掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

目指せ、ゲーム開発で全国優勝!『Unityユースクリエイターカップ2022』開催決定

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社は、ゲーム開発コンテスト「Unityユースクリエイターカップ2022」の開催を発表しました。

高校生・高専生(3年生以下)および小・中学生が対象です。

Unityユースクリエイターカップとは

前回「Unityユースクリエイターカップ2021」プレゼン発表会本選の様子



高校生・高専生(3年生以下)の学生を対象としたUnityおよびプログラミング技術習得の奨励、才能の発掘を目的として行われるゲーム開発の全国大会です。
2022年で通算9回目の開催となります。

「Unity」はゲームやアプリケーション開発のためのソフトウェアです。
近年では大学や専門学校のIT教育現場でも普及しています。

応募作品はゲーム分野のエキスパート達によって審査され、予選審査を通過した作品は2022年12月11日(日)に開催される本選に進出します。
この本選では開発メンバーによるプレゼン発表が行われ、最終審査を経て優勝作品が決定します。
 
前回大会では全国の高校・高等専門学校および小・中学校から177チームのエントリーがあり、予選をくぐり抜けた12チームによるプレゼン発表がオンラインで行われました。

イベント概要

Unityユースクリエイターカップ2022実施の流れ

Unityユースクリエイターカップ2022実施の流れ

参加資格
・西暦2004年4月2日以降に生まれた方
・Unityで作品制作を行っている方

■エントリー&作品提出締め切り
2022年8月31日(火)

Unityユースクリエイターカップ2022公式サイト
https://uycc.unity3d.jp/

ライターコメント

ゲーム開発に特化したイベントが開催されます。
作品提出は8月末。ちょうど、夏休みにじっくり取り組むのに良さそうですね!

昨年は、同じ志をもつ参加者同士でも交流が深まる場面もあったようです。
自分の学校外の参加者から刺激を受けることができそうですね。

学校関係者やスクール運営者の方も、子どもたちに案内をしてみてはいかがでしょうか。
新たなスキル「プログラミング教育」を先取りしませんか? 今後のプログラミング教育流れ図
今から、先取りしませんか?
コエテコ経由の体験申し込みでアマギフ2000円分プレゼント!
お近くの教室を探す →

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ