生徒・学校・教育機関向けオンライン授業、EdTechサービスの比較・検索情報サイトです

ウルトラワイド超短焦点プロジェクター「ワイード プラス」のロゴ

ウルトラワイド超短焦点プロジェクター「ワイード プラス」

教育ICT支援・活用(クラウド) 保育ICT支援・活用

最大130インチ投影。学校の黒板にぴったりなウルトラワイドプロジェクター「ワイード」。学校授業での使用に特化したプロジェクターが学びの可能性を広げていきます。

  • 対象(機関向け)

    • 大学・短大
    • 高校・高専
    • 中学校
    • 小学校
    • 学習塾・予備校
    • スクール・習い事
    • 専門・専修学校
    • 保育園・幼稚園
    • その他
  • 特徴/用途

    • その他
  • 利用場面

    • 一斉学習
    • 個別学習
    • 協働学習
    • プロジェクト学習

料金プランの詳細はこちらからお問い合わせください

サービスのおすすめポイント

  • 1
    学校の黒板にぴったりな投影サイズ。一度にたくさん表示できる、最大130インチのウルトラワイド画面。

    例えば、デジタル教科書と実物投影機を並べて見せるなど、「2画面」機能によって左右に別々の機器の画面をサイズを小さくすることなく表示できます。ワイードにしかできない、これまでにない資料提示の方法です。

  • 2
    「左にPC画面、右に実物投影機」2つの機器の画面を並べて表示

    例えば、デジタル教科書と実物投影機を並べて見せるなど、「2画面」機能によって左右に別々の機器の画面をサイズを小さくすることなく表示できます。ワイードにしかできない、これまでにない資料提示の方法です。

  • 3
    授業に合わせて黒板内を投影画面が左右にスライド。板書とデジタルを融合させる機能

    ワイードを黒板の中央に設置するだけで、投影画面をリモコン操作で左・中央・右へとスライドできる、「デジタルスライド機能」付。プロジェクターをスライドさせる為に大きなスライドレールを取付ける必要はもうありません。

詳しくはこちらからお問い合わせください

サービス内容、料金などの詳しい内容がわかる資料をぜひお取り寄せください。

サービス説明

ワイード プラスは、これまでの画面サイズ(4:3)が、ちょうど二つ並ぶワイドな画面サイズで投影できる学校向けプロジェクターです。 2系統の同時出力ができるので、デジタル教科書と実物投影機を並べて一度に見せるなど、ワイドな画面を活かした使い方が可能です。 板書との相性も抜群のワイドなプロジェクターが、学びの可能性を広げていきます。2021年、おかげさまで累計導入台数4000台を突破しました。

<基本仕様>
名称:ウルトラワイド超短焦点プロジェクター「ワイード プラス」
型番:SP-UW4000
画素数:1920×720(16:6)
※アスペクト比4:3, 16:9の出力も可能です
投影方式:DLP®方式
有効光束:4,000lm(アスペクト比16:6投影時)
投影画面サイズ:110インチ ~ 130インチ
ランプ寿命目安:約20,000時間
スピーカー:10W
インタラクティブ機能:IRペンによる赤外線方式

<利用料金>
案件ごとにお見積りをさせていただきます。

導入実績

4163台(2021年10月現在)
小中学校・高等学校を中心に、全国の教育機関・自治体に選ばれています。
詳しくはこちら→https://www.sakawa.net/blog/tag/wiiide+works

詳しくはこちらからお問い合わせください

サービス内容、料金などの詳しい内容がわかる資料をぜひお取り寄せください。

基本情報

対象(機関向け)
  • 大学・短大
  • 高校・高専
  • 中学校
  • 小学校
  • 学習塾・予備校
  • スクール・習い事
  • 専門・専修学校
  • 保育園・幼稚園
  • その他
提供デバイス
  • その他
特徴/用途
  • その他
利用場面
  • 一斉学習
  • 個別学習
  • 協働学習
  • プロジェクト学習
教材タイプ
  • その他
推奨規模
  • 大人数
料金体系
  • 有償
種別
  • 授業支援・教材作成支援ツール

提供会社

株式会社サカワ

代表者名 坂和寿忠
資本金 3,000万円
従業員規模 -
所在地 愛媛県東温市南方2215-1
設立年月 1919年

よくある質問

  • 質問 曲面黒板への投影は対応していますか?

    答え 対応しています。

  • 質問 iPadを接続して投影することはできますか?

    答え iPadを、「Apple TV」または、「ライトニング→HDMI変換ケーブル」を使用してワイードに接続・投影することは可能ですが、iPadはアスペクト比16:6の解像度出力に対応していません。

  • 質問 保証年数を教えてください

    答え ご購入から1年間が対象となります。ご購入と同時申込に限り延長保守もございます。

  • 質問 プロジェクターを起動するのにどのくらい時間がかかりますか?

    答え 電源オンまでの時間は約10秒、電源オフは約6秒です。壁固定設置であれば、起動の度にピント調整をする必要もありません。

  • 質問 よく使われている機能はなんですか?

    答え デジタルスライド機能が操作も簡単でよく使われています。