生徒・学校・教育機関向けオンライン授業、EdTechサービスの比較・検索情報サイトです

オンライン授業には、ペンタブレットで手書きコミュニケーションのロゴ

オンライン授業には、ペンタブレットで手書きコミュニケーション

休校対策/無料等サービス提供あり 教育ICT機器導入・活用 (パソコン・GIGAスクール)

液晶ペンタブレットは、ZoomやTeams等で授業をする際にホワイトボード機能を利用して、板書のようにリアルタイムで文字を書きながら説明することが出来ます。 講師は、手書きにより伝えたいポイントを視覚的にハイライトでき、生徒とのスムーズなコミュニケーションが実現できます。

お知らせ ベル休校支援・自宅学習/無料等サービス提供あり※ コロナウイルス対策

オンライン授業をより手軽に低コストで、かつ魅力的に運用できる機器

料金プランの詳細はこちらからお問い合わせください

サービスのおすすめポイント

  • 1
    Wacom Oneで学ぶ楽しみを再発見

    画面に直接書けるので、オンラインでもノートや黒板に書くようなインタラクティブなコミュニケーションが可能です。

  • 2
    必要なものはすべてこれ一つに

    パソコンとの接続も簡単。遠隔教育や教材作成に便利なアプリケーション(体験版)が付属しているのですぐにオンラインでの活用ができます。

  • 3
    サブモニターとして活用

    パソコンの画面とは別に直接書き込める黒板のように使えるので、ZOOMやTeamsへ表示したパワーポイントなどの資料へ直接細かい文字の書き込みやマーキング、ハイライトがより書きやすくなります。

詳しくはこちらからお問い合わせください

サービス内容、料金などの詳しい内容がわかる資料をぜひお取り寄せください。

サービス説明

新しい生活様式が求められる中、オンライン教育についても急務での対応が必要とされています。
ZoomやTeams、Google Meet、Slackなどを活用してのオンライン授業は、一方的に受講するだけではなく、対面式の授業と同様に、自分たちの手を動かし、書いて学ぶことにより、より深く、着実な学習が可能になります。
黒板代わりに書き込める各アプリケーションのホワイトボード機能の活用や、数学の式、英語のスペルなど子供たちが当たり前のようにペンや鉛筆でノートに書いて覚えていたことをオンライン上で実現できるツールの一つがペンタブレットです。
デジタルネイティブの子供たちにとって、画面上に手書きをすることはより身近になっています。
文字や数式だけでなく、デジタルアートやプログラミング、デジタルファブリケーションなども含めた新しい教育への対応にも可能性が広がるペンタブレットがオンライン教育の幅を広げるツールになるはずです。

導入実績

福岡大学、京都精華大学、日本電子専門学校、埼玉県立 三郷工業技術高等学校、開智未来中学・高等学校 Z会グループ等

料金プラン

  • Wacom One 液晶ペンタブレット 13 (DTC133W0D)

    初期費用 -
    利用価格 -
    月額/1人 -
    最低利用期間 -

    ¥42,900 (税込)

詳しくはこちらからお問い合わせください

サービス内容、料金などの詳しい内容がわかる資料をぜひお取り寄せください。

提供会社

株式会社ワコム

代表者名 井出 信孝
資本金 42億347万円
従業員規模 1001〜5000人
所在地 埼玉県加須市豊野台2-510-1
設立年月 1983年7月

よくある質問

  • 質問 液晶ペンタブレットの特徴について

    答え 液晶ペンタブレットは、接続がとても簡単で、且つ初心者でも当日から利用できます。
    お試しで機材を無償貸出し致しますので、お気軽にご連絡下さい。