生徒・学校・教育機関向けオンライン授業、EdTechサービスの比較・検索情報サイトです

解いて憶える記憶アプリ「Monoxer(モノグサ)」のロゴ

解いて憶える記憶アプリ「Monoxer(モノグサ)」

教育ICT支援・活用(クラウド)

「Monoxer」は生徒一人ひとりの成績向上を目指し、全ての先生をテクノロジーで支援します。

料金プランの詳細はこちらからお問い合わせください

サービスのおすすめポイント

  • 1
    憶えさせたいことを一覧にするだけで、生徒一人ひとりに合った問題を自動生成

    Monoxerが生徒一人ひとりの得意、苦手、忘却速度を測定し、生徒が憶えるために必要な問題を必要なだけ、憶えるまで出題します。

  • 2
    今までわからなかった生徒の学習状況、記憶度が見えるから、データに基づいた学習指導ができる

    これまでテストでしか測れなかった習熟度や、そこに至るまでの生徒の努力過程が見えるようになります。褒めたり、励ましたりするポイントが明確になります。

  • 3
    Monoxerが知識定着を担ってくれるから、先生は先生しかできない仕事に集中できる

    知識定着のために暗記法をサポートしたり、生徒にこまめなヒアリングをされている先生は多いのではないでしょうか?Monoxerがそれらを引き受け、先生の業務量を削減します。

詳しくはこちらからお問い合わせください

サービス内容、料金などの詳しい内容がわかる資料をぜひお取り寄せください。

サービス説明

生徒と先生の間にはたくさんのブラックボックスがあります。
生徒は昨日勉強したのか?なぜテストの成績が悪かったのか?指導方針は生徒にあっているのか?
全てをチューニングし、成績向上を支援するには先生の時間がいくらあっても足りません。
「Monoxer」はブラックボックスを消し去り、先生が短い時間で生徒一人ひとりの成績向上ができるよう支援します。

導入実績

2021年2月現在、導入教室数2,700 突破

詳しくはこちらからお問い合わせください

サービス内容、料金などの詳しい内容がわかる資料をぜひお取り寄せください。

基本情報

対象(個人向け)
  • 社会人
  • 大学生
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生(高学年)
  • 小学生(中学年)
  • 小学生(低学年)
提供デバイス
  • アプリ
推奨規模
  • 大人数
  • 少人数
料金体系
  • 有償
種別
  • 学習管理・支援ツール