鎌倉駅前プログラミング教室 for Kidsの詳細情報・口コミ・評判

掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

カマクラエキマエプログラミングキョウシツフォーキッズ

鎌倉駅前プログラミング教室 for Kids

運営本部: 合同会社鎌倉新聞社

★★★★★
-

(※口コミ件数が一定以下のため、評価は非表示)

鎌倉駅前プログラミング教室 for Kidsの教室一覧(2件)

鎌倉駅前プログラミング教室 for Kidsの特徴

ゲームを作ってプログラミングを学ぼう!

  • 授業内容

    ゲーム作りを通して楽しく本格的にプログラミングを学ぶ

    「鎌倉駅前プログラミング教室 for Kids」は、鎌倉新聞が国内最大の小学生のためのプログラミングスクール「Tech Kids School」を運営している株式会社CA Tech Kids(サイバーエージェントグループ)と提携し、ゲーム作りを通して楽しく本格的にプログラミングを学ぶことができる教室です。

    導入している教材「QUREO」は小学生向けのプログラミング学習ソフトで、ゲーム作りを通して楽しく継続的にプログラミングを学ぶことができます。

    QUREOの特徴①:ビジュアルプログラミング環境
    ブロックを組み合わせるビジュアルプログラミングでパソコン初心者も安心
    QUREOの特徴②:ゲーム性・ストーリー性
    お子さまが楽しめるストーリーや多彩なキャラクターが学習意欲を向上
    QUREOの特徴③:420の豊富なレッスン
    全420レッスンでプログラミングの基礎である全60概念を完全マスター。全420レッスン終了後、iPhoneアプリを開発する基礎が完成します。
    QUREOの特徴④:進捗や成績管理機能
    お子さまの成長がひとめでわかる保護者向けアカウントもご用意

  • 指導形態(少人数OR大人数)

    一人ひとりの進度・理解度に沿った、個別最適化された授業

    実は、集団指導の60分の授業のうち、子どもたちが本当に理解しているのはたったの6分。
    残りの54分はすでに知っていることだったり、逆にまったく理解できないこと。
    一斉授業では、全生徒の理解度をひとりずつ考慮することはできません。
    そこで、ひとりひとりの進度・理解度に沿ったアダプティブラーニングを最適化させるため、AI(人工知能)を活用した学習教材「QUREO」を採用。

    これにより、ついていけない!進みすぎて退屈!ということがなく安心です。

    生徒はパソコン/タブレットを立ち上げ、小さく分解された単元ごとにプログラミングしていきます。
    教えるのはアルゴ(QUREO内のキャラクター)で、先生は子ども達のやる気を引き出すメンター役として、個別の質問に答えるコーチ役として立ち回ります。

    進み具合・理解度は先生が管理者用アカウントで逐次確認。
    生徒ひとりひとりの解答だけでなく、解答にいたるまでにどのような操作を行ったか、というところまで解析し、どこでつまずいたのかを調べます。
    そこから生徒に最適な問題や復習ポイントを提案してくれます。

  • 教育方針・理念

    主体性・発信力をはぐくむ教育

    「鎌倉駅前プログラミング教室 for Kids」ではプログラミング言語やスキルを身につけることはもちろんのこと、自らアイデアを発想し、それを設計構築から実現できる人を育てていきます。さらには自ら実現したアイデア・作品を発信できる人を目指します。アイデアを実現するためのプログラミングの知識や、発想する力、設計する力、発信する力を身につけていきます。

    そのため、従来の「受動的な授業・学習」ではなく、真逆の「積極的・能動的な授業・学習」であるアクティブラーニングを取り入れています。ゲーム作りを通して楽しくプログラミングを学ぶことをベースに、

    ・半年に一度の発表会
    ・発表のフィードバックを生徒同士で行う
    ・実現したい動きを「どうやって作るんだろう」と2人、もしくは4人で考える・教え合う(ペアプログラミング・モブプログラミング)

    の取り組みを行っています。

鎌倉駅前プログラミング教室 for Kidsのコース紹介 (1件)

鎌倉駅前プログラミング教室 for Kidsの基本情報

運営本部 合同会社鎌倉新聞社
スクール名 鎌倉駅前プログラミング教室 for Kids
対象学年 小学校1年生〜小学校6年生
公式サイト https://www.kamakura-programming4kids.com/
備考 1.鎌倉駅西口より徒歩1分で通いやすい
2.ゲームを作りを通して楽しく本格的にプログラミングを学べる
3.一人ひとりの進度・理解度に沿ったアダプティブラーニングなので、ついていけない!進みすぎて退屈!ということがなく安心
4.半年に一度の発表会で主体性・発信力が育まれる

ピックアップ記事