口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

20代でエンジニア転職すると成功するって本当?キャリアアップする方法

働き始めた職場がイメージと違ったというケースは、少なくありません。エンジニアとして働き始めても、やりたかった仕事ができない・給与が低いなどの理由で不満を抱くこともあるでしょう。

エンジニアが転職を考え始めたときには、20代のうちに転職すると成功しやすいといわれています。20代のうちに転職するとキャリアアップしやすい理由を、この記事でわかりやすく解説します。

コエテコがおすすめ!エンジニア向け転職エージェント

  • レバテックキャリア ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1に選ばれるITエンジニア経験者専門の転職エージェント!

  • TechClipsエージェント 高マッチング率のITエンジニア専門エージェント。利用者の95%が年収UP!

  • IT転職エージェントGEEKLY(ギークリー) 一都三県での転職を希望している方限定!大手を中心に非公開求人数は約10,000件で独占求人あり!

  • paiza転職 エンジニア・クリエイターの経験がある方のみ対象。paizaスキルチェックで客観的にスキルを可視化!

  • doda 専門スタッフによる各拠点でのカウンセリングが魅力!エントリーから内定までをトータルサポート!

20代でエンジニアが転職した方が成功しやすい理由とは?

石の上にも三年」といわれ、入職したらある程度のスキルを習得するまでは転職をしない方が良いという考え方もあります。しかし、20代という若い世代だからこそ、エンジニアが転職を行動に移した方が良い理由があります。ここでは、20代でエンジニア転職した方が成功しやすい理由を深堀りします。

20代はポテンシャルが高く企業から求められやすい

行動力や想像力、体力などさまざまな面において、若い世代はポテンシャルの高さで企業から求められやすい人材だといえます。十分なプログラミングスキルを有していない場合でも、20代でポテンシャルに溢れているエンジニアならば採用されるというケースもあるでしょう。

20代のエンジニアは吸収力の高さを有していることが、高年齢のエンジニアよりも優れている点だといえます。新しい仕事内容を素早く覚え、新しい職場環境に柔軟に対応できるポテンシャルを若いエンジニアは期待されています。

20代向けの求人数は豊富にある

IT業界以外にも当てはまることですが、若ければ若いほど求人数が多い傾向があります。つまり、エンジニアとして20代で転職をすれば、豊富な選択肢のなかから条件に見合う求人を探しやすいことを意味します。20代のエンジニアならば、未経験可や大手企業の案件も見つけやすいでしょう。

20代向けの求人のなかには手厚い研修を行ってくれる企業も多くあるため、新たな環境で新たな仕事を覚える際にも安心だといえます。20代向けの求人では、年収600~1,000万円ほどの高年収の求人も見つかりやすいことが特徴です。

20代の転職でキャリアアップするためのポイント

それでは、何の準備もなしに20代で転職をして成功するかというと、答えは「準備次第」だといえます。転職するエンジニア自身が着実にキャリアアップするために準備をすることで、転職は成功します。この段落では、キャリアアップを成功させるためのポイントについてまとめます。

エンジニアの業種を絞り込む

キャリアアップするためには、まずは明確な目標を決めるようにしましょう。エンジニアには、以下のような種類があります。
  • Webエンジニア
  • システムエンジニア
  • インフラエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • サーバーエンジニア
それぞれのエンジニアによって、学ぶ内容や必要となるスキルも異なります。エンジニアとして転職する際には「どのエンジニアを目指すのか」を決定してから行動に移すようにしたいですね。

自主勉強を継続する

20代で転職をする際に準備しておきたいことの最も重要なポイントとして、勉強が挙げられます。プログラミング言語の習得だけではなく、セキュリティ対策やネットワーク・システムの構築など、エンジニアにとって覚えるべき業務内容は山積みです。

希望する転職先で必要となる技術を勉強しておくことで、やる気をアピールすることにも繋がるでしょう。隙間時間に継続して勉強することは、転職成功への近道だといえます。

エンジニアとしての人脈を広げる

他業種とコミュニケーションをとりながらサービスを構築していくエンジニアにとって、高いコミュニケーション能力は必要不可欠です。積極的に人脈を広げることで新たな仕事が舞い込んだり、コミュニケーション能力が向上したりなどプラスに働くでしょう。

専門的な知識を身に付けながら人脈を広げたいなら、プログラミングスクールや勉強会に積極的に参加することもおすすめ。柔軟なコミュニケーション能力があることで、面接官にも「一緒に働きたい」と思ってもらいやすくなるでしょう。

長期的な視点でキャリアパスを描く

エンジニアとして転職を検討する際には、長期的なキャリアプランを明確に設計してから行動することが大切です。希望する就職先によって、幅広い技術を習得するか専門的知識を追求して勉強していくかを決めましょう。

自身の強みや能力を踏まえたうえで、キャリアパスの内容を決めると良いでしょう。長期的なキャリアパスを描くことは、年収アップにも繋がることがポイントです。また、結婚や子育てなどのライフスタイルの変化にも対応しやすくなります。

20代でエンジニア転職を目指している方におすすめの転職サービス

エンジニア転職は、求人紹介などのサービスを行う「転職サービス」を利用すると便利です。本項目では、20代でエンジニア転職を目指している方におすすめの転職サービスについて紹介します。

type転職エージェントIT

type転職エージェントITは、IT業界に特化した転職エージェントサービスです。 主に20代から30代の登録者が多く、正社員の転職に強い専門サービスを提供しています。正社員としてのエンジニア転職を検討している方にもおすすめです。

出典:type転職エージェントIT

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大手のリクルートが運営するIT・エンジニアに強い転職サービスです。リクルートエージェントには専門のキャリアアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートを受けることができるので、未経験者のみならず経験者の方にもおすすめの転職エージェントです。

出典:リクルートエージェント

フットワークが軽い20代でエンジニア転職してみよう!

20代でエンジニア転職することは、高年齢になってから転職するよりも多くのメリットがあります。行動力がある20代で転職を決めることで、新たな転職先でも短期間で仕事を覚えられるなどの強みがあります。勉強を継続し明確なキャリアパスを描くことで、より条件の良い企業と巡り合えるでしょう。

コエテコがおすすめ!エンジニア向け転職エージェント

  • レバテックキャリア ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1に選ばれるITエンジニア経験者専門の転職エージェント!

  • TechClipsエージェント 高マッチング率のITエンジニア専門エージェント。利用者の95%が年収UP!

  • IT転職エージェントGEEKLY(ギークリー) 一都三県での転職を希望している方限定!大手を中心に非公開求人数は約10,000件で独占求人あり!

  • paiza転職 エンジニア・クリエイターの経験がある方のみ対象。paizaスキルチェックで客観的にスキルを可視化!

  • doda 専門スタッフによる各拠点でのカウンセリングが魅力!エントリーから内定までをトータルサポート!

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ

よくある質問

  • 質問 転職エージェントと転職サイトの違いは何ですか?

    答え 転職エージェントはキャリアカウンセラーが、個別にカウンセリングをして最適な求人をを紹介してくれる転職サービスで、書類の添削や面接練習など様々なサポートをしてくれます。転職サイトは自分で求人を探す必要があります。それぞれにメリット・デメリットがあるため、初めて転職をする人やなるべく短期間で転職成功したい人はプロから転職支援を受けられる転職エージェントがおすすめです。転職経験があり、自分のペースで自由に転職活動がしたい方は転職サイトがおすすめです。

  • 質問 転職エージェントは料金がかかりますか?

    答え 転職エージェントは登やカウンセリング、書類の添削、面接練習などのサービスは無料で、転職希望者はお金を払わずに利用することができます。その代わり、転職エージェントに登録している企業からは採用が決定した際に成功報酬として紹介手数料をもらって事業が成り立っています。転職エージェントにはネットで検索して見られる公開求人の他に、社名などの採用に関わる情報を公にしない非公開求人というものがあります。こちらは企業側が転職エージェントに依頼して欲しい人材を集めることが可能。転職エージェントを利用する企業側にもメリットがあるのです。

  • 質問 現在、在職中で転職時期も決まっていませんが転職エージェントに相談できますか?

    答え はい、可能です。 「とりあえず情報が欲しい」「自分のキャリアでどんな転職先があるのか」「転職するために必要なこと」など、転職に関する相談を受付ている転職エージェントがほとんどです。なかには、プロのキャリアカウンセラーにLINEで気軽に相談できる転職エージェントもあるので利用してはいかがでしょうか。多くの転職希望者が在職中に転職エージェントに登録しています。相談をした上で転職の意思が決まったら利用するのもありですし、まだ転職時期が決まっていなくても相談できる相手が社外にいることでご自身のキャリアを見つめ直すきっかけにもなるでしょう。

  • 質問 転職エージェントに登録して、企業求人へ応募してから内定までどのくらいかかるものですか?

    答え 企業側の選考スピードやご本人のスケジュールにもよりますが、平均で在職中であれば3ヶ月程度、離職中であれば1ヶ月から2ヶ月程度と言われています。なかにはタイミングがよく面接の日程がすぐ組めて、選考回数も少なく、すぐに内定が出る方もいらっしゃいます。ただし、じっくり考えたい方や複数社比較したい方なは早ければいいという問題でもありません。ご自身の都合上、今すぐ転職をしたいと考えている方はキャリアカウンセリングの際に相談しましょう。

  • 質問 転職エージェントを利用すれば、未経験職種への転職は可能でしょうか?

    答え 企業の求人情報の中には「未経験可」と書かれているものも多くあります。転職をきっかけに、新しい職種にチャレンジしたいと考える方もいるでしょう。一般的に、企業が転職者に求めるのは「即戦力」。その点でいうと未経験者に即戦力はありませんが、「未経験可」としている求人は応募者のポテンシャルや将来性を評価していることがあげられます。応募する業界や職種とは関係なくても、これまでの経験を新しい職種にも活かせることや、企業にどう貢献できるのか熱意をアピールできれば、未経験からの転職成功も夢ではありません。