IT/WEBエンジニア・デザイナーのため転職・求人支援メディア「コエテコ転職 byGMO」

Midworks(ミッドワークス) のエージェントに本音インタビュー!フリーランスでも正社員並みの保障付きIT系のフリーランス専門のエージェントサービスとは?

エンジニアやデザイナーとして独立したいと思い立ったとき、「自分で営業活動しつつ安定した収入を得られるのか」「会社員のような社会保障がない」と不安になる方は少なくありません。

フリーランスとしてキャリアアップしつつ、報酬や保障面で不安なく働く方法はあるのでしょうか?

そこで、今回はIT系のフリーランスエンジニア、デザイナー専門のエージェントサービス「Midworks(ミッドワークス)」のJOBコンサルティングチームリーダー吉井 真莉奈さんにインタビュー!

Midworksのフリーランスでも正社員並みの保障付きが得られるサービス内容や、希望のキャリアを実現するために必要な知識・経験について詳しく伺いました。

取材にご協力いただいたMidworks(ミッドワークス)のJOBコンサルティングチームリーダー吉井 真莉奈さん

記事のダイジェスト/Midworksの評判とクチコミまとめ


MidworksはIT系のフリーランスエンジニア、デザイナー専門のエージェントサービスです。

フリーランスの方の技術や要望に合わせて最適な案件を提案し、クライアント側との契約や交渉事を代行してくれるため、営業活動の負担を軽減して仕事に集中できる環境づくりを提供してくれます。

また、独自のパッケージで正社員同様の保障のもとで、フリーランスとしての報酬面のメリットを享受できるのが特徴です。

Midworksについて、ネット上の意見をもとにまとめてみました。

Midworksの良いクチコミ

ネット上にあるクチコミから抜粋すると、Midworksの良いクチコミは以下のようにまとめられます。

Midworksの悪いクチコミ

同じく、ネット上のMidworksの悪いクチコミは以下のようにまとめられます。それではいよいよ、MidworksのJOBコンサルティングチームリーダー吉井 真莉奈さんにお話を伺ってみましょう!
Midworksはこちら

東京証券取引所グロース市場上場企業が運営するエージェントサービス

Midworksは東京証券取引所グロース市場上場企業の株式会社 Branding Engineerが運営するエージェントサービスです


本日はありがとうございます。まず、Midworksのサービスについて、特に強い職種やユーザー層を中心に教えていただけますか?

弊社はIT系のフリーランスエンジニア、デザイナー専門のエージェントサービスで、IT全般の企業や職種を幅広く扱っています。具体的な職種ですと、開発系エンジニアをメインに、プロジェクトマネージャーやディレクター、クリエイティブ系のデザイナーなどをご紹介しています。年齢や経験年数は、だいたい20代〜50代までの実務経験2〜3年以上の方を対象にご支援させていただいております。

ーそもそも、「エンジニアがフリーランスとしての独立を考えるきっかけ」にはどのようなことが多いのでしょうか?

だいたい2つのパターンがあります。

もっとも多いのはやはり「単価を上げたい」「月額報酬を上げたい」といった収入アップを希望される方です。次に多いのは、自分のスキルアップのため転職や独立を志望される方が多いと感じます。

というのも、正社員として客先常駐されている方ですと、なかなか自分で案件を選ぶことができず、営業担当から「次はここに入ってください」と指示されるがまま案件に参画することも少なくありません。そういったことが続くと、「自ら案件を選び、やりたいことに特化しつつスキルを上げたい」という意識が高まり、独立が視野に入ってくるのかなと思います。

リクナビNEXTTech総研の「上司に話さなかった転職理由と転職して分かった事実」によるとエンジニアの転職理由のトップは、「会社からの評価や給与が上がらない。あるいは下がった」が53%(複数回答)と最も多い


ーなるほど。希望の案件にマッチングするにはある程度の実務経験が必要になるかと思いますが、最低でもどれくらいの実務経験が必要とお考えでしょうか。

ご自身が希望する案件にマッチングするには、最低でも実務2〜3年は必要であるかなと考えております。というのも、フリーランスは基本的には実力主義になっており、その分の報酬が高めになっておりますので、ある程度のスキルを求められるのが現状だからです。

ーでは、率直に言ってエンジニア未経験からのフリーランス独立は難しいのでしょうか?

もちろん例外もあるかと思いますが、完全に未経験の方ですと、どうしても難しくなるとは思います。繰り返しになりますが、クライアント側はフリーランスに「即戦力としてのパフォーマンス」を期待されているからです。

ただ、やはり未経験からエンジニアへのキャリアチェンジを希望される方は多いので、そういった方には弊社の教育事業「tech boost(テックブースト)で基礎知識をつけていただくことをおすすめしています。今回の取材趣旨とは異なるため詳細は割愛いたしますが、気になる方はぜひtech boostのほうもご覧いただければ幸いです。

(tech boostについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください)
Midworksはこちら

「フリーランスエンジニア年収1000万円稼げる」は本当か?

―SNSを中心に、ネット上では「フリーランスのエンジニアは年収が高い」というイメージで語られる傾向があります。ズバリ、御社のサービスで取り扱っておられる年収ボリュームゾーンを教えてください。

年収でいうと800万〜1000万、月額報酬ベースで65万円から80万円ぐらいの方が多くなっています。

一概には言えませんが、市場に割と多くいらっしゃる言語スキルだと若干レンジが下がる傾向があり、需要が高いのに供給が少ない言語スキルではレンジが高くなる傾向がありますね。

画像引用:Midworks公式より


たとえばKotlin(Androidアプリの開発言語)やSwift(iOSアプリの開発言語)は需要が高いですし、サーバーサイドならGo言語を扱える方は貴重です。クラウド系スキルならやはりAWSが人気です。これらの知識は需要が高いため、おのずと年収レンジも高くなる傾向があります。

Midworksのココが優れている!

―ここまでのお話で、市場で求められるエンジニアのイメージが理解できたように思います。ではいよいよ、Midworksのサービスの魅力を教えてください。

Midworksの強みは主に3点あります。

まず1点目は、「正社員並みの保障」としてパッケージプランをご用意していることです。正社員からフリーランスになると、福利厚生や厚生年金がなくなってしまうため、不安に思われる方は少なくありません。

Midworksなら、案件を受注することで保険・所得補償制度・福利厚生サービスなどの各種サービスを受けることができますので、安心して案件に集中できます。※各プランは有料となっていますので、適用条件などはお気軽にお問い合わせくださいとのことです。



2点目は、キャリアカウンセリングのヒアリングに基づいた丁寧なマッチングです。一度、電話上でご希望条件を踏まえてしっかりとヒアリングを行い、弊社独自の営業活動の観点からフリーランスエンジニアさんご自身に合った案件をマッチング・ご紹介をさせていただきます。

特に弊社の案件マッチングシステムは営業活動の観点からマッチングさせる仕組みであるため、自動化されている他社様とは差別化されています。そのため、「希望とは異なる案件を大量に紹介された」というミスマッチは起こりません。

3点目は、ご参画後のフォロー体制です。弊社では担当のキャリアアドバイザーが、案件参画後もそのままアフターフォローをいたします。初回コンタクトのキャリアプランが参画後に実現できているか?などに細かく目配りしつつ、一貫してサポートいたします。
Midworksはこちら

希望条件やタイミングが合えば、最短2日の案件参画もこれまでにはあったのだとか。


ーあえて質問しますが、御社の弱いところがあるとしたら、どういったところでしょうか?

大手SIer様との取引を開拓しきれていないところでしょうか。弊社は共同代表が学生時代に起業したスタートアップ企業ということもありまして、そのあたりは歴史のあるエージェントサービス様よりも物足りなく感じられるかもしれません。

ただ、業界内のつながりからスタートアップから認知度のある企業様の案件は豊富に取り揃えておりますので、新しく、勢いのある企業とともに働きたいと考えておられる方にはぜひMidworksの利用をご検討いただきたいです。

また、2020年7月には東京証券取引所グロース市場上場を果たし、信頼度も大幅にアップしました。今後も取引先は拡大予定ですので、これからもMidworksにご期待いただければ幸いです。

これからフリーランスエンジニアを考えている人へのアドバイス

―数々のITエンジニア独立支援をサポートしてきたMidworksのエージェントさんから見て、フリーランスとして独立したエンジニアの中で活躍している人の特徴があれば具体的に教えてください。

ズバリ、一言で表すなら「向上心のある方」ですね。
やはりIT業界はどんどん新しい技術やツールが出てきますので、トレンドをつかみ、柔軟にキャッチアップしていける人材かどうかがフリーランスとしての明暗を分けると思います。

ー逆に、「案件の紹介が難しい」と感じる人の特徴は?

エンジニアは専門職とはいえ、チームで開発していくことも多いため、コミュニケーションを円滑に取れるかどうかは重要かなと思います。いくら実力があっても高圧的な態度を取ってしまう方や、自分の意見を押し通し、チームメンバーの意見を聞き入れない方には、ご活躍いただくのが難しいかもしれません。

スキルの面については、実務経験が2〜3年おありの方であれば「案件が全くない」ことは少ないと思います。ただ、たとえば「〇〇しかやりたくない」のように幅を狭めておられる方ですと、どうしてもマッチングしづらくなりますね。

Midworksを利用されているみなさんは、「案件の内容」「単価」「働き方」の3つぐらいに注目して応募先の企業を選んでいることが多いと思います。もちろん、これに加えて一緒に働く仲間や作業環境など、自分の中で譲れない点を洗い出して判断すると良いのではないでしょうか。

5年後10年後、理想的なキャリアを描くための並走者

ー最後に、これからフリーランスになろうと考えているエンジニアの方に向けて応援メッセージをお願いいたします。

現在、正社員として働かれている方は、フリーランスになるにあたって「キャリアを継続できるのか」「やりたい案件に携われるのか」「ブランクになってしまうのでは」など、漠然とした不安を抱えておられるかもしれません。

Midworksにご登録いただければ、もし案件が見つからなかった場合でも給与を保障する制度がありますし、ご本人様の希望を踏まえた上でスピード感を持って案件をご紹介いたします。

フリーランスの方は、「仕事がなくなってしまったらどうしよう」という不安から案件の獲得に注力され、どうしてもスキルアップが二の次になる方も珍しくないと伺っております。Midworksなら、担当のキャリアアドバイザーが案件獲得を担うのはもちろん、スキルアップ相談など、5年後・10年後に理想のキャリアを築くつもりで伴走させていただきますので、いつでもお気軽にご相談くださいね!

ーありがとうございました!

フリーランス・ITエンジニアの求人・案件サイト「Midworks」はこちら!


Midworksは東京証券取引所グロース市場上場企業の株式会社 Branding Engineerが運営するIT系のフリーランスエンジニア、デザイナー専門のエージェントサービスです。

フリーランスの方の技術や要望に合わせて最適な案件を提案し、クライアント側との契約や交渉事を代行してくれるので、営業活動の負担を軽減して仕事に集中できる環境づくりを提供してくれます。

また、独自のパッケージで正社員同様の保障のもと、フリーランスとしての報酬面のメリットを享受できるため、会社員から独立するのが不安な方にも安心して働けるのが特徴です。

「いずれは独立したいけど、今すぐじゃない」「まずは話を聞いてみたい」という方でも登録可能ですので、ぜひお気軽に登録してみてくださいね。
Midworksに登録してみる!

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ