掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

反転授業のメリットとデメリットを知ろう!授業をするうえでの注意点は?

感染症が流行したことにより、スクールだけではなく多くの学校でもオンライン授業が進められるようになりました。オンライン授業を導入する際に、反転授業を採用するケールが増えています。

反転授業が導入されるのは、先生や生徒にとって多くのメリットがあるためです。しかし、反転授業にはデメリットや注意点もあるため、あらかじめ理解したうえで授業に臨みたいですね。この記事では、反転授業のメリットやデメリット、注意点についてわかりやすく説明します。

副業・フリーランスに必要なスキルが学べる!

  • DMM WEBCAMP 転職成功率98%&離職率2.3%。転職できなければ全額返金。DMM.comグループならではの非公開求人も多数

  • TECH I.S.(テックアイエス) 転職のみならず就業・副業にもオススメ!一生モノのプログラミングを身につけるならここ!

  • TECH CAMP(テックキャンプ) エンジニア転職 or フリーランス志望を選べる。ポートフォリオ制作も体験

  • SAMURAI ENGINEER (侍エンジニア) 完全オンライン、マンツーマン指導で累計指導実績35,000名以上!オーダーメイドカリキュラムあり!

反転授業とは?

反転授業は、事前に生徒が学習したうえで授業に臨むスタイルを指します。従来の授業では、授業を行ってから生徒が宿題を行っていました。しかし、あらかじめ生徒が学習をしておくことで、疑問点を授業中に質問することが可能になります。

反転授業の始まりは、2007年頃にアメリカの公立学校で行われたとされています。その後、反転授業が世界に広まり、日本では2013年頃から導入されるようになりました。

日本では、反転授業の効果が注目され企業の新人研修に導入されるケースもあります。事前に学習を行うことで、研修時間の短縮や理解度のアップにもつながるとされています。

反転授業を行うために必要なものとは?

反転授業を行うためには、タブレット端末やデジタル教材を生徒に配布し、自宅学習してもらう必要があります。文部科学省では、GIGAスクール構想によって生徒1人に1台の端末が行き渡るよう推進しています。
1人1台端末と、高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備することで、特別な支援を必要とする子供を含め、多様な子供たち一人一人に個別最適化され、資質・能力が一層確実に育成できる教育ICT環境を実現する。これまでの我が国の教育実践と最先端のICTのベストミックスを図り、教師・児童生徒の力を最大限に引き出す。
引用:GIGAスクール構想による 1人1台端末環境の実現等について
GIGAスクール構想によって生徒がタブレット端末を利用できることから、反転授業はどのスクールや学校でも行いやすいといえるでしょう。

反転授業のメリットとデメリット

反転授業を初めて導入するときには、「どのように授業を進めたら良いのかわからない」「学習がついていけるか不安」など、先生も生徒もとまどうこともあるでしょう。スムーズに反転授業が進められるよう、メリットとデメリットについて理解しておきましょう。

反転授業のメリット

反転授業には、以下のようなメリットがあります。
  • 学習効率を高める
  • 問題解決能力を育成できる
  • 知識をアウトプットする練習になる
  • 生徒同士で教え合いをすることが可能になる
  • 生徒の学習状況を先生が把握しやすい
従来のような受動的な学習ではなく、生徒が自ら学び進めることで学習に対して意欲的な姿勢になりやすいとされています。また、学習効果については、欧米の大学で以下のように実証されています。
欧米で実証された学習効果
the Atlantic「The Post-Lecture Classroom: How Will Students Fare?」によると、ノースカロライナ大学のRussell Mumper副学部長が基礎薬学の課程で反転授業を2012年と2013年に導入し、年度末試験において
  • 2012年は前年度+2.5%
  • 2013年は前年度+2.6%
結果が向上しました。つまり、2年間で計5.1%向上しています。
引用:Education Career
反転授業が検証されたノースカロライナ大学では学習効果が向上しただけではなく、多くの生徒が反転授業を好むという傾向もわかりました。

また、2020年に新型コロナウイルスが流行したことにより、オンライン授業が幅広く取り入れられるようになりました。分散登校を行って感染拡大を防ぐ学校が増えるなか、反転授業を取り入れることでより学習を深められると注目を集めています。

反転授業のデメリット

反転授業には、以下のようなデメリットがあります。
  • 自習時間を確保するのが難しい場合がある
  • 生徒の学習意欲が必要になる
  • タブレット端末を使うことによる視力低下
  • 講義動画制作などの先生側の負担が大きい
反転授業の導入が難しいのは、主に小学校低学年の生徒です。自身で自習時間を確保し学習を進めることが難しいケースが多く、生徒の自主学習を支える保護者の負担になることも。また、学習意欲が低い生徒が多いクラスの場合は、反転授業を導入してもほとんど学習効果が得られないこともあるでしょう。

つまり、反転授業を導入するかは、生徒が積極的に自主学習を進められるクラスであるかを先生が見極める必要があります。さらに、反転授業を進めていくことが決定しているなら、生徒の学習意欲を引き出す声掛けや自主学習用の教材制作を行う必要があります。

反動授業とMOOCとの違いは?

タブレット端末やデジタル教材を用いて学習する反動授業と似ているものに、インターネット上で無料で公開されている大規模な開かれた講義を意味するMOOC(Massive Open Online Courses) があります。MOOC とはオンラインを通じて、海外や遠方の教育機関の講義を視聴して学びます。MOOCは運営者側が大学などの教育機関と提携を結び、さらに提供用のプラットフォームを開発後に講師の講義動画を公開します。

MOOCがインターネット上の授業のみであるのに対し、反動授業は動画授業と学校での授業2つを受ける必要があります。

反転授業を見越した勉強スタイルを確立しよう

今後、日本の多くの学校で反転授業が導入されていくでしょう。そのためにも、普段の学習から予習を習慣づけることが大切です。予習をすることで、勉強の得意不得意なところも明確になります。予習をして自信を持つことで、授業にも積極的に臨みやすくなるでしょう。

副業・フリーランスに必要なスキルが学べる!

  • DMM WEBCAMP 転職成功率98%&離職率2.3%。転職できなければ全額返金。DMM.comグループならではの非公開求人も多数

  • TECH I.S.(テックアイエス) 転職のみならず就業・副業にもオススメ!一生モノのプログラミングを身につけるならここ!

  • TECH CAMP(テックキャンプ) エンジニア転職 or フリーランス志望を選べる。ポートフォリオ制作も体験

  • SAMURAI ENGINEER (侍エンジニア) 完全オンライン、マンツーマン指導で累計指導実績35,000名以上!オーダーメイドカリキュラムあり!

新たなスキル「プログラミング教育」を先取りしませんか? 今後のプログラミング教育流れ図
今から、先取りしませんか?
コエテコ経由の体験申し込みでアマギフ2000円分プレゼント!
お近くの教室を探す →

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ