掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

「ダンスで学ぼう!はじめてのプログラミング」小田急電鉄本社にて7月29日開催

フューチャー イノベーション フォーラム(以下FIF)と小田急電鉄株式会社は、小田急電鉄が主催する「小田急ONE子育て応援プログラム『夏休みキッズチャレンジ』」の一環としたプログラミングイベント『ダンスで学ぼう!はじめてのプログラミング』 を開催します。

2022年7月29日(金)実施で、年中~小学4年生が対象です。

ダンスで学ぼう!はじめてのプログラミング とは



『ダンスで学ぼう!はじめてのプログラミング』は、コロナ禍においても子どもたちがプログラミングに触れるきっかけをつくることを目的として、2020年にFIFが企画・開発したオリジナルプログラムです。

これまではオンライン開催でしたが、今回初めてオンサイトで開催するとのこと。

参加者は、教育プログラミング言語Scratchで作成したアプリケーションを活用し、オリジナルキャラクター「ロボクマ」と一緒にダンスをしながらプログラミングがどのようなものかを学びます。
アプリケーション上のカードでポーズの順番や組み合わせを並び替え、自分の思い描くダンスを「ロボクマ」に踊ってもらうことで、プログラミングに必要なアルゴリズムの考え方にも触れます。

ダンスで学ぼう!はじめてのプログラミング 実施概要

本プログラムの実施概要は以下の通りです。

日 時:2022年7月29日(金)10:00~11:00/13:00~14:00
会 場:小田急電鉄株式会社 本社(東京都新宿区西新宿1‐8‐3)
対 象:年中~小学4年生の親子 各回10組
    ※保護者の方は後方で見学いただきます。
受 付:小田急ONE子育て応援プログラム
https://one-odakyu.com/campaign/?id=kosodate

プログラム:
1.プログラミングってなに
2.ロボクマとダンスをしよう!
3.プログラミングで自分だけのダンスを作ろう!
4.作品発表とまとめ

共 催:小田急電鉄株式会、フューチャー イノベーション フォーラム
協 力:フューチャー株式会社

ライターコメント

ダンスを通じてプログラミングの考え方に触れることができるイベントです。
2021年3月開催時の様子を見ると、オンラインなのに子どもたちが元気で楽しそうですね!
今回は、実際に小田急電鉄本社で行われるとのことでさらにワクワクしそうです。

初めてプログラミングを学ぶ子が対象なので、みんながほぼ同じレベルからのスタートなのも安心ですね。
学校外のお友達もできるかも?
この夏の思い出づくりにもうってつけです。
「コエテコ厳選!業界ニュース!」ではプログラミング教育・STEAM教育に関連するリリースを広く発信しております。
リリース掲載希望の方は以下のメールアドレス宛にリリース本文、画像素材等を添えてお送りください。
※掲載判断は編集部にて行います。内容により掲載が難しい場合もございますのであらかじめご了承ください。

coeteco-support@gmo.media
新たなスキル「プログラミング教育」を先取りしませんか? 今後のプログラミング教育流れ図
今から、先取りしませんか?
コエテコ経由の体験申し込みでアマギフ2000円分プレゼント!
お近くの教室を探す →

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ