プログラミング教育がわかる、プログラミング・ロボット教室がみつかる

コードキャンプキッズ

CodeCampKIDS

コードキャンプ

教室一覧

スクールの特徴

  • 教育方針・理念

    すべての子ども達の創造性を最大化し次世代のリーダーを育成

    CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)では、プログラミングスキルはもちろん、プログラミングの学習を通して、「創造力」「論理的思考力」「問題解決力」「コミュニケーション力」「プレゼンテーション力」を高めるオリジナルの教材・カリキュラムをご提供しています。

  • カリキュラム・コース

    一人ひとりに個別最適化された学び

    CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)のオリジナル教材を用いて、プログラミングを学習。異年齢・異進度の子ども達が寺子屋形式で学び、一人ひとりの学習進度に合わせた学習を実現します。ビジュアルプログラミングから本格的なコーディングまで、どこまでも子ども達の成長を伸ばしていける学習環境をご用意しています。

  • その他特色

    東証一部上場のフューチャーグループが運営

    CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)は、東証一部上場のフューチャー株式会社のグループ会社であり、現役エンジニアによるプログラミング家庭教師を展開するコードキャンプ株式会社が運営しています。プログラミング教育の先端を行き、教育への情熱を持った本物の教育者が、子ども達一人ひとりに最適化された学びを提供し、子ども達の個性を伸ばしていきます。

コース情報

  • ロボットプログラミングコース

    MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボが開発した「ScratchJr」でプログラミングの基礎的な概念を理解した後に、SpheroやOzobotなどのロボットをプログラミングして制御するなど、プログラミングの入門コースです。

    コース詳細を見る
    対象学年

    小学1年生〜(推奨)

    受講回数

    1年間(計40回)

    受講時間

    1回:60分

  • Scratchプログラミングコース

    MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボが開発した「Scratch」でプログラミングを学びます。 基礎的な概念を理解した後に、シューティングゲームやアクションゲームなど本格的な開発を始め、チームプログラミングや開発した作品をオンラインコミュニティに公開することも可能です。

    コース詳細を見る
    対象学年

    小学校3年生~中学校3年生(推奨)

    受講回数

    1年間(計60回)

    受講時間

    1回:90分

コエテコ編集部おすすめポイント!

コエテコ編集部

社会人向けのプログラミングスクールを展開しているだけあり、カリキュラムの質がもとから高いだけでなく「もっとよくしていこう!」という熱意を感じるスクールでした。
一人一人が個別に映像で学ぶスタイルなので「絵にこだわりたい」「サクサク進めたい」「のんびり屋さん」など性格の違いも心配ナシ。クラス全体を気にする必要がないから、こだわりの強い子でも安心です。
オンラインだからこそ費用が抑えられるのも嬉しいポイントですね。

基本情報

提供会社 コードキャンプ
スクール名 CodeCampKIDS
対象学年 小学1年生〜中学3年生
公式サイト https://codecampkids.jp/

このスクールを紹介している記事