口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

ワーママが転職を成功させるポイントとワーママにおすすめの転職支援サービス

出産・育児などのライフイベントに伴い、育児と仕事とのバランスが崩れ働き方を考え直すワーママは多いのではないでしょうか。「職場の育児理解を得らない」「子どもとの時間が作れない」などの理由により、転職を検討する方もたくさんいらっしゃるでしょう。

上記のようにワーママが転職を検討するケースは、一般的な転職希望者と理由や背景が大きく異なります。そのためワーママの転職は、『ワーママ』 というステータスに焦点を当てた転職活動が求められます。

本記事ではワーママが転職成功を叶えるポイントをお伝えすると共に、ワーママにおすすめの転職支援サービスをご紹介します。

コエテコがおすすめ!ITキャリア向け転職エージェント

  • レバテックキャリア ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1に選ばれるITエンジニア経験者専門の転職エージェント!

  • ネクストキャリア ミドル  エンジニア1年以上経験者のみ対象。転職後のオンボーディングサポート&年収アップ保証あり!

  • マイナビクリエイター 1都3県にお住みでクリエイティブ職の実務経験があるorスクールを修了された方が対象!​専門性とマッチング力が魅力​

  • TechClipsエージェント 高マッチング率のITエンジニア専門エージェント。利用者の95%が年収UP!

  • キャリアパーク 第二新卒・既卒の方が対象!内定獲得まで最短2週間!上場企業が運営するエージェント

転職に成功したワーママが実践した4つの行動

ただがむしゃらに転職活動に取り組んでも納得できる成果を得られないばかりか、本来望む結果ではない転職に至ってしまうケースも考えられます。

まずは転職に成功したワーママが実践した行動を参考に、ワーママが転職活動を始めるにおいて何をすべきか整理をしましょう。 

自分の強み・弱み、職歴を分析し直す

ワーママに限らず、転職の成否を左右する大きなポイントに棚卸の精度が挙げられます。
棚卸の方法はいくつかありますが、まずは自分の強み・弱みを分析し、どんな仕事が合っているかどんな働き方をしたいのか客観的に分析してみましょう。

また同時にこれまでの職歴を細かく書き出してみましょう。自分の強みと弱みをこれまでの業務経験とリンクさせることで、どんな仕事・働き方が自分にマッチしているのか具体化してくるでしょう。

転職先に求めるものを明確化しておく

ワーママは自分のことよりも子どもや家庭を優先にしがちです。
本当は転職したくない方も中にはいるかもしれません。転職に求める条件においても、無計画に進めていたのでは本来自分が求める条件よりも周囲のことを優先した条件が先立ってしまいます。
 
転職先に何を求めるのかを考える時は、子ども・家庭のことはもちろん、自分の感情・想い・考えも含んだ上で転職先に求めるものを考えてみましょう

その上で紙などに書き出し、各項目に対して優先順位をつけることで何かに寄った条件ではなく俯瞰的に転職先に求める条件を明確化することができるでしょう。 

自分の中で家事・育児・仕事の優先ルールを決める

家事・育児・仕事の優先順位は人によって異なります。
子どもを第一優先にするワーママもいれば、自身のキャリアを第一優先に考えるワーママもいます。
どちらにも正解・不正解はありません。ワーママが転職を考える時は、何を優先にするのかルールを決めておくことが大切です。

また育児の中でも送迎はファミリーサポートに任せる、その代わり土日は子どもたちとの時間を大切にするなど、家事・育児・仕事の各項目の中でも割り切ること、専念したいことを明確にしておくこともポイントです。

そうすることで何に対してもメリハリが生まれます。本当に大切にしたい時間・コト・モノを大切にすることができ、注力したい物事も明確になるため、何事も効率的に取り組むことができるでしょう。

ワーママが転職をする時に確認すべき企業情報

求人募集に掲載されている条件や募集要項はあくまでも体裁的なものであり、実際に転職を経て就業してみると全く条件が違った!なんてことも起こり得ます
そうなってしまうとせっかく転職活動に費やした時間が無駄になるばかりか、場合によっては再度転職を検討しなければならない事態にもなりかねません。

転職後に理想とする働き方や育児・家事との健全なバランスを得るためも、次にご紹介する項目に関しては認識の祖語がないよう、応募先企業から納得できる回答を得ることが肝要です。 

ワーママの在籍率

「子どもがいることによる働きづらさ」は、多くのワーママが転職の理由として挙げる項目です。

子どもがいることにより働きづらさを感じる背景は様々ですが、子どもの急な発熱や体調不良に伴う欠勤に対して理解が得られないケースもあれば、欠勤が続くことでワーママ自身が申し訳なく思うケースもあるでしょう。
また園・学校行事に参加できないほど業務の多忙さ、欠勤した時の業務が振り分けられることなく累積していくなども挙げられます。
 
このようなワーママの働きづらさが起こり得る原因の1つに、ワーママの在籍率が低い可能性が挙げられます。
ワーママの在籍率が高い職場はワーママへの理解が深いだけではなく、フォロー体制が整っている職場であるとも考えられます。

フレックスタイム制度・テレワーク制度・時短保育の有無

子育て・家事と仕事を両立するワーママにとって、子ども成長や家庭の状況に応じて働き方を柔軟に変化できる職場かどうかを見極めることも大切です。
柔軟な働き方が叶う職場は、その時の状況・環境だけに限らず長期に渡りキャリアや居場所を形成しやすい職場と言えるでしょう。

そのような働き方・職場を希望する方は、レックスタイム制度・テレワーク制度・時短勤務制度の有無を確認しておきましょう。

管理職における女性・ワーママ率

ワーママの中には育児休暇後の異動によって、これまで培ってきた知見や経験を活かせなくなってしまった方もいるでしょう。また限られた勤務時間によって本来の実力を発揮できず、単身時代よりも評価が下がってしまったご経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

転職を機に新たなキャリアを築きたいとお考えの方は、管理職における女性やワーママの割合の確認は欠かせません。現管理職にワーママが在籍しているのであれば、自身も十分にキャリア形成を目指していける環境があると期待できるでしょう。
 
雇用形態や選考官によって、応募時・選考時・内定承諾前の3つのいずれかのタイミングでそれぞれの項目を確認していきましょう。そして納得した上で次のステップに進むようにしましょう。

ワーママにおすすめの転職支援サービス

働き方改革の推進や2030年問題など様々な背景が起因となり、最近ではワーママに特化した転職支援サービスも増えてきました
本項目では、ワーママにおすすめの転職支援サービスをご紹介します。

転職エージェント

転職エージェントは、転職希望者1人ひとりにキャリアアドバイザーが付き併走型で転職をサポートしてくれるサービスです。ハイクラスポジションや専門性の高い職種への転職に特化した転職エージェントもあります。
中でもワーママに特化した転職エージェントの場合、ワーママ転職にまつわるノウハウやナレッジも十分に蓄積されており、ワーママ転職を成功させた実績に基づく確かなアドバイスが得られます。

またワーママの心情・状況を理解してくれるキャリアアドバイザーも多く在籍しており、転職に伴う精神不安や重圧に対しても細やかなサポートを受けられるでしょう。

ナビ型転職サイト

ナビ型転職サイトまだ転職軸が定まっていない方や、転職を考え始めた方におすすめの転職支援サービスです。ナビ型転職サイトもワーママに特化した媒体が数多くあります。
自身のキャリアや職種、希望する働き方に近いサイトを探してみましょう。

ナビ型転職サイトのメリットは、幅広い多くの求人が掲載されている点。転職を機に新しい職種や働き方に挑戦したいワーママにとっては、視野が広がるのではないでしょうか。

スカウト型転職サイト

スカウト型転職サイトは、ナビ型とは違い企業からスカウトメールが届く転職サイトです。
企業が自分のレジュメ(属性情報・職歴・スキル)などを見た上でスカウトメールを送付してくれます。自分でマッチ率の高い企業を探す手間が省けるだけではなく、希望にマッチするか否かを判断した上で選考を進められるため、効率的に転職活動を進められます。

中には思いもよらない企業・業界からスカウトを受け、新しいフィールドで自分の能力を開花させたワーママもいらっしゃいます

リファラル採用

リファラル採用とは、在籍社員の口コミ紹介による採用手法です。
ママ友や学生時代の友人、兄弟姉妹などの紹介を経て入社に至ります。

リファラル採用の大きなメリットは、在籍社員による口コミからリアルな職場環境を知ることができる点。
実際に選考に進むまでに社内環境や募集要項など事前に情報を収集して納得した上で応募に至るため、選考時や採用後のミスマッチが少なく、イメージしていた働き方が叶いやすい方法です。

ワーママ転職まとめ

ワーママの転職活動は、子どもや家庭に焦点を当てるだけではなく、自分のことも含めて総合的に考えることが肝要です。その上で自分が発揮できる強みやこれまでのキャリアを武器に、自分らしく勤められる応募先を探してみましょう。

転職は内定獲得がゴールではありません。思い描く子育て・家事・自身のキャリアの実現に向けて、生き生きと働ける職場への転職を叶えましょう!

コエテコがおすすめ!ITキャリア向け転職エージェント

  • レバテックキャリア ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1に選ばれるITエンジニア経験者専門の転職エージェント!

  • ネクストキャリア ミドル  エンジニア1年以上経験者のみ対象。転職後のオンボーディングサポート&年収アップ保証あり!

  • マイナビクリエイター 1都3県にお住みでクリエイティブ職の実務経験があるorスクールを修了された方が対象!​専門性とマッチング力が魅力​

  • TechClipsエージェント 高マッチング率のITエンジニア専門エージェント。利用者の95%が年収UP!

  • キャリアパーク 第二新卒・既卒の方が対象!内定獲得まで最短2週間!上場企業が運営するエージェント

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ