舞台で戦えるSTEAMスキルを持ったスーパーチルドレンが現れるのが楽しみですね。

教室はどこにある?

STELABO Onlineはオンラインスクールなので教室ありません

通学方式のSTELABOは全国19ヵ所(2021年9月現在)で教室展開を行っていますが、STELABO Onlineの受講者が教室利用できるシステムは確認されていません。

ちなみに、STELABO Onlineの受講は、インターネット環境があれば家庭でできますが、クラスによってはZoom用端末(パソコンなど)とプログラミング用端末(タブレットまたはスマホ)の両方が必要になります。

Zoom用端末は、コミュニケーションのためのもので、生徒の表情や作業状況の確認、生徒同士の作品の見せ合い、ディスカッションなどに使います。

プログラミング用端末は、実際にプログラミングを組むためのもので、これによりロボットやキャラクターを操作できます。

*オフィシャルホームページより
編集
編集

あえてZoom用(コミュニケーション)用とプログラミング用で端末を分けることで、子どもたちの混乱を回避して楽しくしっかり学べますね。

近くにこの教室があるか探す

料金体系(費用・月謝・授業料)は?

STELABO Onlineの料金は月謝制

ロボット・ブロック・アプリなど必要な教材はすべて含めて月6,880円~と手ごろな料金が魅力です。






コース クラス 入会金(税込) 月謝(税込) 進級・変更手数料
STEAMクリエイターコース ベーシッククラス
(小学1~2年生)
8,800円 6,880円 2,880円
アドバンスクラス
(小学2~3年生)
STEAMマスターコース チャレンジクラス
(小学3~4年生)
エキスパートクラス
(小学4~5年生)
プロフェッショナルクラス
(小学5~6年生)
*表記価格はロボット・ブロック・アプリ・テキスト等の料金を含みます。
  端末購入代金やインターネット接続料金は含まれておりませんのでご家庭での用意が必要となります。
*料金は予告なく変更になる場合があります。必ずオフィシャルホームページでご確認ください。
編集
編集

ロボット・アプリ・ブロックなどが入会金と月謝に含まれているため、教材費がゼロなのは、保護者にとってもありがたいですね。

教材は?

ベーシッククラスの教材

ベーシッククラスでは、ブロックとビジュアルプログラミングアプリを使用したレッスンを行います。

ブロックを使った ものづくり を通して、ものの原理や仕組みなどの理解を深めます。
その他、テキストやガイド、レッスンをよりワクワク楽しむための、副教材やテープや色鉛筆といった備品も使います。

プログラミングは、ビジュアルプログラミングアプリScratchJrで入門的なゲームや絵本づくりを行います。

アドバンスクラスの教材

アドバンスクラスでも、ベーシッククラスに引きつづき ブロックとビジュアルプログラミングアプリで学びます。
アドバンスクラスで使うのは、モーターなどの電気で動くパーツも加わった応用的なブロック。
その他、テキストやガイド、レッスンをよりワクワク楽しむための副教材や輪ゴム、電池といった備品なども使います。

発展的な課題に取り組み、毎回のレッスンのなかでは自分自身でモノを考え整理し周囲に伝えるプロセスを経験できます。

チャレンジクラスの教材


チャレンジクラスでは、世界的な教材メーカー、Makeblock社のmBot(エムボット)を使用。
その他、テキストや、より楽しく学ぶための副教材、電池、画用紙といった備品を使います。

モーターやセンサーなどの仕組みを学びながら、ビジュアルプログラミングアプリmBlockで、コントローラーや自動運転車をつくります。

仲間との共同プロジェクトも行いコミュニケーションスキルを身につけます。

エキスパートクラスの教材


エキスパートクラスではmicro:bit(マイクロビット)を使ったレッスンを行います。

プログラミングにはビジュアルプログラミングアプリMakeCodeを使用します。
その他、テキストや厚紙、アルミホイルといった備品を使い工作をします。

LEDやいろいろなセンサーについて学び、作曲やゲーム制作、オリジナルの発明品づくりを進めます。

プロフェッショナルクラスの教材

プロフェッショナルクラスでは人型ロボットPepperを使ってビジュアルプログラミングを学びます。

ソフトバンクロボティクスのPepperを使用。

ビジュアルプログラミングツールRobo Blocksで、Pepperにダンスをさせたり会話をプログラミングします。

ロボットプログラミングの基本を学びながら、コミュニケーションロボットであるPepperを活用した社会問題の解決にも取り組みます。
編集
編集

年齢と学習レベルに従って教材やプログラミング言語も変わっていくから、成長の度合いも目に見えて明確になりそうです。

近くにこの教室があるか探す

どんな力が身につく?

STELABO Onlineでは身につく力として4つの教育理念を掲げ6Csスキルの育成を目標としています

4つの教育理念


STELABO Onlineではクリエイターコースは、STEAM教育の第一人者石原正雄氏監修の教育メソッドを採用しています。
また、マスターコースではロボット教育学の第一人者として、ロボットの競技大会に多く携わる川原田康文氏がカリキュラムを監修しています。

つくることで学ぶ」レッスンを通じて、社会や人々の夢をかなえる能力を育てます。

6Csスキル

Contents
STEAMのベース知識を得て、学習能力を獲得します。
Communication
周囲の人々とコミュニケーションをとることで意思疎通力、ディスカッション力を育てます。
Creative Innovation
創造性と先進性。新しいモノをつくりあげる力です。
Collaboration
協調性。仲間と協力して一つのモノをつくりあげる能力を得て、感激の瞬間を体験します。
Critical Thinking
批評的思考。虚実入り交じる時代のなかで、情報を見分ける力を獲得します。
Confidence
自信/信頼。自分を信じてポジティブに課題に取り組む力を身につけます。
編集
編集

状況を確かに分析して、課題を乗り越えていく能力育成はSTEAM教育の大きな目標でもあり、保護者として子どもたちに身につけてほしい能力ですね。

カリキュラム・授業内容は?

STELABO Onlineのレッスンは、月2回のペースで行われます。

基本3人以上の少人数クラスで、講師と生徒、生徒同士がコミュニケーションをとりながら行っていきます。

授業の流れは?

知識を学ぶ(10~20分)



演習や実験などを交えつつ、当日の学習内容を理解します。

つくる・学び合う(30~40分)


最初に学んだ知識を利用して課題制作を行います。

それぞれの発想を自由に広げていける時間です。

試す・伝える(10~20分)


完成した制作物を発表することで、クラスメイトと共有します。
レッスンによっては、みんなで一緒にゲームをして楽しみます。

宿題(30分)


その日学んだ内容を発展的に学習する課題が提供され、これに対して自由な発想で取り組みます。

*宿題は強制ではありません。
編集
編集

押し付けの知識だけでなく、遊んで楽しむだけでもなく、その両方がちょうどよくミックスされた感じがいいですね。

近くにこの教室があるか探す

教室のメリット/デメリット

メリットは?

STELABO Onlineのメリットは、楽しみながら、学校の学習や将来の職業につながる学習ができることでしょう。

今後、明らかに需要が増えていくのはAI・ロボットなどシステム創造の技術者/新たな製品・サービス提供の従事者/知識産業や対人サービスなどで活躍する人材。

そこに必要なのは、プログラミングという単体の技術ではなく「人間ならでは」の仕事になります。

STELABO Onlineの姿勢は、プログラミングにとどまらない総合的なSTEAM教育。

Science=科学、Technology=技術、Engineering=工学、Arts/Liberal Arts=芸術を含む基礎教養、Mathematics=数学の各領域を総合・教科横断的に活用できる人材育成を大きな目的としています。

プログラミングだけではなくSTEAM基礎知識発想を学べるのがSTELABO Onlineの大きなポイントです。
編集
編集

知識だけでなく感じること、考えること、組み立てること、伝えることなど多彩な能力が身につきそうですね。

近くにこの教室があるか探す

デメリットは?

オンライン授業によりお手頃価格を実現して好評のSTELABO Onlineですが、保護者としては「あきっぽいウチの子につづくだろうか」という不安があるかもしれません。

「うるさく言わないと毎日の宿題もしないのに、パソコンの前1時間以上座ってるなんて」と保護者の悲鳴が聞こえてきそうです。

もちろんカリキュラムのなかには退屈させない工夫や集中させる方法論がこめられていますが、それでも不安になるのが人の常。

そんな方のために、STELABO Onlineではオンライン無料体験会保護者向け説明会を実施しています。

ぜひお試しください。
編集
編集

お子さんがどれぐらいレッスンに没頭できるか横にいて保護者の目で確認してから、最終的に決断すれば入学金が無駄になることもないですよね。 

良い口コミ/悪い口コミを検証

STELABO Onlineは2021年5月に開講したばかりの新しいスクールなので、まだコエテコには口コミは届いていないようです。

集まった保護者の声は、今後どんどん公開していきますので引きつづきご注目ください。
近くにこの教室があるか探す

運営会社はどこ?怪しい会社じゃない?

STELABO Onlineを運営しているのは、ソフトバンクグループの一員であるSB C&S株式会社です。

1999年、ソフトバンク(株)の流通事業がソフトバンク・コマース(株)として独立。

2014年にソフトバンクコマース&サービス(株)に発展し、2019年に現在の社名に変更されています。

現在は、法人ICT事業、コンシューマ事業、IoT・サービス事業、CX事業の4つの事業分野で活動し「ITと通信の融合で、より豊かで幸福な未来を切り開く」理念をもって企業活動を行っています。

STELABO Onlineは、IoT・サービス事業のなかのSTEAM部門において、未来を担う子ども向け「ものづくり」や「プログラミング」の学習による理数系や情報科学の能力育成を目的として誕生しました。

日本を代表するICT企業グループの一員として誕生したSTELABO Onlineだからこそ、未来につながる確かなSTEAM教育が受けられるともいえますね。
近くにこの教室があるか探す

オンライン無料体験会はこちら!

子どもたちが夢中になるプログラミング学習も保護者には未知の世界かもしれません。

「なんとなく、よさそう」ではじめて「ウチの子には合わなかった」という失敗談もよく聞きます。

そんな失敗がないように転ばぬ先の杖としてSTELABO Onlineでもオンライン無料体験会保護者向け説明会を実施しています。

はじめてオンラインにつながるドキドキから、ネットを通してモノづくりの感激まで体験できる好機会です。

ご自宅にパソコンがあってインターネット接続できるなら、いますぐにでも申し込めますよ。
※申し込みのクラスによってはパソコンとは別にタブレット端末が必要になる場合もあります。
編集
編集

オンライン無料体験会が保護者の方とお子さんの未来と夢に向かっての大いなる一歩になると、いいですね。

STELABO Onlineのオンライン無料体験会のお申し込みは下のボタンからどうぞ。
公式サイトはこちら

プログラミング教室の無料体験授業を探すならこちら!

コエテコでは、全国7,000教室からお住まいの近くにある教室をみることができます。

「ロボット」「STEM」「KOOVで学べる」……など、お好みの特徴で検索が可能!

ぜひお子さんに合った教室を探してみてくださいね。

コエテコ独自の取材記事はこちら

コエテコでは各スクールに直接お邪魔する突撃取材レポートを行っています。

プロのライターがしっかり取材してきた記事だから、お子さんのスクール選びに役立つ情報がいっぱい!

安心と信頼の取材記事はこちらです↓



STELABO Onlineの特徴

STEAM教育を通して夢を叶える人を育む

  • 特徴

    1

    教育方針・理念

    プログラミング教育にとどまらないSTEAM教育

    小学校で必修化されたプログラミング教育への対策はもちろん、これからの時代に必要なSTEAM(科学、技術、工学、芸術を含む基礎教養、数学)を総合的に活用する力や理数系の力を育みます。

  • 特徴

    2

    授業内容

    「つくることで学ぶ」新しい学習法

    暗記型学習ではなく、覚えた知識をもとに「ものづくり」や「プログラミング」を行い、工夫を凝らすことでものの仕組みや原理を学びます。

  • 特徴

    3

    教材の特色

    先進で厳選された教材

    STELABOでは、ソフトバンクグループのSB C&Sが世界のSTEAM教材やロボットの中から厳選した先進の教材を使用します。

STELABO Onlineのコース・料金 (5件)

STELABO Onlineの基本情報

スクール名 STELABO Online
カテゴリ プログラミング・ロボット教室
対象学年 小学1年生~小学6年生