掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

この記事で紹介されたスクール

CATEGORY カテゴリー

実際に体験!LITALICOワンダー「ワンダーメイクフェス」突撃レポート(入塾検討中の方必見です!)

IT×ものづくり教室 LITALICOワンダーの一大イベント、ワンダーメイクフェスが今年も盛大に行われました。

「『みんなが主役』のIT×ものづくり発表会」であるこのイベント。

通塾生のお子さんによる発表が見られるほか、プログラミングやロボットづくりを体験できたり、名だたる企業の最新プロダクトに触れられたりとお楽しみが盛りだくさん!

今回はコエテコライター・夏野と特別レポーターが、大盛況のイベントの一部をレポートします。
コエテコライター・夏野
コエテコライター・夏野

プログラミング教育がわかるメディア「コエテコ」のライター。

つい最近、カップ麺を作る途中に熱湯をこぼして左手をやけどした。

特別レポーター・Tちゃん
特別レポーター・Tちゃん

都内在住。近いうちに子どもを……と考えているライターの友人。

今はかわいい甥っ子に夢中♡


LITALICOワンダーとは?

子どもがテクノロジーを道具にものづくりを行うIT×ものづくり教室

クラスは年齢・スキル混合で、一斉講義形式ではなく一人ひとりに合わせたカリキュラムで学べるオーダーメイドな授業設計が魅力です。

授業時間は90分間と少し長めに設定されており、試行錯誤のゆとりを残しているのも特長。

通常のカリキュラム以外にも、制作発表会「ワンダーメイクフェス」、3DモデリングやARゲーム制作などバラエティ豊かなプログラムを体験できるワークショップ、企業コラボイベントなど、子どもがプログラミングに触れる多彩な機会を提供しています。

(LITALICOワンダーのページへはこちらから。口コミ・評判・料金をくわしく見ることができます。)

到着早々びっくり!こどもスタッフがご案内

2019年のワンダーメイクフェス会場は日本科学未来館(7階)。お台場のすぐ隣、青海エリアでの開催となりました。

広々とした気持ちのよい立地に近未来的な建物!エレベーターを上がっていくご家族のみなさんも、すでにテンションが上がっているようです。
コエテコライター・夏野
コエテコライター・夏野

今日はよろしく!

いやあ、結構にぎわってるな。

特別レポーター・Tちゃん
特別レポーター・Tちゃん

LITALICOワンダーって有名やから、気になってたんよね。楽しみ〜。

???
???

会場はこちらです!

コエテコライター・夏野
コエテコライター・夏野

お?

会場入り口でさっそくびっくり!なんと、出迎えてくれたのは「こどもスタッフ」でした。

入り口付近で案内してくれたお子さん。案内はシフト制らしく、別の時間帯には男の子のスタッフが活躍していた


ワンダーメイクフェスでは、通塾されているお子さんもスタッフとして運営をお手伝いされているそう。
コエテコライター・夏野
コエテコライター・夏野

子どものイベントってどうしても「お膳立てされてる感」が出ちゃうよね。

小さいうちからこうやって、主体的に運営に関わる経験ができるのはいいなあ!

入り口でさっそく「みんなが主役」の一端に触れたライターと特別レポーター。

驚きつつ、会場へと足を踏み入れます。

会場は3つのゾーンに分かれている

ワンダーメイクフェスは「プレゼンテーションゾーン」「ワンダーゾーン」「テクノロジーゾーン」という3つのゾーンに分かれています。

プレゼンテーションゾーン

「プレゼンテーションゾーン」では、LITALICOワンダーに通われているお子さんの作品発表が行われます。

発表スタイルはさまざまで、豪華な壇上でプレゼンをしたり、作品を触れるブースを構えたり、ポスターを貼り出したり……。

大人顔負けの発表に、またもや驚きを隠せません。



コエテコライター・夏野
コエテコライター・夏野

すごいなあ!

小さいうちからこんな風に発表できる機会があるなんて、めっちゃ教育にいいよね。

特別レポーター・Tちゃん
特別レポーター・Tちゃん

うんうん!

「うちの子、こんなこと考えてたんや〜」って知れるのもいいよね。「行かせててよかったな」って。

参加者にはリアクション用のパネルやシールが配られ、「ここがイイ!」という感想を直接伝えられます。

シール自体もカラフルで楽しい印象。自信を持って作品を紹介するお子さんの姿に、保護者の皆さんも感動している様子でした。

リアクション用のシール。ここがステキ!を伝えられるしくみがgood

テクノロジーゾーン


「テクノロジーゾーン」には、名だたる企業の最先端のプロダクトがずらり!

コエテコでも取材したSIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)開発のプログラミングトイ「toio(トイオ)」ブースも設けられており、多くのお子さんが楽しんでいました。

コエテコライター・夏野
コエテコライター・夏野

あっ、toioだ。もうすぐ「トイオ・ドライブ」が出るんよね。*

* この取材は2019年11月10日に行われました
特別レポーター・Tちゃん
特別レポーター・Tちゃん

電気屋さんで見たことある!

プログラミングおもちゃってほんまに色々出てるよね。

自分らの頃にはなかったもんね。いい時代やな〜。

toioで遊べるタイトルは現在4種類。

会場では「クラフトファイター」や「ゲズンロイド」、カードを並べてプログラミングを学べる「GoGo ロボットプログラミング」などを実際に遊ぶことができました。
コエテコライター・夏野
コエテコライター・夏野

私はやっぱりゲズンロイドが一番好き!

このビミョーにシュールな動きがたまらん。

toioで遊べるソフトの1つ「工作生物 ゲズンロイド」をデザインするのは、あの「ピタゴラ装置」を設計しているクリエイティブチーム・ユーフラテス!


紙で作ったはさみ虫。もちろんはさみは動きます!紙でこんな複雑なものを設計できるなんてビックリ

特別レポーター・Tちゃん
特別レポーター・Tちゃん

私は絵本のやつ(GoGo ロボットプログラミング)が一番好き!

自分が子どもやったらめちゃめちゃハマってたと思う。

甥っ子に買って帰ろかな……(笑)。

カードを並べてプログラミングできる「GoGoロボットプログラミング」。もちろん音声もついてます!
Tちゃんは帰り道でもずっと「あれ良かったよねえ……」と言っていた(買いなよ!)


テクノロジーゾーンには他にも、保護者からの注目をメチャクチャ集めていた「宿題やる気ペン」(コクヨ)や、『攻殻機動隊』に登場するロボットの「タチコマ」(Cerevo)、「Amazon Echo」(Amazon)などが並びました。

保護者の熱視線を集めた「宿題やる気ペン」。子どもがすすんで宿題をやってくれたら嬉しすぎますよね。


おなじみ「アレクサ!」で操作できるAmazon echo。イベントではちっちゃな電車を走らせました


ファンにはたまらんCerevoの「タチコマ」


3Dスキャン体験。3Dデータになれば、自分のフィギュアだって作れちゃう

ワンダーゾーン

ワンダーゾーンでは実際の授業が体験できる「LITALICOワンダープチ体験」、会場内をめぐってサインを集める「サインラリー」が行われました。

今回、我々は特別に「プチ体験」に参加しました!
特別レポーター・Tちゃん
特別レポーター・Tちゃん

頑張るぞ!


お子さんに混じって観覧車づくりに挑戦する特別レポーター。

ものづくりは好きなタイプですが、説明書とにらめっこしつつ、ちょっぴり苦戦してしまいます。
特別レポーター・Tちゃん
特別レポーター・Tちゃん

この、板?をまず探さなあかんのよね……

コエテコライター・夏野
コエテコライター・夏野

(大きさの違う板を渡し)これでもええんちゃうの?

特別レポーター・Tちゃん
特別レポーター・Tちゃん

ええんかな?

ちょっとはみ出てるけど……?

そうこうしているうちにサクサク組み立てていく子ども達。

いつの間にかアレンジを加え、ほとんど完成している子も!

子ども達はサクサク組み立てていく


乗る部分のアレンジがすごかった作品

特別レポーター・Tちゃん
特別レポーター・Tちゃん

すごい!もうほとんどできてる!

大人は説明書通りに作ろうとしがちやけど、お子さんはめちゃめちゃ自由やね!

刺激を受けた特別レポーター。少しずつ自由に作品を作り始めます。

実際の教室でもこのように、他のお子さんと刺激しあってものづくりが進んでいくのだろうな……と感じさせる光景です。

色合いがかわいい作品


安定感が抜群の作品

特別レポーター・Tちゃん
特別レポーター・Tちゃん

できた!

コエテコライター・夏野
コエテコライター・夏野

お、写真撮らせて!

……何これ!?


特別レポーターが作り上げたのは、謎のドアと植物(?)が載った観覧車。前衛的すぎます。
コエテコライター・夏野
コエテコライター・夏野

攻めたねえ!ちゃんと回るんかな?

特別レポーター・Tちゃん
特別レポーター・Tちゃん

次はプログラムやもんね。うまくできるかな〜。

ロボットが作れたら今度はプログラミングです。
レゴの組み立てよりさらに戸惑うレポーターでしたが、LITALICOワンダーのメンターさんにアドバイスをいただきつつ、無事にプログラム完成!

回してみると……
コエテコライター・夏野
コエテコライター・夏野

スタート!

……あああ!!


アヴァンギャルドな観覧車は、高速回転ののちバラバラに崩壊!

バランスよくクルクルと回るお子さんたちの作品を横目に、コエテコ遊園地は大惨事となりました。
特別レポーター・Tちゃん
特別レポーター・Tちゃん

ちょっと攻めすぎたな!

作品の中で一番高速回転していたお子さんの作品。大人チーム、次こそはリベンジしたいです!

たくさんあるコース、どう選べばいい?

体験の後は、LITALICOワンダーについてお話を伺いました。

特別レポーター・Tちゃん
特別レポーター・Tちゃん

今日は楽しかったです!

自分に子どもが生まれたら通わせたいかも〜、なんて思いました。

今さらなんですけど、LITALICOワンダーってどんなコースがあるんですか?

LITALICOワンダー
LITALICOワンダー

LITALICOワンダーのコースは大きく分けて3つあります。

1つが、ゲーム&アプリをつくるコース。
2つ目が、ロボットをつくるコース。
そして3つ目が、レーザーカッターや3Dプリンターで作品をつくるコースです。

特別レポーター・Tちゃん
特別レポーター・Tちゃん

へえ、いっぱいある!

会場にはビジュアルプログラミングの体験コーナーもあった

コエテコライター・夏野
コエテコライター・夏野

コエテコの読者さんからよく聞くお悩みで、「うちの子、ゲームばっかりして……」があるんですよ。

そういう子はやっぱりゲーム&アプリのコースがおすすめですか?

LITALICOワンダー
LITALICOワンダー

いえいえ!「ゲームが好き」だからといって、すぐにゲーム&アプリのコースをすすめることはありません。

ひとくちに「ゲームが好き」といっても、ゲームのどんなところが好きか?は違いますよね。

物語を楽しんでいる子ならゲーム&アプリのコースがいいかもしれないですが……

「マイクラ」みたいにものづくりを楽しむゲームにはまっているなら、もしかするとデジタルファブリケーションコース(3Dプリンターなどを使うコース)がハマるかもしれません。

だから、ゲーム好き=ゲームのコース!と決めつけないようにしているんですよ。

特別レポーター・Tちゃん
特別レポーター・Tちゃん

なるほど〜!

徹底的に「そのお子さん」を見て考えるんですね!

会場に貼られたお子さん達のポスター。個性を大切にするスクールの方針が随所で感じられました

LITALICOワンダー
LITALICOワンダー

LITALICOワンダーは1人1人のお子さんに合わせたオーダーメイドな授業を特長としたスクールです。

なので、まずは実際のお子さんとお会いして、どんなことが好きなのかな?とお話してから決めるんです!

特別レポーター・Tちゃん
特別レポーター・Tちゃん

予想以上にオーダーメイドだった……!

コエテコライター・夏野
コエテコライター・夏野

こんなスクールに通ってたら、自分もスゴ腕クリエイターになってたかも!(笑)

今のお子さんがうらやましくなるね。

さいごに:ぜひ実際に遊びに行ってみてほしい!


LITALICOワンダーの世界観にどっぷり浸かったライターとレポーター。

子ども達のクリエイティビティを目の当たりにすると同時に、LITALICOワンダーの「オーダーメイド設計」精神も改めて知るイベントとなりました。

会場ではちょっとしたお菓子が配られるなど、お子さんのテンションをアップする仕掛けもたくさん!
コエテコライター・夏野
コエテコライター・夏野

いやあ、今日は楽しかったね!

特別レポーター・Tちゃん
特別レポーター・Tちゃん

うんうん。会場も可愛かった!

パソコン(Macのカバー)までカラフルやったし。あんなんあるねんな〜。

コエテコライター・夏野
コエテコライター・夏野

意外とそういうの大事よね。

今回は取材担当やったけど、次は私もロボット作りたいわ〜(笑)。

入塾生はもちろん、入塾を検討しているご家族や、ちょっと行ってみようかな?くらいの親子でも楽しめるワンダーメイクフェス。

ぜひ気軽な気持ちで足を運んでみてはいかがでしょうか!

LITALICOワンダーのページはこちら

IT×ものづくり教室 LITALICOワンダーのページはこちら。

気になる口コミやコース内容、料金もバッチリ見られます。


2019年10月〜は、一部の教室で「ゲーム&アプリエキスパートコース」も開始!
Unityでの2D/3D/VRゲームづくり、HTML/CSSでのWebサイト制作が体験できるなど本格派のカリキュラムです。


LITALICOワンダーに通われるお子さんがWRO(ワールド・ロボット・オリンピアード。ロボット製作の世界大会)に出場、世界8位を獲得!
親御さんへのインタビュー記事はこちら。



公開日:2019.11.21

いよいよ来年!

プログラミング教育必修化にそなえて
無料体験してみませんか?

子どもたちのプログラミング教室の様子
コエテコなら、お子さんにぴったりの教室がみつかります。
  • お住まいの近くの教室をカンタンに検索できます。

  • 授業料や口コミ、コース内容もしっかりチェックできます。

  • カンタンに無料体験の申し込みができます。

\まずは無料体験へ!/

お近くの教室を探す!
Amazonギフト券2000円分プレゼント中!

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

この記事を書いた人


関連記事