掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、codienceと2022シーズンのブロンズパートナー契約を締結!

COEDO KAWAGOE F.C株式会社は、「『社会に 貢献できる 大人に』子どもたちを育成する」をミッションに、STEM教育の中の、主に子ども向けプログラミング教育事業を行うcodienceとブロンズパートナー契約を締結しました。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍。
サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、 100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、 川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へcodienceが共感。

 地元川越へ応援を通じて貢献したいという想いから今回契約締結に至りました。

codience 代表 大石懐子氏 コメント

「川越市市制施行100年を迎える記念の年にパートナーシップ契約を締結できますこと、大変嬉しく思います。私自身、父や弟がサッカーをやっていたので、子供の頃からサッカーが一番身近なスポーツでした。Jリーグは開幕当初から埼玉のチームを応援してきましたが、地元川越からJリーグを目指すクラブが誕生したと聞けば、応援しない理由はありません!codienceもスタートアップですが、夢は大きく持っていますので、クラブミッションにも共感いたしました!川越の未来を担う子どもたちのためにも、10年20年…100年と、共に成長していけることを願っています。子どもたちに楽しんでもらえるイベント企画で、クラブを盛り上げていければ嬉しいです!」
HP:
https://www.codience.net/

COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役 有田和生氏 コメント

『川越にて、お子様に向けたプログラミング教室や理数系の教育をスポーツに導入した次世代スポーツ人材を育成する「STEMスポーツ」を積極的に行っていたり、サッカークラブと親和性が高い事業を展開されているcodience様と、2022年シーズンよりパートナー契約を締結させて頂きました。codience様の代表の大石さんは、とても熱量のある方で、自塾の経営以外にも埼玉のプロ野球球団ともSTEM×スポーツのイベントを開催をされたり、街の未来でもある子供達の学ぶ場や活躍の場の提供を積極的に行われております。この度の締結が、codience様への貢献はもちろんのこと、街への貢献にもなるような歩みをできればと存じます。』
HP
https://c-kawagoe.com/

運営ウェブメディアHP
https://mag.c-kawagoe.com/

クラブ事業計画
https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

ライターコメント

codienceは、川越でお子様向けにプログラミング教室や理数系の教育をスポーツに導入した次世代スポーツ人材を育成する「STEMスポーツ」を実施しているようですね。
このたびの「COEDO KAWAGOE F.C」との契約締結での今後の事業展開に期待です!

レトロな街並みの観光地として有名な川越ですが、教育やスポーツの面でもさらに活躍してほしいですね。
サッカーが好きな方にも注目のニュースでした!

 
新たなスキル「プログラミング教育」を先取りしませんか? 今後のプログラミング教育流れ図
今から、先取りしませんか?
コエテコ経由の体験申し込みでアマギフ2000円分プレゼント!
お近くの教室を探す →

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ