掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

東京都の副都知事 宮坂学とは? 元Yahoo!社長、コロナ対策で高評価! なぜ注目されているの?

新型コロナウィルスの対策で、東京都副知事の宮坂学氏が注目されています。
宮坂学氏は、元々はヤフー株式会社の代表取締役社長の経験がある実業家で、2019年9月に東京都の副知事に就任しました。

この記事では、宮坂学氏が注目される理由を解説していきます。

コエテコが選ぶプログラミングスクール・教室

  • nestsデジタルクリエイティブアカデミー 制作会社が支援。WEBデザインからXRまで初心者も経験者も学べるスクール!通学・オンラインが選べます

  • TECH I.S.(テックアイエス) 転職のみならず副業・フリーランスにもオススメ!一生モノのプログラミングを身につけるならここ!

  • D-SCHOOLオンライン 子どもが大好きなマイクラやRobloxでプログラミングが学べる。​コエテコ​人気No.1!

  • スキルアップAI Youth 中高生向けオンライン完結AIプログラミングスクール!知識ゼロでもAIを使ったアプリ開発ができる!

  • DMM WEBCAMP 転職成功率98%。転職できなければ全額返金。DMM.comグループならではの非公開求人も多数

宮坂学(みやさか・まなぶ)氏とは

宮坂学氏は、2012年よりヤフー株式会社の代表取締役社長に就任しました。
また、翌2013年にはソフトバンク取締役にも就任しました。

その後、2018年にはヤフーの投資子会社であるZコーポレーション代表取締役に就任したようです。

在任中に、小池百合子都知事から東京都のデジタルシフトについて相談を受けたのを機に都政への参与を決意。
そして、2019年9月に東京都の副都知事に就任しました。

宮坂氏が注目されている理由

2020年3月に宮坂氏が率いたサイト「東京都新型コロナウイルス対策感染症サイト」を公表。
開発は一般社団法人Code for Japanが担当しています。

宮坂氏はこのサイトがきっかけで注目されるようになります。

「東京都新型コロナウイルス対策感染症サイト」はこちらをご覧ください。

わかりやすいページ構成

行政のサイトといえばわかりにくいものが多いですが、非常に見やすいことから話題になりました。

「検査陽性者の状況」「新規患者に関する報告件数の推移」といった知りたい情報にすぐ辿りつくことができますし、感染が心配な人や感染した人への必要な案内ページもすぐに見つけられます。

行政としては珍しいサイトのオープンソース化

さらに、行政としては珍しくサイトを「オープンソース」にした点も話題になりました。GitHubにソースコードが公開されています。

「オープンソース」にしたことで、他の自治体がコードを利用してサイトを立ち上げることができました。
完璧なものを作り上げてから公開するのではなく、世界中のエンジニアと協力してより完成度の高いサイトを作り上げていこうとする姿が現代的だと評価されました。

台湾のIT担当大臣であり、天才プログラマーの唐鳳(オードリー・タン)氏からも修正提案が届く

「東京都新型コロナウイルス対策感染症サイト」には台湾のIT担当大臣、唐鳳(オードリー・タン)氏からも修正提案が届いたそうです。

唐鳳(オードリー・タン)氏は中学中退後、19歳でシリコンバレーで起業、35歳で台湾のデジタル担当大臣に就任した人物です。
第一線のプログラマーがITを担当している体制は「理想的」と評価が高く、ニュースなどでも取り上げられているのでご存じの方も多いのではないでしょうか。

修正内容自体は漢字の修正のみの小さなものではあったそうですが、 そんな唐鳳氏からも注目されたことで、話題がさらに盛り上がりました。

参考記事:文春オンライン「訪問者数800万人超え! 元Yahoo社長・宮坂学が立ち上げた「新型コロナ対策サイト」が注目を集める理由」

宮坂学副知事の“爆速”デジタル戦略とは

宮坂学副知事は、ヤフー社長から転身後、都庁のデジタル化の陣頭指揮を取っています。宮坂氏が掲げるデジタル戦略は、以下の通りとなります。

  • ペーパーレスへの取り組み
  • 職員の意識改革
宮坂氏は都庁のデジタル化を進めるために、ペーパーレス化をすすめています。たとえば、コピー用紙の購入量については局別に調達上限を導入し、予算段階で「ペーパーはこれだけ」と決めているそうです。

さらに行政サービスのDX化をすすめるために、行政サービスを立ち上げたら「最低限、職員同士でテストをする」などを行い、職員の意識改革を行っています。また、すべての新しい行政サービスには、必ずお問い合わせフォームを作るよう全庁に向けて動いているとのことです。

関連記事:「東京を爆速でDXせよ!」ヤフー社長から転身した宮坂副知事730日の闘い【業務改革編】

まとめ

新型コロナウイルス対策の情報発信をするサイトでの宮坂氏のアプローチが大きく話題となりました。
サイトがオープンソース化され、様々なエンジニアの知見が反映され、東京都以外のほかの自治体でも効率的にサイトの立ち上げがされました。

実際に東京都の「東京都新型コロナウイルス対策感染症サイト」を見てみると、わかりやすさに驚くと思いますよ!

コエテコが選ぶプログラミングスクール・教室

  • nestsデジタルクリエイティブアカデミー 制作会社が支援。WEBデザインからXRまで初心者も経験者も学べるスクール!通学・オンラインが選べます

  • TECH I.S.(テックアイエス) 転職のみならず副業・フリーランスにもオススメ!一生モノのプログラミングを身につけるならここ!

  • D-SCHOOLオンライン 子どもが大好きなマイクラやRobloxでプログラミングが学べる。​コエテコ​人気No.1!

  • スキルアップAI Youth 中高生向けオンライン完結AIプログラミングスクール!知識ゼロでもAIを使ったアプリ開発ができる!

  • DMM WEBCAMP 転職成功率98%。転職できなければ全額返金。DMM.comグループならではの非公開求人も多数

新たなスキル「プログラミング教育」を先取りしませんか? 今後のプログラミング教育流れ図
今から、先取りしませんか?
コエテコ経由の体験申し込みでアマギフ2000円分プレゼント!
お近くの教室を探す →

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ