掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

CATEGORY カテゴリー

ベネッセ、2019年4月より自発的な学習を支援する「ミラクルロボ」を提供

ベネッセHDは、2019年4月より小学生向け通信教育「進研ゼミ 小学講座」 でタブレット学習を中心とした『チャレンジタッチ』を利用する小学4年・5年生 に向けて学習応援ロボット「ミラクルロボ」を導入すると発表した。

ミラクルロボは、2020年から新たに適用される学習指導要領で重視されている「思考力」を伸ばすために必要な「内発的動機づけ」を育てる狙いがあるという。
『チャレンジタッチ』と連動して利用することを想定しており、同社が持つ全国の会員の学習ログデータを分析することで、学習の継続に効果的なタイミングで声をかけることが可能になった。
一人ひとりに合わせて適切なタイミングで声かけをすることで、各教科への興味を高め、『チャレンジタッチ』での学習に誘導する。

公式サイト



公開日:2019.03.28

コエテコからのお知らせを受け取ろう!
プログラミング教育に関する情報をお届けします!

この記事を書いた人


関連記事