掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

コエテコ、6月26日にオンラインセミナー開催|テーマ『withコロナ、afterコロナ時代のプログラミング教室を考える』

小学生向けのプログラミング・ロボット教室情報掲載数業界No.1* のプログラミング教育ポータルサイト「コエテコ byGMO(以下、コエテコ)」は、
『withコロナ、afterコロナ時代のプログラミング教室を考える』をテーマに、プログラミング教室運営事業者向けのオンラインセミナーを2020年6月26日(金)に開催いたします。
本セミナーには、プログラミング教育に携わる株式会社船井総合研究所、キッズ・プログラミング株式会社、株式会社アフレルの3社が登壇し
新型コロナウイルスによって変容する時代にプログラミング教室がどうあるべきなのかを、スクールコンサルタント、独立系プログラミング教室、ロボット・プログラミング教材代理店それぞれの立場からお話します。

* 2018年12月時点。MMD研究所調べ。 

『withコロナ、afterコロナ時代のプログラミング教室を考える』セミナー概要

新型コロナウイルスの感染防止を目的に、全国の小・中学校・高校などが一斉臨時休校となったことを受け、生徒を通塾させないよう臨時休業する対応を取るプログラミング教室もありました。その一方、プログラミングの授業や説明会・体験会をオンラインで行うといった新しい試みも見られました。
緊急事態宣言の解除後は、パソコンやマウスなどの定期的な除菌や教室の換気はじめ、適切な感染症対策を実施したうえで、生徒の通塾が再開されつつあります。
しかし、プログラミング教室には新型コロナウイルスを踏まえた慎重な教室運営が求められており、具体的な感染予防対策をどの程度実施する必要があるのか、また、オンライン授業に取り組む場合は、教材や指導方法はどうすればいいのかなど、多くの課題を抱えながら手探りの状況が続いています。
そこで「コエテコ」は、こうした今後の課題を抱えるプログラミング教室運営事業者に向けて『withコロナ、afterコロナ時代のプログラミング教室を考える』をテーマにオンラインセミナーを開催することといたしました。本セミナーには、実際にプログラミング教育に携わる事業者が登壇し、コロナウイルス市場動向やオンラインでの教室の運営ノウハウなど、今後のプログラミング教室運営の参考となる内容をお届けします。

オンラインセミナー概要

タイトル withコロナ、afterコロナ時代のプログラミング教室を考える
日時 2020年6月26日(金)14:00~15:30(※10分前より接続可能です)
登壇者 モデレーター:コエテコ (GMOメディア株式会社) 沼田 直之
(1)株式会社船井総合研究所 北村 拓哉
(2)キッズ・プログラミング株式会社 岡田 哲郎
(3)株式会社アフレル 豊嶋 貴秋、檜山 桐子
申込方法 以下のURLより必要事項を記載してお申し込みください。
URL:https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_oAr9x3PLSfiGjsS5lxOc5A 
参加費 無料
参加人数 100人
 

「コエテコ」とは(URL:https://coeteco.jp/

GMOメディアが運営する「コエテコ」は、「プログラミング教育がわかる、プログラミング・ロボット教室がみつかる」をコンセプトに、2017年11月に開設した小学生向けのプログラミング・ロボット教室情報掲載数業界No.1のプログラミング教育ポータルサイトです。プログラミング教育に関する最新ニュースや調査結果をはじめ、様々なプログラミングスクールの情報を伝えることで、小学生のお子さんを持つ親御さんを対象に、プログラミング教育への理解を深めるとともに、プログラミングスクール選びの参考となることを目指しています。

報道関係お問い合わせ先

GMOメディア株式会社 広報担当 森島 
E-mail:pr@gmo.media


公開日:2020.06.10

コエテコ 読者会員募集!

いいね!すると、プログラミング教育に関する最新情報や
セミナー情報などを定期的にお届けします。

  • # セミナー情報

  • # 数値レポート

  • # FC募集

新たなスキル「プログラミング教育」を先取りしませんか? 今後のプログラミング教育流れ図
今から、先取りしませんか?
コエテコ経由の体験申し込みでアマギフ2000円分プレゼント!
お近くの教室を探す →

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ