掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

ありがとう!5周年

11月20日、乾電池で動くコンピューター「ピコクリケット」のワークショップを沖縄で開催

SCSKグループの社会貢献活動CAMP(Children's Art Museum & Park)は、2022年11月20日(日)13時より、小学4~6年生を対象とした「CAMPクリケットワークショップ」を開催いたします。

本ワークショップは、SCSKグループ沖縄センターにて実施されます。

「CAMPクリケットワークショップ」開催決定


CAMPが米国メディアラボと共同開発したワークショップです。

モーターやセンサーLED、音源などをプログラミング制御できる乾電池式のコンピューター「ピコクリケット」を使います。
身の回りの様々な素材と組み合わせて、世界に1つだけのおもちゃを作ることができます。

約3年ぶりの沖縄での対面ワークショップとなるようです!

CAMP公式ホームページ
https://www.camp-k.com/

「CAMPクリケットワークショップ」開催概要

■日時:2022年11月20日(日)13:00-17:00 ※取材は時間内に随時受け付けております。
■会場:SCSKグループ沖縄センター(沖縄県浦添市城間4-35-2)
■対象者:小学校4年~6年生 合計20名
■概要:小さなコンピューター「ピコクリケット」と身の回りのさまざまな素材を組み合わせてこどもたちの自由な発想でうごくおもちゃをつくります。
■主催:SCSK株式会社、SCSKサービスウェア株式会社、SCSKニアショアシステムズ株式会社、株式会社ベリサーブ沖縄テストセンター
■共催:浦添市、浦添市教育委員会
■E-mail:contact@camp-k.com

ライターコメント

数時間のワークショップの中で、動くおもちゃをつくることができるなんてワクワクしますね!
小学校で行われるプログラミング教育でもなかなか実施できない学びを体験できるチャンスです。

プログラミングを学びつつ、自分の発想を表現する方法を模索できるのが良い学びになりそうですね。
IT全般やプログラミング、ロボットなどに興味をもつきっかけにもなりそうです。

CAMPの公式ホームページを見ると、これからのワークショップの予定も掲載されています。
今回は沖縄でのワークショップのお知らせですが、オンラインや都内でのイベントもこれから予定されているようです。
興味のある方はぜひチェックしてみてください。
「コエテコ厳選!業界ニュース!」ではプログラミング教育・STEAM教育に関連するリリースを広く発信しております。
リリース掲載希望の方は以下のメールアドレス宛にリリース本文、画像素材等を添えてお送りください。
※掲載判断は編集部にて行います。内容により掲載が難しい場合もございますのであらかじめご了承ください。

coeteco-support@gmo.media
新たなスキル「プログラミング教育」を先取りしませんか? 今後のプログラミング教育流れ図
今から、先取りしませんか?
コエテコ経由の体験申し込みでアマギフ2000円分プレゼント!
お近くの教室を探す →

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ