プログラミング教育がわかる、プログラミング・ロボット教室がみつかる

NEST、小中高生向けロボット研究合宿を9月に開催


ICT科学技術教育の活動を行っている、NPO法人 科学技術教育ネットワーク (NEST)が、2泊3日の合宿講座『ロボットの鉄人』を2018年9月22日(土)~24日(月・祝)に国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催する。

『ロボットの鉄人』は、ロボカップジュニア世界大会に出場経験のある「ロボットの鉄人」たちと過ごす2泊3日の合宿で、鉄人のロボットや戦略を研究や、メカニズムやプログラムの実践、調整方法などを鉄人から直接指導してもらうことのできる合宿。

参加対象年齢は、小学校4年生~高校生までで、サッカーコースとレスキューコース、RoboRAVEチャレンジコース(ロボット入門者向け)の3つに分かれており、初心者でも参加することができる。

募集は申し込みフォームより先着順。定員に達し次第、締め切り。最少催行人数10名に達しない場合は中止。

大会経験豊富な「ロボットの達人」達から色々教えてもらいつつ、自律型ロボット製作に没頭できる濃密な3日間を過ごしてみてはいかがでしょうか?


【「ロボットの達人合宿講座概要】
募集要項・お申込みの流れを事前のよくお読みください。

日 程:2018年9月22日(土)~24日(月・祝)の2泊3日
場 所:国立オリンピック記念青少年総合センター
対 象:小学校4年生~高校生
参加費:会員 36,720円(税込) 一般 37,800円(税込)
募集定員:30名
コース:
◎サッカーコース
・ロボカップジュニアサッカーWL(ワールドリーグ)
・ロボカップジュニアサッカーNL(日本リーグ)
上記いずれかの競技に出場を目指している人を対象としたコース。

◎レスキューコース
ロボカップジュニアレスキューLine出場を目指している 人 を対象としたコース。

◎RoboRAVEチャレンジコース(ロボット入門者向け)
ロボット入門コース。ロボット製作を学び、国際的なロボコン「RoboRAVE」出場を目指す人を対象としたコース。
最終日に、RoboRAVE東日本大会に出場します。

※RoboRAVE大会について    【RoboRAVEチャレンジコースに参加の方対象】
9月24日(月・祝)に同会場にてRoboRAVEの東日本大会が開催されます。大会には、別途1,000〜3,000円程度の参加費がかかります。大会については、別途お知らせいたします。

RoboRAVE東日本大会
http://www.roborave-eastjapan.org/ 


応募はお申込みフォームから

記事が気に入ったら「いいね!」をしよう!
プログラミング教育に関する情報をお届けします!

この記事を書いた人


コエテコ編集部

2020年から始まる小学校での「プログラミング教育の必修化」に向けて、小学生を対象としたプログラミング教室、ロボットプログラミング教室の市場はどんどん拡大しています。社会・教育・産業構造が大きく変革していく中で、未来の日本を担う子どもたちはグローバル化・情報化社会を生き抜く力を身につけなければなりません。 コエテコ編集部では、習い事やプログラミング教育に関わるテーマをわかりやすく、面白く伝える記事を作成し、皆さんにお届けしていきます。

関連記事