プログラミング教育がわかる、プログラミング・ロボット教室がみつかる

ポニーキャニオン、夏休みに小学生を対象にした『こどもミュージックプログラミング教室』を開催

ポニーキャニオンは、昨年も実施した1DAYイベント『こどもミュージックプログラミング教室』を、2018年にも東京、千葉、神奈川、埼玉で計14回開催する。
対象は小学校3年生~6年生、ヤマハの「ボーカロイド教育版」 を用いて、タブレット端末で曲作りを学ぶという。
各回の店員は15名。

【開催概要】
≪会場・開催日時≫
 
■7/16(月・祝)   
神奈川 リビング新聞あざみ野会場 10:30~12:00
■7/27(金)     
東京 ポニーキャニオン虎ノ門本社 10:30~12:00/14:30~16:00
■7/28(土)     
東京 ポニーキャニオン虎ノ門本社 10:30~12:00/14:30~16:00
■7/30(月)     
千葉 リビングカルチャー倶楽部かしわ教室 10:30~12:00/14:30~16:00
■8/3(金)       
千葉 リビングカルチャー倶楽部かしわ教室 10:30~12:00/14:30~16:00
■8/9(木)       
埼玉 リビング新聞さいたま会場 10:30~12:00/14:30~16:00
■8/19(日)     
東京 ポニーキャニオン虎ノ門本社 10:30~12:00/14:30~16:00
≪対象≫   
小学校3年生~6年生
≪受講料≫  
4,000円(税込) タブレット使用料、データ持ち帰り用USB代含む

申込みは下記のページから
こどもミュージックプログラミング教室  

記事が気に入ったら「いいね!」をしよう!
プログラミング教育に関する情報をお届けします!

この記事を書いた人


コエテコ編集部

2020年から始まる小学校での「プログラミング教育の必修化」に向けて、小学生を対象としたプログラミング教室、ロボットプログラミング教室の市場はどんどん拡大しています。社会・教育・産業構造が大きく変革していく中で、未来の日本を担う子どもたちはグローバル化・情報化社会を生き抜く力を身につけなければなりません。 コエテコ編集部では、習い事やプログラミング教育に関わるテーマをわかりやすく、面白く伝える記事を作成し、皆さんにお届けしていきます。

関連記事