掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

Robloxプログラミング書籍 『Robloxでゲームをつくろう!』出版記念オンライン講演開催

2022年6月9日、エデュケーショナル・デザイン株式会社はプログラミング書籍『Robloxでゲームをつくろう!』の出版を記念したオンライン講演を株式会社 日経BPと共同開催します。
Robloxでのプログラミングをテーマとした講演で、参加費は無料です。

エデュケーショナル・デザイン株式会社は、小中高生向けプログラミングスクール 「D-SCHOOL」・学校向けIT教育事業「Tech Learner」を運営している会社です。

『Robloxでゲームをつくろう!』出版記念オンライン講演開催!



『Robloxでゲームをつくろう!』は、Roblox Studioでゲームを作りながら楽しくプログラミングが身につけられる、日本初の入門書です。
クイズゲームやアスレチックゲーム、壁よけゲームなどを作りながら、変数、関数、条件分岐、繰り返し処理など、プログラミングの重要事項を自然と身につけることができます。

著者はD-SCHOOL講師であり、Robloxコース開発者の現役エンジニアでもある今澄 亮太さん。

本講演では実際に学校現場でRobloxを使ったプログラミング授業の事例を紹介しつつ、著者の今澄さんがリアルタイムでプログラミングを組みながらゲーム制作実況を行います。

『Robloxでゲームをつくろう!』出版記念オンライン講演詳細

■日時
2022年6月9日(木) 17:00~18:30(予定)

■講演内容
1. Robloxでプログラミング学習とは?
2. 書籍紹介~ゲームプログラミング実況とともに~
  (株式会社 日経BP/エデュケーショナル・デザイン株式会社)
3. 学校事例紹介(静岡聖光学院)
4. 対談(静岡聖光学院/株式会社 日経BP/エデュケーショナル・デザイン株式会社)

■参加費
無料

■定員
30名

■お申し込み
https://educationaldesign-roblox.peatix.com/

■書籍紹介


本書は、世界的に人気のゲームプラットフォーム「Roblox」でゲームを作りながらプログラミングを学ぶ国内初の入門書です。
楽しみながらプログラミングを学びプログラミングスキルを身につけていただくことはもちろん、論理的思考力・問題発見・解決能力・創造力などを育むことを目的としています。
これまであまりプログラミングに触れてこられなかった方や苦手意識を持っている方の興味を引き出すきっかけを作りたいという想いも込めて企画・編集しました。

「Roblox」はテキストプログラミングを学んでみたい方やMIT(マサチューセッツ工科大学)が開発した大人気のScratchなどのビジュアルプログラミングを学習された方が、次のステップとしてテキストプログラミングを学習される上で最適な教材です。

本書では、多くの方が親しみやすい「ゲーム」という題材を扱っているため、テキストプログラミングを易しく楽しく、そして継続して学んでいただけます。
本書内では「Roblox Studio」の使い方から簡単でシンプルなゲーム制作、応用編まで多くのゲームを作っていただきます。1冊でたっぷり“遊び”“学ぶ”ことができます。
■著者からのメッセージ
「プログラミングに興味はあるけどテキストプログラミングは難しそう」そう思っている人も多いかと思います。しかし、実際にテキストプログラミングをやってみると、一見難しそうに見えるコードも1つ1つは簡単な命令で、それらを組み合わせて作っています。つまり、根本的な考え方はビジュアルプログラミングで学んだ内容をそのまま活かすことができます。
本書では「分かりやすく」、なにより「楽しく」学ぶことを目的としています。「Roblox Studio」でのプログラミングは、始めるハードルが低く、すぐに3Dゲームを作り始めることができます。
また、「Roblox Studio」で学んだ内容は、ほかのテキスト言語を学ぶときにも活かせる内容です。一緒に「Roblox Studio」でゲームを作りながら、楽しくテキストプログラミングを学んでいきましょう!
■ 書誌情報
書名  : Robloxでゲームをつくろう!
価格  : 2,420円(税込)
ISBN   : 978-4-296-07033-6
発行日 : 2022年3月22日
著者名 : D-SCHOOL 今澄 亮太
発行元 : 株式会社 日経BP
ページ数: 288ページ
判型  : B5変型(W182×H234mm)
URL  : https://bookplus.nikkei.com/atcl/catalog/22/S70330/

ライターコメント

Roblox Studiow用いることで、3Dのゲームを作ることができるのですね!
変数、関数、条件分岐、繰り返し処理等をしっかり学ぶことができるので、学校や塾での導入にも良さそうです。

講演会では、学校での事例も紹介されるようなので、教育機関での導入を検討している方は参加してみてはいかがでしょうか。
オンライン講演なので、首都圏ではない地域にお住いの方も参加しやすいのも嬉しいですね!
新たなスキル「プログラミング教育」を先取りしませんか? 今後のプログラミング教育流れ図
今から、先取りしませんか?
コエテコ経由の体験申し込みでアマギフ2000円分プレゼント!
お近くの教室を探す →

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ