掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

おすすめのオンラインそろばん教室とは?【2022年最新版】

「読み書きそろばん」という言葉まであるほど有名な習い事「そろばん」。

電卓やスマホ、パソコンで計算するのが主流になった現代でも、「暗算力がつく!」「ひらめき力が養える」と人気の習い事のひとつです。

今回は、習い事の中でも根強い人気を誇る「そろばん教室」について解説していきます。

コエテコが選ぶ!オンラインで学べる、おすすめのそろばん教室

  • よみかきそろばんくらぶ 共働き家庭のお子さんも多く在籍!安心のフォロー体制で、算数」・国語が得意になる力を学びます

  • おおぞらパス そろばん十段、過去に日本一を獲得した講師が複数在籍!佳日そろばん教室監修のオンラインそろばん教室

そろばん教室とは?

そろばん教室では、そろばんの基礎から暗算などを通し子どもたちの様々な能力を向上させていきます。

そろばん自体は計算のための道具ですが、スマホが普及した今では「実践的なスキルとして身に付ける」というよりも「考え方を養う」ために習わせる人が主流となっています。

そろばんをやっていた人の中には、「今でも頭の中でそろばんを弾くことができて、スマホより暗算がラク!」なんて人も。

古典的でありながら根強い人気のある習い事と言えるでしょう。

そろばん教室ではどのような能力が身につくの?

日本珠算連盟によれば、そろばんを習うことによって以下のような力を養うことができるそうです。

・注意深く観察する力
・イメージやひらめきの力
・記憶する力
集中する力
・情報処理能力
速く聴き速く読む力

そろばんに熟達すれば、「頭の中でそろばんを弾ける」レベルになるのも不可能ではありません。

イメージ力やひらめき力も養えるのが魅力と言えるでしょう。

そろばん教室に通うメリットって?

以下ではそろばん教室に通うメリットについて、より詳しくまとめます。

脳全体を発達させる

そろばんと聞くと計算が早くなるというイメージがありますが、メリットはそれだけではありません。

珠算式暗算といって、頭の中にイメージしたそろばんで暗算ができるようになると、計算で使用する左脳だけではなく右脳を使う想像力や集中力なども鍛えられ脳全体を発達させます。

また、そろばんで養った能力は、一時的な能力ではなく定着し、将来の日常生活やビジネスにおいても活かせる能力となります。

競争要素アリで楽しく成長できる

そろばんには「珠算能力検定試験」という有名な検定があります。

検定試験にチャレンジすることで子どもの「同級生よりも早く○級になりたい!」という競争心に火をつけ、成長スピードが上がるかもしれません。

月謝が安い

そろばん教室の費用は地域によって様々ですが、週3回ほどで月4000円〜10000円と他の習い事に比べて費用が安く、準備物もそろばんのみなので手軽に始められます。

習い事の費用は、きょうだいがいると2倍、3倍……になっていくので、比較的安価に始められるのは大きな魅力と言えるでしょう。

そろばん教室の注意点(デメリット・リスク)は?

では、そろばん教室に通う上で注意しておきたいデメリットやリスクはあるのでしょうか?

週の回数が多い

そろばんは問題を解けば解くだけ上達していくもので、平均的には週に2〜3回の教室が多いようです。

他の習い事もしているお子さんにとっては負担となる回数かもしれません。

お子さんの将来のためにさせる習い事で、お子さん自身がつらくなってしまっては元も子もありません。お子さんの無理のない習い事スケジュールを組んでいきましょう。

そろばん自体は実用的ではない

今の時代、暗算ができなくても電卓やパソコンで難しい計算を簡単できます。なのでそろばんは身につけなくても大丈夫、不要と考える方もいます。

とはいえ、そろばんを習うことにより数字への抵抗がなくなったり、上記で紹介したような能力も身につくので意欲のあるお子さんにはおすすめです。

そろばん教室の月謝の相場は?

地域や教室によっても異なりますが、週に2〜3回、1回1時間で月4000円〜10000円くらいがそろばん教室の相場となっています。

学習塾の月謝が数万円程度なことを考えると、比較的安価な習い事と言えるでしょう。

そろばん教室の選び方

そろばん教室の選び方は家庭によってさまざまですが、以下の点を注意しながら選ぶのが良いでしょう。
  • 講師の指導方針
  • 授業のレベル
  • 月謝や入会費
  • 授業の頻度
  • 教室の雰囲気、環境
そろばん教室によっては「珠算・暗算能力検定試験合格を目指す」「フラッシュ暗算も取り入れる」「大会に積極的に参加する」などさまざまな指導方針を設定しています。学年の枠を超えて進級式を取り入れている教室も多いでしょう。先生の声かけの厳しさや授業のレベルも異なるので、子どもと相性の良いそろばん教室選びを意識することが重要です。

さらに体験教室を実施しているそろばん教室であれば教室の雰囲気がわかります。1回の授業に出席する生徒数や教室の広さ、イスの有無など細かい部分まで確認可能です。予算や他の習い事との両立、送迎の負担なども考慮しながら継続しやすいそろばん教室を選びましょう。

そろばん教室にはどんな種類がある?

ビギナー向け

小学校入学前などの数字にあまり慣れていない子には、数字の数え方や順番など数字の基礎から学習をする教室もあります。そして、徐々にそろばんの基礎を学んでいきます。

小学校低学年では、そろばんだけではなく、九九や百ます計算などを取り入れることもあります。

本格派

進度に合わせて検定を受けていきます。珠算能力検定試験や暗算能力検定試験、段位認定試験など目指す検定に合わせた学習内容の指導をしてくれます。

中には英語を取り入れるそろばん教室もあります。

そろばんをオンラインで学ぶのはおすすめ?

オンラインで本当にそろばんを学ぶことができるのか、不安な方もいらっしゃるでしょう。しかし、オンラインでそろばんを学ぶメリットは以下の通りです。
  • 集中度合いは、実教室に比べて高い傾向がある
  • 送り迎えが不要で安心感も高い
  • 忙しいお子様でもオンラインだと気軽に学ぶことができる
感染症など健康面も気にせずに安心して授業を受けることができるため、上達度合いも高まりそうですね。
不安な方は、無料体験授業に参加して、お子様にあっているか見極めるのが良いでしょう。

おすすめのオンラインそろばん教室

ひと昔前までは、どの地域にも地元のそろばん教室がありました。ただ、最近は「近くでそろばんを習える教室がない」という声も。
そのような中でコエテコがおすすめするのは、オンラインで学べるそろばん教室です。

「よみかきそろばんくらぶ」」

そろばん オンライン教室


そのほかにも、月1回のオンライン検定でモチベーションアップさせる仕組みがあったり、平日14時台~20時、土曜日7時台~19時と授業枠が幅広いので、共働きのご家庭でもご両親が帰宅してからの授業枠を申し込むこともできます。
しかも送迎の必要もありません。

あたらしい「そろばん教室」の形を実現した、よみかきそろばんくらぶ。幼児から大人まで受講が可能です。
よみかきそろばんくらぶはこちら

まとめ:子どもに合った習い事をさがそう!

様々な習い事がある中で、子どもにどんな能力を身につけて欲しいかを親として考えながら子どもにあった習い事をさせたいですよね。

そろばんを通して様々な能力を養えるためとても魅力的な習い事です。

また、問題を解くと言うことを積み重ねていくので、達成感も感じられますよね。5歳から10歳くらいまでが脳が大きく発達する時期と言われています。ぜひそろばん教室を習い事の一つとして検討してみてくださいね。

コエテコが選ぶ!オンラインで学べる、おすすめのそろばん教室

  • よみかきそろばんくらぶ 共働き家庭のお子さんも多く在籍!安心のフォロー体制で、算数」・国語が得意になる力を学びます

  • おおぞらパス そろばん十段、過去に日本一を獲得した講師が複数在籍!佳日そろばん教室監修のオンラインそろばん教室

新たなスキル「プログラミング教育」を先取りしませんか? 今後のプログラミング教育流れ図
今から、先取りしませんか?
コエテコ経由の体験申し込みでアマギフ2000円分プレゼント!
お近くの教室を探す →

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ
  • 質問 そろばん教室に通うメリットや身につく能力には、どんなものがありますか?

    答え 暗算力が身につくのはもちろん、記憶力や集中力、情報処理能力などが身につくメリットがあります。算数は苦手なお子さまも、ゲーム感覚でそろばんに取り組むうちに計算が好きになるケースも多いようです。式を読み上げる講師の声をしっかり聞く必要があるため、傾聴力も身につきます。そろばん自体は計算するための道具ですが、スマホやパソコンを利用して簡単に計算できるようになった現代においても、計算力以外にもさまざまな能力を育てる習い事として人気です。

  • 質問 そろばんを習い始めるときに必要な金額や、月謝の目安を教えてください。

    答え そろばんは安いものであれば1000円程度で購入できますが、教室によっては推奨するそろばんがあるので各教室に確認してください。月謝は授業回数や地域、グループレッスンか個人レッスンによっても異なります。日本珠算連盟によると、東京都のそろばん教室の平均的な料金は、週3回のグループレッスンで6,000円です。教材代が別途必要な教室もあります。月謝以外に入学金や冷暖房費などの設備費がかかる場合もあるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

  • 質問 そろばんを習えば、誰でもフラッシュ暗算ができるようになりますか?

    答え そろばんを習えば暗算力が身につきますが、誰でもフラッシュ暗算ができるようになるとは限りません。フラッシュ暗算では、数字を画像として認識して即座に暗算します。一方で通常のそろばんレッスンでは暗算そのものを教えているわけではないため、脳内にそろばんをイメージして計算する暗算方法が身につく方が多いです。フラッシュ暗算はまた別の技能なので、フラッシュ暗算の授業をおこなっているそろばん教室をご検討ください。

  • 質問 オンラインでそろばんを習う場合、何を用意すればいいですか?授業に必要な環境は?

    答え そろばんとインターネット環境、授業を受けるための端末が必要です。講師と対話をしながら自分の手元を見せたり、講師の手元を見たりするための、スピーカー機能とカメラ付きのパソコンまたはタブレット端末をご用意ください。画面が小さいと講師の手元が見えにくいため、スマートフォンではなく、ある程度大きさのある端末が望ましいです。インターネット環境が悪いと音声が飛んでしまったり雑音が入ってしまったりする可能性があるので、下り・上りで 10 Mbps を確保できる環境を確保できると安心です。

  • 質問 大人がそろばんを習うことで、得られるメリットや効果はありますか?

    答え 大人からでもそろばんを習うことによって右脳や前頭葉が鍛えられて活性化し、情報処理能力や記憶力、集中力など、さまざまな能力が強化されます。「以前より物忘れが減った」という方もいらっしゃいます。最近は大人になって初めてそろばんを習う方も増えています。脳の成長過程にある子どもが習うより、希望するレベルに到達するまで時間はかかる可能性は高いかもしれませんが、そろばんを習うことで得られるメリットは非常に大きいです。

  • 質問 海外からでもオンラインで授業を受けたり、検定試験を受けたりできますか?

    答え オンラインそろばん教室は、全国や海外からの受講生も多くいます。インターネット環境が整っていて、そろばんを用意できれば受講可能です。ただし日本語が問題なく話せる(意思の疎通が可能)方限定のスクールも多いため、事前に確認してください。検定試験は、教室独自に認定するものであればオンラインで受験可能です。珠算連盟が認定する各種検定試験は、2022年7月現在、オンライン受験には対応していません。受験の申し込みは受験希望地の商工会議所または各地の珠算連盟の窓口、地域によってはインターネットでも対応しています。

  • 質問 算数を習う前にそろばんを習いたいのですが、何歳から学べますか?

    答え 幼稚園から小学校低学年くらいまでに始めるお子さまが多いですが、3歳から通える幼児クラスがある教室もあります。スクールによって対象年齢は違うので、希望する教室へお問合せください。算数や数学など、勉強として計算をおこなう前から、そろばんで「数」に親しんでおくのは賢い選択です。そろばんを習い始める年齢は、低年齢化の傾向にあります。日本珠算連盟によると、現在のそろばんを習っている子どもの平均年齢は9歳だそうです。