掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

個性を育むひよこパソコン教室!P検・Jrプログラミング・MOS資格取得が目指せる

Sponsored
全国に68教室を展開する「ひよこパソコン教室」。運営するのは「ケーズデンキ」を展開するケーズHDのグループ会社、株式会社テクニカルアーツです。

コースは「ひよこFIA(フューチャー・アイティー・アカデミー)」と「ロボットプログラミング『mBot(エムボット)講座』」の2種類。

「FIA」では講師による個別指導スタイルでプログラミング、オフィスソフト(Microsoft Word/Excel/PowerPoint)、資格取得、クリエイティブの4分野が学べ、「mBot講座」では可愛らしいロボット「mBot」を使ったロボットプログラミングを学ぶことができます。

保護者から厚い信頼を寄せられる「ひよこパソコン教室」のキッズ向け講座とは? 今回は新浦安校(千葉県)を取材し、お話を伺いました。



(ひよこパソコン教室のページはこちら)

ひよこパソコン教室の子ども向けカリキュラムとは?

2020年4月現在、「ひよこパソコン教室」では「ひよこFIA」「プログラミング『mBot講座』」の2つが開講されています。
ここでは、それぞれの内容についてまとめます。

FIA(フューチャー・アイティー・アカデミー)


「FIA」コースは、個別指導スタイルでの4分野が学べる人気コース。
  • U12(小学生相当)
  • U15(中学生相当)
  • U18(高校生相当)
の3つのグレードがあり、それぞれのグレードを早期に修了したお子さまは飛び級(上のグレードへの早期入学)が可能となっている。(いずれも全34回)

コース名 料金(税別・テキスト代別途)
一括払い 分割払い(12回)
U12 180,000円 15,000円
U15 198,000円 16,500円
U18 216,000円 18,000円

※開講時間は各教室によって異なるため、お住まいの近くにある教室に直接お問い合わせください。

ロボットプログラミング『mBot(エムボット)』講座


STEAM教育ロボット「mBot」を使い、ロボットプログラミングを学ぶ講座。
授業は70分×2回/月で、全24回となっている。夏休み・冬休みなどを利用した短期集中の学習も可能。

※詳細は各教室までお問い合わせください。

ひよこパソコン教室ではどのような資格が取得できる?

ひよこパソコン教室(FIAコース)の大きな魅力が資格取得です。P検、MOS、ジュニア・プログラミング検定の3種類を扱っており、保護者からのニーズも高いとのこと。ご担当者様にそれぞれの資格の特徴を伺いました。

P検(ICTプロフィシエンシー検定試験)

パソコンを扱うすべての方が対象のP検は、タイピングスキルやコンピュータ知識はもちろん、昨今意識が高まっている情報モラルやセキュリティの知識も問われる試験です。

情報モラルやセキュリティの学習は学校教育にも取り入れられつつあり、P検取得が内申点に加点される学校もあります。

今やインターネットを使わないお子さまはほとんどいらっしゃいません。早いうちから情報漏洩の危険や著作権について学ぶのに適した資格です。

MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)

MOSは、Word、Excel、PowerPointなどアプリケーションごとの試験がある点ではサーティファイと同じですが、MOSのほうが出題範囲が広く、少し難易度が高いかもしれません。

資格としての認知度が高く、大学生の方が「学校から取得するように言われて……」と受験されるケースもありますよ。

ジュニア・プログラミング検定

ジュニア・プログラミング検定はサーティファイ情報処理認定委員会が主催・認定する検定試験です。

全国293カ所のプログラミング・スクール、パソコン教室などで受験でき、受験料も3,000円以下と低価格。プログラミングの力試しに受験する方が多い、人気の資格となっています。

担当者インタビュー


—本日はありがとうございます。ズバリ、「ひよこパソコン教室」(ひよこFIA)の魅力を教えてください。

我々「ひよこパソコン教室」の強みは個別対応です。

4つの分野をバランスよく学んでいただきつつ、お子さま一人一人の興味・関心に合わせてカリキュラムの比重を変えるなど細かな対応が可能です。

一般にプログラミング教室は「決まったカリキュラムを消化するだけ」のイメージがあります。「長続きしない」「飽きがくるのでは」とご不安な保護者様も多いのではないでしょうか。

ですが、「ひよこ」の今年1年の受講継続率はなんと91.1%でした。私どもの強みである個別対応が評価いただけている証拠ではないかと考えています。


—「ひよこ」は映像(ビデオ)講義ではなく、講師による個別指導ですね。

はい。個別指導スタイルなので、講師がつねに見守りながらお子さまの個性や得意な点を伸ばせます。

人前でうまく話せず、引っ込み思案だったお子さまが「ひよこ」で自信をつけてパソコンクラブの部長になられたケースもあるんですよ。

お子さまの「得意」が開花する助けとなることができ、非常に嬉しかったですね。

—お子さまへの指導にあたり、どのような点に気をつけられていますか。声かけなどの工夫があれば教えてください。

「ひよこ」にはお子さまからシニアの方まで幅広い生徒様が通われていますが、お子さまには特に「楽しい雰囲気での学び」を重視した声かけをしています。

作品を褒めて自信をつけていただくのはもちろん、「どうやって作ったの?」と問いかけ、お子さまご本人から説明していただく。

このようなコミュニケーションを繰り返すことで、人と話すのが苦手なお子さまでもどんどん自信をつけていかれます。

—教材やカリキュラム面でのこだわりはありますか。

プログラミングですと、レッスンとしての課題とは別に、アイディアを広げるための「アイディアプロットシート」「コーディングリスト」を使いながら進めていきます。いわば手順書のようなもので、ご好評をいただいています。

加えて、教材の一部はPowerPointで作られていますので、触れながら自然とオフィスソフトの扱いを覚えていくのも魅力ですね。


—「ひよこパソコン教室」に入会された保護者様の反応はいかがですか。

保護者様からは、プログラミングだけでなくパソコンの基本活用スキルや資格取得をめざせる点にご好評をいただいています。

学校教育が今後どのように変わっていくか分からない不安の中で、お子さまに確かな実力を身につけてほしい。そんなニーズがあるようです。

お子さまにとっても資格は大きなモチベーションになるようで、我々講師がすすめなくとも「先生、1級取るよ!」とおっしゃって大変嬉しかったことがありました。

お子さまの「先に進みたい!」という前向きな気持ちを応援するのが私どもの役割と考えています。


—最後に、今後の展望と読者へのメッセージをお願いいたします。

私たち「ひよこパソコン教室」はこれからもこれからも首都圏はもとより、地方のお子さまのジュニアプログラミング教育を支援していきます。今後は自社教材をより充実させ、コミュニケーション能力を伸ばしていくためのグループ授業を取り入れる準備も行っています。

お子さまが自ら発信する力を育て、未来に活躍できる人材が育成できればと考えておりますので、ぜひ一度お近くの教室へ足をお運びいただければ幸いです。

—ありがとうございました。

ひよこパソコン教室はこちら

全国68教室を展開するひよこパソコン教室へはこちらからどうぞ。インターネットから手軽に無料体験授業の申し込みができます。


公開日:2020.04.17

いよいよスタート!

プログラミング教育必修化にそなえて
無料体験してみませんか?

子どもたちのプログラミング教室の様子
コエテコなら、お子さんにぴったりの教室がみつかります。
  • お住まいの近くの教室をカンタンに検索できます。

  • 授業料や口コミ、コース内容もしっかりチェックできます。

  • カンタンに無料体験の申し込みができます。

\まずは無料体験へ!/

お近くの教室を探す!
Amazonギフト券2000円分プレゼント中!

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

おすすめ記事