プログラミング教育がわかる、プログラミング・ロボット教室がみつかる

お台場で開催の花火大会で子どもたちがプログラミングした花火が打ち上がる!

小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」を運営するミスターフュージョンは、東京・お台場海浜公園で2018年8月11日に開催する花火大会『東京花火大祭』で、同スクールに通う生徒が打ち上げ花火をプログラミングすると発表しました。

花火は、スクールに通う生徒10名でシュミレーションソフトを用いてプログラミング、音楽なしの「スターマイン」を打ち上げ予定という。

【 ”東京花火大祭”開催概要】
■ 名称 東京花火大祭
Tokyo Fireworks Festival
■ 実施日程 2018年8月11日(土)※順延日12日(日)
■ 開催場所 お台場海浜公園(東京都港区台場一丁目)
■公式HP http://tokyohanabi.jp/
■ 時間 開場/16:00 打上/19:10 終演/20:30
■ 打ち上げ数 最大5号玉、約12,000発
■ 有料エリア お台場海浜公園内
■ チケット情報 e-plus、ローソンチケットにて5月末に抽選販売開始

記事が気に入ったら「いいね!」をしよう!
プログラミング教育に関する情報をお届けします!

この記事を書いた人


コエテコ編集部

2020年から始まる小学校での「プログラミング教育の必修化」に向けて、小学生を対象としたプログラミング教室、ロボットプログラミング教室の市場はどんどん拡大しています。社会・教育・産業構造が大きく変革していく中で、未来の日本を担う子どもたちはグローバル化・情報化社会を生き抜く力を身につけなければなりません。 コエテコ編集部では、習い事やプログラミング教育に関わるテーマをわかりやすく、面白く伝える記事を作成し、皆さんにお届けしていきます。

関連記事