プログラミング教育がわかる、プログラミング・ロボット教室がみつかる

リタリコワンダー

LITALICOワンダー

  • 渋谷、横浜、秋葉原、池袋、川崎など首都圏に教室展開中

  • 【ゲーム&アプリプログラミングコース】ゲームやアプリの制作を行う

  • 【ロボットクリエイトコース】ブロック教材でロボットを組み立て、プログラミングでを動かす

  • 【ロボットテクニカルコース】より複雑なロボット構造や高度なプログラム制御を習得

  • 【デジタルファブリケーションコース】3Dプリンタなどでものづくりを行う

  • 子どもたちによる制作発表会「ワンダーメイクフェス」

  • 年長~高校生まで様々な年齢層の子どもたちが自分のペースで学ぶ

  • 夏休みなど、単発で参加できるワークショップ「ラボ」も定期開催

  • 通塾生の中にはロボットコンテストやアプリコンクールなど、外部の賞に応募する子も

教室の特徴

教育方針・理念

そのひとりの「創造力」を自由に。

アプリ&ゲームのプログラミングやロボット製作、デジタルファブリケーションなどテクノロジーを活用したものづくりを通じて、基礎技術力の習得はもちろん、自分で考え形にする経験を大切にしています。自分に合った学び方や、得意なことを伸ばす方法を身につけることで、子どもたちの自尊心を育て、創造力や試行錯誤する力を育むことを目指しています。


カリキュラム・コース

子ども一人ひとりに合わせたカリキュラム設計

カリキュラムは、一人ひとりに合わせたオーダーメイド型を採用しています。お子さんの特性やスキル、興味などに応じた指導や関わりを行っています。選択したコースの基礎を学びながら、横断的に様々な技術に触れることができる環境は、子どもたちの発想を刺激し豊かにします。

<4つのコースを開講!>※コースの変更は可能です
◎ゲーム&アプリプログラミングコース
◎ロボットクリエイトコース
◎ロボットテクニカルコース
◎デジタルファブリケーションコース


その他特色

"みんなが主役"のIT×ものづくり発表会「ワンダーメイクフェス」

通塾生が制作した作品を発表する場「ワンダーメイクフェス」。毎年開催されるこのイベントでは、第一線で活躍するエンジニアやデザイナーを招き、子どもたちの作品を講評します。子どもたちは、プレゼンターだけでなくスタッフとして運営に関わるなど、自分に合った様々なスタイルで参加していることも特徴です。ものづくりを通じて、子どもたちと社会との接点をつくっています。2017年度(ワンダーメイクフェス4)は4500名が来場、400名以上の子どもたちが作品発表をしました。

授業コース

  • ゲーム&アプリプログラミングコース(月2回受講)

    対象学年:小学1年生~高校生

    受講回数:月2回 / 授業時間:90分

  • ゲーム&アプリプログラミングコース(月4回受講)

    対象学年:小学1年生~高校生

    受講回数:月4回 / 授業時間:90分

  • ロボットクリエイトコース(月2回受講)

    対象学年:年長~小学3年生

    受講回数:月2回 / 授業時間:90分

  • ロボットクリエイトコース(月4回受講)

    対象学年:年長~小学3年生

    受講回数:月4回 / 授業時間:90分

  • ロボットテクニカルコース(月2回受講)

    対象学年:小学3年生~高校生

    受講回数:月2回 / 授業時間:90分

  • ロボットテクニカルコース(月4回受講)

    対象学年:小学3年生~高校生

    受講回数:月4回 / 授業時間:90分

  • デジタルファブリケーションコース(月2回受講)

    対象学年:小学校1年生~高校生

    受講回数:月2回 / 授業時間:90分

  • デジタルファブリケーションコース(月4回受講)

    対象学年:小学1年生~高校生

    受講回数:月4回 / 授業時間:90分

基本情報

提供会社 LITALICO
教室名 LITALICOワンダー
対象学年 年長~高校生
公式サイト https://wonder.litalico.jp/

関連記事