掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

プログラミングキッズ

プログラミングキッズ

運営本部: 株式会社ナンバーワンソリューションズ

★★★★★
4.45 全11件の口コミ

※ 上記の評価は、スクール全体の口コミ点数・件数です

授業形式 集団指導 集団指導(小人数制)
対象学年 小学1年生~高校生
対応コース プログラミング ビジュアルプログラミング ロボット パソコン・ICT教育
教材(ハード・ソフト・言語)

Scratch マサチューセッツ工科大学(MIT)発のビジュアルプログラミング言語。子ども向け教育ではスタンダード レゴ®マインドストーム®EV3 レゴエデュケーションのロボットプログラミング教材。世界大会が催されるなど本格的に学びたい人におすすめ micro:bit イギリスのBBCが開発した手のひらサイズのコンピューター。2000円と低価格で、ロボットの脳にもなる その他

プログラミングキッズの教室一覧(17件)

プログラミングキッズの特徴

『プログラミングキッズ』は21世紀型スキル6Cを身につけることができるプログラミング教室です。

  • 特徴

    1

    講師・教員

    講師は現役のシステムエンジニア・プログラマーだから、安心して任せられる!

    プログラミングキッズの運営会社はソフトウェア開発を行うIT企業。スペシャリストを育成する人材教育に長年携わってきたからこそ、高いスキルを習得したプロフェッショナルになるためのノウハウがしっかり蓄積されています。
    プログラミングキッズではそのノウハウをベースにしつつ、子ども向けに特化した独自のカリキュラムを開発。知的好奇心や学習意欲を高めながら、専門家の指導のもと楽しんでプロフェッショナルを目指すことができます。

  • 特徴

    2

    カリキュラム・コース

    21世紀を生き抜く力「6C」を育み、あいさつやマナー、プレゼンテーションの練習も

    プログラミングキッズが目指すのは21世紀を生き抜く力「6C」の習得。独自のカリキュラムで「議論しあう力・協力しあう力・知的好奇心・プログラミング的思考・よりよい方法を考える力・創造性」の6つを育み、21世紀の社会を生き抜く子どもを育てます。
    さらに「6C」に合わせ、あいさつやマナー、GRIT(やり抜く力)も育成。ロボットやプログラミングに関する専門知識だけでなく、社会で活躍するためのスキルを身につけられる教室です。

  • 特徴

    3

    教育方針・理念

    プログラミング教育を通し、テクノロジー時代を生き抜く「21世紀型スキル」を育みたい。

    AIや人工知能などの技術が話題となり、身のまわりにも次々と取り入れられてきました。これからは、こうした技術があって当たり前の時代になっていきます。未来の子ども達には、テクノロジー時代を生き抜く21世紀型スキルが不可欠。プログラミングキッズの授業では最新鋭の技術やテクノロジーを見せることで子どもの知的好奇心を刺激し、子ども自身が「社会で活躍したい!」と思えるカリキュラムを展開します。
    プログラミングや21世紀型スキルは、ITの専門家だけではなく全員が必要とするスキルです。社会を意識しているから、あいさつやマナー面の指導も充実。ぜひ足を運んでみてください。

感染症対策について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況及び、厚生労働省より発表された「新型コロナウ
イルス感染症の基本方針」の内容を鑑み、生徒と保護者の安心・安全と、感染症拡大防止を
最優先として、当教室では以下の対応を実施しております

【教室対応】
1. 消毒用アルコールを各教室入り口付近に設置し、入室時に手指の消毒を行います
2. 授業開始前後に、PC、ロボット、テーブル、椅子、ドアノブ、扉等、生徒が触れる機
会が多い箇所の消毒を実施します
3. 室内の換気を常に実施します。授業と授業の合間の時間には、窓や扉を全開にします
4. 衛生管理者の指導のもと教室内の三密対策を徹底します
5. 共用タオルや、手洗いのハンドドライヤーを一時利用停止とし、個人用のタオルを利
用するものとします

【生徒へのお願い】
1. 通学前の検温に協力頂きます。37.5度以上の発熱や軽い風邪症状(のどの痛みだ
け、咳だけ、発熱だけ)があった場合、通塾を控えて頂きます
2. 発熱等がある者のみならず、新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触
がある場合、同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、過去 14 日以内
に、政府から入 国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等への渡
航、並びに当該在住者 との濃厚接触がある場合、通塾を控えて頂きます
3. 教室への入室前には、必ず手洗いを願います
4. 教室への入室時には、設置されている消毒液にて、手指の消毒を行って頂き、非接触
型体温計にて検温、37.5度以上の場合は受講を控えて頂きます
5. マスクの着用を徹底し、「咳エチケット」※1 を確実に実施するよう願います
6. 手洗い後のハンドドライヤーを避け、個人用のタオルを使用するよう願います
7. 授業中に体調が悪くなった場合はスタッフへ伝えるよう願います。状況により授業へ
の参加を停止し保護者へ連絡を取ります。

【保護者様へのお願い】
1. 送迎時に教室に入る際、アルコールでの手指の消毒のご協力を願います
2. マスクの着用を徹底願います
3. 熱などの症状がみられる場合は、入室をお断りさせていただく場合がございます
4. 手洗い後のハンドドライヤーを避け、個人用のタオルを利用願います
5. 咳やくしゃみなどが出る場合は、ハンカチなどを使用し、咳エケットへのご協力を願
います

【講師対応】
1. 感染予防対策としてマスクを着用して授業を実施します
2. 出社時に手指のアルコール消毒をおこないます
3. 授業毎にうがい・手洗い・手指の消毒を実施します
4. 手洗い後のハンドドライヤーを避け、個人用のタオルを使用します
5. マスクの着用を義務付け、「咳エチケット」を徹底して感染予防対策に努めます

オンライン対応について

オンラインコースを開講しています。教室の授業からオンラインに変更することも可能です。詳細はお問い合わせください。

プログラミングキッズのコース紹介 (4件)

プログラミングキッズのよくある質問

  • 質問 なぜ、プログラムを学ぶ必要があるのですか?

    答え 今後を生きる子供たちには、Communication(コミュニケーション能力), Collaboration(協力・協調性), Critical Thinking(クリティカルシンキング), Creativity(創造性), Curiosity(知的好奇心), Computational Thinking(プログラミング的思考)の6Cと定義した21世紀型スキルが必要と私たちは考えております。これらを身につけるには、主体的に取り組み、論理的に考え、協力して作り上げ、試行錯誤し、最適解を得るといったプログラミング学習が最適と考えます。

  • 質問 なぜ、小学校1年生から学ぶのですか?

    答え 2020年より、小学校でプログラミング教育が必修化されることになっております。これは論理的思考力の形成時期として大切な時期は、幼少期の頃からという考えがあるからです。人間の脳は6歳までで8割完成し、12歳でほぼ完成すると言われており、そのため、論理的思考が出来る様になるこの頃から、プログラミング教育を行って行くのが一番大事な時期と考えております。

  • 質問 プログラミングを学ぶことで成績が上がりますか?

    答え 学習指導要領と高大接続が同時に改革されることでいよいよ時代の要請に即した教育改革が行われようとしています。成績の評価基準も大きく変わります。
    文科省高大接続改革チームリーダー・日本学術振興会理事長の安西祐一郎氏は「これからの社会に必要な教育とは『論旨明確に思考し、それを論旨明確にまとめ、相手の立場を考慮しながら論旨明確に表現する』その力を養う教育だ」と言っています。この実現のために、英語は4技能を測る形へ、国語は記述式が入試に取り込まれる予定です。
    私たちは6Cを定義し、プログラミング学習を通して「これからの社会に必要な教育」「21世紀を生き抜く力」を教育します。同じ目的を志向しておりますので、そこには必ず相乗効果として成績に反映されると考えます。

  • 質問 教育版レゴマインドストームEV3を購入する必要はありますか?

    答え 基本的に教材費(月額1,100円(税込))に含まれますのでご購入する必要はありません。
    ただし、自分専用のEV3を利用することで、自由に組み立てたり動かしたりしながらロボティクスを学ぶことが可能となります。将来WROの大会優勝を目標にする場合等はご検討頂いても良いかもしれません。

  • 質問 ノートPCを購入する必要がありますか?

    答え 最初はレンタルをお勧めしております。慣れてきたら、様々な用途に活用できるため、ご購入をお勧めしております。レンタルは別途料金がかかります(月額1,650円(税込))。なお、オンライン校ではレンタルはできません

コエテコ編集部おすすめポイント!

担当者のコメント

ソフトウェアの開発会社である株式会社ナンバーワンソリューションズが運営するプログラミングキッズ。コエテコでは池尻大橋教室を独自取材したのですが……「プログラミング教室」のイメージが変わるスクールでした!
一人でもくもくと作業、というイメージでは一切なく、非常に活気のある雰囲気。「最新鋭の技術やテクノロジーを見せることで子どもの知的好奇心を刺激したい」という考えから、授業の冒頭では「自動的に車を入庫させるガレージ」など、ワクワクできるビデオを視聴します。その映像に刺激され、「自分も発明するぞ!」とキラキラした目で取り組んでいる子ども達の姿が非常に印象的なスクールでした。
コエテコの口コミにも「講師の教え方がわかりやすい!」という声が多く、子どもの回答に「ピンポーン!」と音の鳴るスティックをなど、子どもが楽しく学べる工夫がたくさん
授業時間は120分と、子ども向けの習い事にしてはかなり長めの設定でしたが、参加しているお子さんはガッツリ集中していました。(前半ではScratchを使ったゲームプログラミング、後半ではレゴ®︎マインドストームを使ったロボットプログラミングに取り組みます。)女性講師/女の子の生徒も一定数在籍しており、男女を問わず本格的に学べるスクールと言えそうです。

プログラミングキッズの基本情報

運営本部 株式会社ナンバーワンソリューションズ
スクール名 プログラミングキッズ
カテゴリ プログラミング・ロボット教室
対象学年 小学1年生~高校生