掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

次代のエンジニアが集結する U-22 プログラミング・コンテスト 2021 応援団募集開始!

U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は、通算42回目となる「U-22プログラミング・コンテスト 2021」の開催を決定しました。
これに伴い、コンテストを支える小口協賛「プロコン応援団」の募集を開始しています。

プロコン応援団の協賛となると、公式Webサイトに社名の記載、最終審査会場にカタログ設置または入賞作品制作者にカタログ送付などのメリットがあります。

U-22 プログラミング・コンテスト 2021 「プロコン応援団」募集開始!

U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は、「U-22プログラミング・コンテスト 2021」の開催決定に伴い、コンテストを支える小口協賛「プロコン応援団」の募集を開始しています。
当コンテストは「プログラミング」で自らの自由な発想・アイデアを形にし、新しい未来を創造する若者を応援するコンテストです。

より多くの人にコンテストに関わってもらうために「応援団」という小口協賛を設け、学生を応援する企業・団体等を広く募集しているとのこと。

協賛企業はコンテストのWebサイトに社名が掲載されるため、企業イメージ・ブランドの向上や社会貢献活動の一環としてアプローチできるなどのメリットがあります。

 「プロコン応援団」概要

プロコン応援団の概要は以下の通りです。
項目 内容
参加費 50,000円
メリット
  • 公式Webサイトに「プロコン応援団」として社名を記載
  • 最終審査会場へカタログ設置または入賞作品制作者にカタログ送付(希望社のみ)
期間 2021年4月~11月
申し込み方法 下記詳細URLより申込書をダウンロードのうえ、E-mail( u22-info@csaj.jp )で事務局あてに送付
詳細URL https://www.csaj.jp/NEWS/activity/u22/2021_ouensponsors.html
※企画・審査などのコンテストに直接携わることのできる上位ランクの協賛枠「ダイヤモンド~ブロンズスポンサー」もあります。詳細URLに記載。

U-22 プログラミング・コンテストとは

「U-22プログラミング・コンテスト」とは次代を担うIT人材の発掘・育成を目的とした22歳以下対象のプログラミングコンテストです。
主催を「U-22プ ログラミング・コンテスト実行委員会」とし、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会が運営事務局となって実施しています。

最終審査会は制作者本人が作品概要・特徴・アピールなどをプレゼンテーションで発表する形式をとります。
その様子はオンライン配信で一般公開され、毎年多くの視聴者から好評です。

2020年の最終審査会の様子はこちらよりご覧ください。

ライターコメント

今年もU-22プログラミング・コンテストが実施されますね!
最終審査会では、小学生から大学生まで様々な年代の参加者の優秀作品が展示されました。

自分の好きなことを拡張したり、日常で気になる困りごとを解決したり、目の付け所が多種多様で最終審査結果のレポートを見るのも楽しいです。
プログラミングを学ぶ若者を応援したい企業や事業主の方は、コンテストへの協賛という形でも良さそうですね。
新たなスキル「プログラミング教育」を先取りしませんか? 今後のプログラミング教育流れ図
今から、先取りしませんか?
コエテコ経由の体験申し込みでアマギフ2000円分プレゼント!
お近くの教室を探す →

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ