ProgLab(プログラボ)の詳細情報・口コミ・評判

掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

プログラボ

ProgLab(プログラボ)

運営本部: ミマモルメ

★★★★★
4.43 (全30件の口コミ)

ProgLab(プログラボ)について

ProgLab(プログラボ)とは?

「プログラボ」は、阪神電鉄と読売テレビグループが共同で運営する教育事業です。

2016年に夙川校(兵庫・西宮市)と野田阪神校(大阪市)からスタートし、関西を中心に開校を進めた中、2018年にはJR中央ラインモール(JR東日本100%出資会社)や東京メトロとも業務提携して東京にも進出しました。また、教室以外にも、小学校を中心とした出張授業・校内教室の実施や、自治体等へのプログラミング教育の導入支援も積極的に行っています。

なぜ阪神電鉄と読売テレビが?

鉄道会社とテレビ局。業種は異なりますが、共に地域に根ざす企業として、地域への恩返しがしたいという願いが新規事業で重なりました。

なぜ教育事業を?

地域を、未来を担うのは、子ども達。そんな中で日本のICT教育の遅れに危機感を抱いた両社が、「夢を実現するチカラ」を育んでほしいという思いから、考え方・生き方を学べる場として誕生したのがプログラボです。

名前の由来は?

プログラボの名称には「プログラミング」と「プログレス=前進」が掛け合わさっています。夢を持つ仲間が集い、切磋琢磨する「ラボラトリー=研究室」でありたい――もちろん主役の“研究員”は、次世代の希望、子ども達です。

教室への取材レポート

「社会で求められる人材を育てたい」子ども向けロボットプログラミング教室「ProgLab(プログラボ) 葛西教室」取材レポート
子どもたちにドキドキわくわくしてほしい!「夢を実現するチカラ」を育む『プログラボ』

体験教室の様子

大会実績

国際ロボットコンテスト
WRO(ワールド・ロボット・オリンピアード)2019


全国各地の予選を勝ち抜いた150チームで競う。日本決勝大会にプログラボから計17チームが出場!


オープンカテゴリー優秀賞のチームと中学生エキスパート第3位のチームは、
日本代表として国際大会(ハンガリー)に出場!

メディア掲載実績

読売テレビ「かんさい情報ネットten.」(2019年9月5日オンエア)

WROに挑むプログラボの少年少女に密着!
<動画はこちらからご覧いただけます↓>

教室を探す

ProgLab(プログラボ)の教室一覧ページはこちらから。お住まいの地域から探せますよ。


ProgLab(プログラボ)の体験が出来る教室を探すにはこちらのボタンから
体験ができる教室を探す

ProgLab(プログラボ)の教室一覧(32件)

ProgLab(プログラボ)の特徴

阪神電鉄と読売テレビによる子ども向けロボットプログラミング教室

  • 教育方針・理念

    ロボットプログラミング教育を通じて、未来を担う子ども達の「夢を実現するチカラ」を育みます。

    1.学びに対する喜び・意欲
    知識と論理的な思考方法を身につけ、それを実践することで、学ぶ喜びを体感し、意欲的に学ぶ姿勢、問題解決力を養います。

    2.視野や興味の幅を広げ、それを深く追求する心
    身のまわりのさまざまな物事に興味を持つ好奇心と、興味を持った物事に対して深く掘り下げる探究心を育みます。

    3.自らの力でやり抜く精神
    失敗を恐れず、試行錯誤を重ねることで、主体性と最後までやり抜く力を育てます。

  • 授業内容

    結果よりプロセスを重視。まず、解決すべき問題を見つける「問題発見力」こそ重要です。

    メイン教材は世界標準で初めてのお子様でも学習しやすい教育版レゴ® マインドストーム® EV3です。その組み立てやプログラミングを通じ、何度も失敗を繰り返して目標に向かう中で、「問題発見→考察→実践→問題発見…」という、真に社会で役に立つ思考・判断のサイクルを養います。またプログラボの授業では、成果を発表するプレゼンの場も設けていて、様々なツールを用い、社会で不可欠な“仲間に伝える表現力”も育みます。2020年度の教育改革とも合致する、主体的・対話的で深い学びの実践が可能です。

  • 魅力的な価格設定

    ひとりでも多くの子ども達にロボットプログラミングの楽しさを学んでもらえる環境を。

    ●入会金・教材費は不要です。
    ●ロボットは一人1台です。
    ●振替制度があります。
    ●専門教室ならではの独自開発カリキュラムで、年代・成長・時代の変化に柔軟に対応します。
    ●楽しく学べるオリジナルテキストを使い、充実のサポート体制を整えています。
    ●レゴに加えmicro:bitやScratchなど様々な教材を導入。子ども達の制作意欲を後押しし、豊かな表現力を育みます。
    ●オリジナルイベントや外部大会に仲間と挑戦できます。世界的なロボットコンテストで、プログラボの子ども達が全国大会に出場・入賞・日本代表選抜を果たしています。

ProgLab(プログラボ)のコース紹介 (4件)

コエテコ編集部おすすめポイント!

コエテコ編集部

鉄道会社が合同で運営していることもあり、課題や教材に鉄道モチーフを取り入れている点がなんともユニーク。電車好きなお子さんなら食いつくこと間違いなし!
「子どもが生き生きと暮らせる街づくりが鉄道会社のゴール」とおっしゃるだけあって、子どもがワクワクできる雰囲気の教室でした。「生徒さんが待ちきれない様子で入ってくる」というのも納得です。
使用教材はすべてレンタル可能なのも嬉しい!家計に優しいプログラミング教室ですね。

ProgLab(プログラボ)の基本情報

運営本部 ミマモルメ
スクール名 ProgLab(プログラボ)
対象学年 年長~中学校3年生
公式サイト https://www.proglab.education
備考 【監修】
追手門学院 初等中等部
ロボットプログラミング教育推進室
室長 福田哲也 先生

このスクールを紹介している記事