掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

ヒューマンアカデミー コドモプログラミング キョウシツ

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室

運営本部: ヒューマンアカデミー

教室一覧(299件)

スクールの特徴

  • 教材の特色

    プログラミングがはじめてな子どもを夢中にさせるオリジナル教材

    ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室の教材は、楽しく学ぶための仕組みを施した独自開発されたオリジナル教材を使用。カリキュラムの最初に、子どもたちを夢中にさせる謎解きをしながらパソコン操作をさせることで、パソコン操作を学習することなく習得できます。

  • カリキュラム・コース

    みて、さわって、かんがえよう。「考える力」を育てるカリキュラム

    ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室では、パソコン初心者でも学習できるよう、学習の初期段階では難易度の低い課題から徐々にクリアしていき、最終的には自分でプログラムの改造をを考え、作成できるレベルまで育てあげます。授業では考える時間を多く設け、「考える力」の育成に重きを置いたものになっています。

  • その他特色

    子ども教育に実績のあるヒューマンアカデミーの講座

    運営会社であるヒューマンアカデミーでは生徒への指導学習はもちろん、子ども向けに「ロボット教室」「理科実験教室」を開講しています。これらの指導ノウハウを活かし、子どもたちの知的好奇心や論理的思考力を育てていきます。

コース一覧(2件)

  • ベーシックコース

    ベーシックコースではPCに慣れることから始まり、無理なく本格的なプログラミングへ段階的に学んでいきます。 カリキュラムは操作・作成・改造・発表のサイクルを1タームとし、1年で4タームを実施して知識やスキルを養います。 国語や算数などの様々な能力を用いながら、パソコンを使って謎を解いたり、テキストの指示に従って、課題として出題されたアニメーション/ゲームをプログラムで作成をしたりしながら、最終的にプログラミングを自分なりに改造していき、生徒の前で発表したりします。

    コース詳細を見る
    対象学年

    小学生

    受講回数

    月2回(1年間)

    受講時間

    1回:90分

  • ミドルコース

    ミドルコース修了時点で、「言語によるプログラミングがスムーズに始められる思考力・ITスキルを習得すること」を目指し、「より高度なプログラムを自分で考えて作る」ことを実践します。ベーシックコース(1年目)に引き続きScratchを使用します。毎月ひとつのテーマをもとにプログラムを作成~改造~発表し、より多くのプログラムを作成します。

    コース詳細を見る
    対象学年

    小学生~高校生

    受講回数

    月2回(1年間)

    受講時間

    1回:90分

コエテコ編集部おすすめポイント!

コエテコ編集部

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室は、教材にScratch(スクラッチ)を採用しています。昨今さまざまなプログラミング教材がありますが、その中でもScratchはデファクトスタンダードであり、多くの教室運営をされているヒューマンアカデミーさんは公教育からも期待されており、こどもプログラミング教室で学んだ内容は学校でも授業などでも活かされることが期待できます。

「小学校でのプログラミング教育必修化が話題となっていますが、そこで終わりではありません。中学・高校・大学受験、そして社会に出てもプログラミング的思考は就職やビジネスにおいても選択肢が広がります。これからの世の中を生きていくためのスキルとして習得する価値があります。」と本質的な思いをもって取り組んでいる教室です。

ロボット教室というと男の子向けの印象がありますが、Scratchを使ったプログラミングは表現の要素も多く、女の子にもおすすめな授業です。

基本情報

提供会社 ヒューマンアカデミー
スクール名 ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室
対象学年 小学校3年生〜
公式サイト https://kids.athuman.com/robo/programming/

このスクールを紹介している記事